A1 Media Group、媒体社のアクションデータを活用した広告商品『Brand Boost X(BBX)』の導入メディア数が50メディアを突破

株式会社A1 Media Group(本社:東京都中央区、代表取締役:ジョン・ジェウ)は、媒体社との共同広告商品である『Brand Boost X(BBX)』の導入メディア数が50メディアを突破しました。今後も様々な媒体社と共同で広告商品を開発し、媒体社支援に努めてまいります。


 株式会社A1 Media Group(本社:東京都中央区、代表取締役:ジョン・ジェウ、以下 A1 Media Group)は、媒体社のアクションデータ(※1)を活用した広告商品『Brand Boost X(BBX)』の導入メディア数が50メディアを突破したことをお知らせいたします。

『Brand Boost X(BBX)』は2019年4月にサービスを開始。媒体に訪れたユーザーのアクションデータを活用し、より興味関心の高いユーザーをタイアップ記事広告ページや広告主ページへ誘導する広告商品です。配信終了後には「どこがどのように読まれたのか」を示すレポートを提供し、数多くの媒体社から好評をいただいおります。

A1 Media Groupでは今後も様々な媒体社と共同で広告商品を開発し、媒体社支援に努めてまいります。

(※1)アクションデータとはWEBサイト内でユーザーが行う『コピー』『ハイライト』『読了率』などの能動的な行動の総称

【A1 Media Groupについて】
https://www.a1mediagroup.jp/

【Brand Boost X(BBX)について】
https://www.a1mediagroup.jp/service/publishe-strategy/

 【サービスに関するお問い合わせ】
publisher@a1mediagroup.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社A1 Media Group >
  3. A1 Media Group、媒体社のアクションデータを活用した広告商品『Brand Boost X(BBX)』の導入メディア数が50メディアを突破