おにぎりロボ「OniRobot(オニロボ)」と老舗おにぎり店が夢の競演。西武百貨店池袋本店でロボットと職人による試食イベントを11/28(水)に開催。

一般社団法人おにぎり協会が「伝統対最新技術のおにぎり対決」を実現。

 一般社団法人おにぎり協会(東京都港区 代表理事 中村祐介)は、2018年11月28日(水)に西武百貨店池袋本店にて、「伝統対最新技術のおにぎり対決」と題しまして、おにぎりロボ「OniRobot」と老舗おにぎり店がにぎるおにぎりの試食イベントを開催することをお知らせいたします。
  会場では、パナソニック株式会社アプライアンス社の新規事業開発プロジェクト「ゲームチェンジャー・カタパルト」にて開発検証中のおにぎりロボット「OniRobot」と、東京最古のおにぎり専門店「おにぎり浅草宿六」三代目店主三浦洋介氏のつくった「おにぎり食べ比べ競演」のほか、一般社団法人おにぎり協会が教える「おにぎりの握り方&豆知識講座」など、新米を食べながら学べる講座を開催いたします。また「OniRobot」は、国内実店舗にてお客様や一般のメディアに披露する初めての機会となります。
 

 


■おにぎりロボット「OniRobot(オニロボ)」
パナソニック アプライアンス社ゲームチェンジャー・カタパルトにて事業化を目指すおにぎりロボット。おにぎりの魅力を世界中に広めるべく開発、アメリカのイベント「SXSW(サウスバイ・サウスウェスト)」にて大好評を博した。5方向から圧力をかける「3D形成ハンドによる圧力フィードバック制御技術※」で、手握りの再現に徹底的にこだわっているのが特徴。    ※特許取得済み

 


「おにぎり浅草宿六三代目店 三浦洋介
東京最古のおにぎり専門店「宿六」店主。1954年の創業以来、カウンタースタイルでおにぎりを提供し続けている。

■会期
11月28日(水)
(1)午前11時30分~正午
(2)午後2時~2時30分

■会場
西武池袋本店 7階=インテリア キッチンスタジオ
〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1

■定員
各回 15名

■申込方法
電話にて直接申込(先着順)
西武百貨店池袋本店「おにぎり対決事務局」
03-5949-5601

■パナソニック株式会社アプライアンス社「ゲームチェンジャ―・カタパルト」
「未来のカデンをカタチにする」をミッションとして、家電領域を中心とした新規事業の創出と、それらをリードする人材育成の加速と風土改革を目的に、2016年より活動するイノベーション・アクセラレーター。詳しくは、http://gccatapult.panasonic.com/

■ 一般社団法人おにぎり協会について
おにぎり協会は、おにぎりを日本が誇る「ファストフード」であり「スローフード」であり「ソウルフード」であると定義し、その文化的背景も含めて国内外に普及させていくことを目的とした一般社団法人です。おにぎり協会では、今後も同様の調査を実施していくとともに、さまざまな視点からおにぎりについて情報を提供してまいります。本調査について、また今後の活動、お問い合わせなどについてはおにぎり協会公式Webサイトをご覧ください。

【概要】
名称  : 一般社団法人おにぎり協会 (英文名 Onigiri Society)
結成  : 2013年2月
設立  : 2014年2月20日
代表理事: 中村 祐介
所在地 : 〒107-0062 東京都港区南青山1-15-37
Web   : https://www.onigiri.or.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人おにぎり協会 >
  3. おにぎりロボ「OniRobot(オニロボ)」と老舗おにぎり店が夢の競演。西武百貨店池袋本店でロボットと職人による試食イベントを11/28(水)に開催。