チャットボットを活用した日本初のAIプロジェクト管理サービスCommuのチャットボット機能をリニューアルしました!

株式会社 Curious Edge(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:牧野 勝)は、2019年4月15日(月)に日本初のAIプロジェクト管理サービスCommuのチャットボット機能をリニューアルしました。

 


Commu|日本初のAIプロジェクト管理サービス

https://commu.co.jp/

 
  • プロジェクト管理サービス「Commu(コミュー)」とは
  


私たちは未完のプロジェクトを0にすることをミッションに掲げ、プロジェクト管理サービスCommuの開発を始めました。

プロジェクトが進み、チケットが増えていくにつれ、たくさんあるチケットの中から自分のチケットを探すコストプロジェクトマネージャーのメンバーへの進捗確認などのマネジメントコストが肥大していきます。開発などのクリエイティブな作業に集中できるように、Commuがマネジメントのサポートをします!
https://commu.co.jp/


 
  • 新しくなったチャットボット機能
以前よりCommuはチャットボット機能を活用し、プロジェクトのサポートを行ってまいりましたが、さらにマネジメントコストを削減し、開発などのクリエイティブな作業に集中できるようリニューアルを行うことにしました。


今回は第1段として、以下の機能をリリースいたしました。

 
・今日のタスク
チャットボットが1日のはじめに教えてくれる情報です。期限の近い順に並び替えて通知します。

・ 期限の近いチケット
期限の近いチケットをお知らせします。担当者は現状報告を、プロジェクトマネージャーは期日の変更を行えます。

・ 期限を過ぎたチケット
期限が過ぎたチケットをお知らせします。「期限の近いチケット」と同様に現状報告と期日の変更を行えます。


今後も充実したサポートが行えるよう機能をリリースしていきます。


\ 便利なだけじゃなく、プロジェクトを楽しく進められる機能も /
 


初めてのチケット作成やメンバーの追加をサポートします。こちらも今後随時追加予定です。





 

  • Commuの主な機能 

 

 
・チケット
タスクをチケット化して適切にスケジュール管理

・ガントチャート
チケットをガントチャート形式で可視化

・Wiki
チームのナレッジをWikiで管理

・チャットボット
その日のタスクや期限の近いチケットなどを通知し、プロジェクトをサポート

・マルチプロジェクト
複数プロジェクトをCommuで管理

・Markdown
チケット詳細・コメント・WikiでMarkdown記法に対応





 

  • 料金プラン
\ 全機能、無料でご利用いただけます /

 

フリープラン ユーザ数:5名
ストレージ容量:100MB
料金:無料
スタンダードプラン ユーザー数:10名
ストレージ容量:5GB
月額:2,980円
ビジネスプラン ユーザー数:30名
ストレージ容量:30GB
月額:4,980円

 

※ユーザー30名を越えてご利用したい場合にはご相談ください
※価格は税抜価格です




 
  • サービスサイトとSNS
Commu(コミュー)サービスサイト:
https://commu.co.jp/

Facebook:
https://www.facebook.com/commu.co.jp

Twitter:
https://twitter.com/Commu_pr

YouTube:
https://www.youtube.com/channel/UCRTnAEA4H4Fn-QeM0MsxW6Q/


 
  • 会社情報
名称:
株式会社 Curious Edge

代表者:
代表取締役社長 牧野 勝

所在地:
東京都千代田区 内神田 2-11-6 5F

URL:
http://www.curious-edge.jp/

主要株主:
株式会社 Curious Vehicle
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 Curious Edge >
  3. チャットボットを活用した日本初のAIプロジェクト管理サービスCommuのチャットボット機能をリニューアルしました!