XTech Ventures・みずほキャピタル等を引受先とした第三者割当増資、Cocolive株式会社、総額1億円の資金調達を実施

不動産会社向けマーケティングオートメーションサービスの機能拡張を加速

不動産会社向けマーケティングオートメーションサービス「KASIKA」を開発・提供するCocolive株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:山本考伸、以下Cocolive)は、XTech Ventures株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:西條晋一、以下XTech Ventures)、みずほキャピタル株式会社(所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:齊藤肇、以下みずほキャピタル)、及びCocolive役員・従業員を引受先とした第三者割当増資により、総額1億円の資金調達を実施しましたので、お知らせいたします。

KASIKA「優良顧客一覧」画面イメージKASIKA「優良顧客一覧」画面イメージ

KASIKA「顧客カルテ」画面イメージKASIKA「顧客カルテ」画面イメージ

 

■増資の背景

Cocoliveは、不動産販売・工務店に特化したマーケティングオートメーションサービス「KASIKA」を提供している会社です。KASIKAを導入することで、自社ホームページを閲覧しているお客様の行動履歴から、興味の度合いを“色”で判断できるようになります。その結果、営業経験の浅い方でも「どのお客様に営業すれば良いのか」が瞬時にわかり、不要な営業電話を削減できることに加えて、より効率的な営業活動を実現します。

 

使い方はとても簡単で、「興味が高い」と色付けされたお客様の活動分析ページにて、「どのページをどれくらいの時間、見ていたのか」をチェックし、お客様の興味にあった提案をするだけ。興味に紐づいたアプローチを行うことで、不動産販売の促進に欠かせないアポ数や来場数アップに大きく貢献します。すでに、導入企業の営業担当者1人あたりのアポ数平均増加率は、15~25%を記録しています。(KASIKA導入不動産会社の実績)

 

KASIKAの導入に際しては、マーケティングツールの提供だけにとどまらず、お客様に読まれやすいメールマガジンの内容・デザインに関するアドバイスの提供や、メルマガ1通の無料作成まで、幅広くサポートしております。そのため、これまでITを得意としていなかった不動産会社でも、KASIKAの効果をフルに体感していただけます。

メールマガジンアドバイスの一例メールマガジンアドバイスの一例

また2018年8月からは、メールの作成だけではなく、不動産会社のホームページ上(ブログ形式)にて、住まい探しのお役立ち情報を創り出すコンテンツマーケディングサービスの提供を開始。さらなるサービス拡充に力を入れています。

コンテンツマーケディングサービスの一例コンテンツマーケディングサービスの一例

Cocoliveでは、今回の増資により、KASIKAのさらなる利便性向上を実現しつつ、工務店、戸建て分譲会社、不動産仲介会社、新築分譲マンション販売会社様へのサービス提供を加速してまいります。

※マーケティングオートメーションとは
これまで人が経験値を元に行ってきたマーケティング活動をテクノロジーによって自動化し、社内全体における効率化を促進する仕組みのこと。具体的には、「顧客育成」「来場者囲い込み」「優良顧客の掘り起こし」「来場者数アップ」などが実現できる。

■XTech Venturesについて

XTech VenturesはIT業界で経験を積んだミドル層(30代、40代)の起業家を発掘、支援することを目的として設立されました。志を持って起業を考えている優秀なミドル層のために、多面的な経営支援を行っております。


「山本社長と初めてお会いしたのは、2017年1月にCocoliveを創業された直後でした。当時から不動産業界で大きな勝負をすることは決まっていましたが、ビジネスモデルはまだ模索中の段階でした。創業チームの圧倒的な強みは、デジタルマーケティング、データ分析を骨の髄まで知り尽くしていることにあります。Cocoliveが提供する不動産会社向けサービスは、デジタルマーケティング、データ分析を誰もが簡単に扱えるように設計されており、これまでITに馴染みがなかった不動産会社でも簡単に売上UPにつなげることができます。XTech VenturesはIT業界の様々な経験・ネットワークを活用し、Cocoliveの飛躍をサポートしてまいります。」
(XTech Venturesパートナー 波多江直彦氏)

■みずほキャピタルについて

みずほフィナンシャルグループの統合ベンチャーキャピタルとして、プライベートエクイティ業務(未上場企業の株式等への投資)、コンサルティング業務(株式上場に関する支援・指導)、投資事業組合の管理・運営業務など、VC業務全般を行う。


「Cocolive社は、不動産事業者向けのマーケティングオートメーションツール「KASIKA」を軸に、業界特化型マーケティングサービスを提供しています。「KASIKA」はマーケティングオートメーションの機能に加え、現場の業務フローに沿った営業担当者の業務支援ツールという面も兼ね備えています。これからも経営陣の知識と経験、業界理解力を十分に活かし、お客さまの事業規模を問わずデジタルマーケティングの導入支援・実行サポートを提供していけるものと考えております。今後は不動産領域の幅広いお客さまにご利用いただけるよう、ビジネスマッチング面でのご支援も行い、サービスの拡大と当社の成長に向けてサポートしていきたいと考えております。」
(みずほキャピタル 投資第4部 藤井智史氏)

【会社概要】
■Cocolive株式会社
代表者  :代表取締役社長 山本考伸
所在地  : 〒107-0061 東京都港区北青山3-3-7 第一青山ビル2F
設立    : 2017年1月
事業内容 :不動産会社向けマーケティングオートメーションサービス「KASIKA」の開発、並びに導入支援。
資本金(資本準備金など含む)  : 52,000,000円
URL    :https://cocolive.co.jp/

■XTech Ventures株式会社
代表者  :代表取締役 西條晋一
所在地  : 〒103-8285東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F xBridge-Tokyo
設立    : 2018年1月
事業内容 :既存産業やIT業界のミドル層の起業をサポートし、多面的な経営支援・IPO支援を行うことで、投資先企業の飛躍的成長を目指す。
URL : https://xtech-ventures.co.jp/

■みずほキャピタル株式会社
代表者  :代表取締役社長 齊藤肇
所在地  : 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目2番1号日土地内幸町ビル6階
設立    : 1983年7月
事業内容 :ベンチャーキャピタル業務全般。プライベートエクイティ業務(未上場企業の株式等への投資)、コンサルティング業務(株式上場に関する支援・指導)、投資事業組合の管理・運営業務。
資本金 : 902,400千円URL : http://www.mizuho-vc.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Cocolive株式会社 >
  3. XTech Ventures・みずほキャピタル等を引受先とした第三者割当増資、Cocolive株式会社、総額1億円の資金調達を実施