BNIが広島・松本に初のチャプターを発足

〜成功要因は有志メンバーによるオンラインの有効活用〜

経営者や営業担当などのビジネスパーソンが新規の顧客やビジネスを獲得するための仕組みを提供するJBNインターナショナル株式会社(所在地:東京都三鷹市 代表取締役:大野 真徳、以下、BNIジャパン)は、広島市(広島県)および松本市(長野県)において、それぞれ第一号のBNIチャプター(*)を発足いたしました。
  • 広島と松本における第一号BNIチャプターの概要

<広島>
チャプター名:BNI CANVASオンライン(広島)
発足日:2021年4月16日
発足メンバー数:37名
チャプターミーティング:毎週金曜日7:00AM-8:30AM(オンライン開催)

BNI CANVASオンライン(広島)BNI CANVASオンライン(広島)


<松本>
チャプター名:BNI雷鳥
発足日:2021年4月20日
発足メンバー数:38名
チャプターミーティング:毎週火曜日7:00AM-8:30AM(オンライン開催)

BNI雷鳥BNI雷鳥

※ 一般の組織では「支部」にあたる、経営者や事業主で構成されるBNIの「チャプター」が日本全国に256存在しています。

 

  • 取組みの概要

BNIは1985年に米国で創立され、1996年よりフランチャイズ展開を開始しました。BNIは現在では世界の70を超える国と地域に展開し、どのような経済環境においても成長することができるビジネスモデルであることを実証しています。

国内でもこれまで、主にフランチャイズの形でBNIを展開してきましたが、今回初の試みとして、全国のBNIディレクター・BNIメンバーの有志によるプロジェクトチームを組成し、2020年10月より、これまでBNIのなかった地域においてBNIチャプターを発足させる取組みを進めてきました。BNIのリファーラルマーケティングという有益な仕組みをビジネス活動におけるプラットフォームとして広く提供することが社会的責務であるとの考えに基づいたものでした。

今般、広島と松本にそれぞれ第一号のBNIチャプターが発足したことは、このプロジェクトの大きな第一歩となります。
 
  • オンライン環境を活かした展開

今般のプロジェクトの成功の大きな要因として「オンライン環境の有効活用」をあげることができます。

このプロジェクトには日本全国からBNIディレクター・BNIメンバーが集い、オンライン環境を有効に活用してプロジェクトミーティングを実施しています。また、新しいチャプターのメンバーになる経営者や事業オーナーとのコミュニケーションもすべてオンラインで実施しています。新型コロナウイルス感染症の予防対策としても有効であり、同時に日本全国のBNIのパワーと知見を結集させることができ非常に効果的なものとなっています。

今後も、オンライン環境を活かし、遠隔地にお住まいの方、小さなお子さまや介護が必要なご家族がいらっしゃる方などにもBNIの価値をお届けできるよう展開していきます。
 
  • 今後の取組み

広島市、松本市におきましては、現在2つめのチャプターの発足を目指して活動を継続しております。また、全国プロジェクトとしては、上記2都市以外でも仙台、長野、金沢においてチャプター立ち上げの取組みを進めており、今後も他の地域に展開していく予定です。

なお、今回の全国プロジェクトの対象となっている5つの都市に加え、現在、37の都市で58のグループがチャプター立ち上げを進めています。

【BNIジャパンの概要】
運営会社:JBNインターナショナル株式会社(代表取締役 大野真徳)
全国1都2府18県
チャプター数:256
メンバー数:10,278名
(2021年4月30日現在)

BNIグローバルの統計
世界74の国と地域
チャプター数:10,164
メンバー数:279,954
(2021年4月30日現在)

【JBNインターナショナル株式会社】
社名:JBNインターナショナル株式会社(BNIジャパン / BNIナショナルオフィス)
設立:2006年4月
資本金 :1,000万円
事業内容:経営者や事業主、企業の営業担当者を対象に紹介を利用したマーケティングサービスをメンバー制にて提供
URL:http://www.bni.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. BNIジャパン >
  3. BNIが広島・松本に初のチャプターを発足