税理士事務所・社会保険労務士事務所向け「外国人雇用等チャット相談サービス(中国・英語・韓国語対応)~顧問先提供プラン~」をリリース

~人事部・経営陣向けの「外国人雇用研修」需要にも全国対応~

昨今、外国人経営者や外国人労働者の急増を背景として、個人事業主や法人との「顧問契約」を締結し、専門的サービスを提供する税理士事務所(会計事務所)や社会保険労務士事務所(社労士法人)に対して、「在留資格」に関する企業側からのご相談が寄せられる機会が着実に増えてきています。東京都港区・大阪府大阪市・愛知県名古屋市・愛知県安城市の全国4拠点に事務所を構え、「外国人就労アドバイザー™」及び「外国人採用適格性認定™」制度の普及を行う「行政書士法人エベレスト」は、これらの税務会計や人事労務の専門家に対する支援を通じて、外国人労働者の在留資格に関する悩みやトラブルの解決を間接的・直接的に支援する必要があると考え、チャットで気軽に無料で相談ができる「外国人雇用等チャット相談サービス~顧問先提供プラン~」をリリースしました。

当プレスリリースにて告知する「外国人雇用等チャット相談サービス(中国・英語・韓国語対応)~顧問先提供プラン~」の特徴については、以下の通りです。サービスのより詳しい説明やお問合せ先は、「info@gyouseishoshi-everest.com」にて承ります(※問合せ状況管理のため、当面の間メールのみで受付致します)

 



【本サービスの特徴7つ】
特徴① 相談者となる顧問先企業も税理士事務所等もチャット相談は何回でも「無料」
→チャットでの相談である限り、在留資格に関するご相談は何回でも可能。顧問先企業はもちろん、行政書士法人エベレストの本サービスを利用する税理士事務所や社会保険労務士事務所にも費用負担は一切ありません。回答はもちろん、申請取次行政書士の登録資格者(行政書士法人エベレスト所属又は外国人就労アドバイザー™)が行います。

特徴② 相談では解決せず、代行が必要になった場合の「在留資格申請取次報酬」は20%OFF
→相談で解決に至らず、申請取次行政書士での代行ニーズが発生した場合、通常価格から20%減額した優遇価格にて代行させて頂きます。さらに、原則として「着手金不要」の完全成功報酬制を採用しています。

特徴③ チャットで相談できるため、相談記録が残り、知識が蓄積でき、情報共有も容易
→チャットシステム(※外部サービスを案内致します)を利用することで、いつどこにいても、即座に相談が可能となります。必要なのはインターネット環境とスマートフォン又はPCのみ。ファイルの添付や相談記録の確認、情報共有というメリットがあります。

特徴④ 日本全国、どこからでも対応可能 ~「外国人就労アドバイザー™」による全国ネットワークを活用~
→株式会社エベレストコンサルティング(代表取締役:野村篤司)が全国でのネットワーク整備を行っている「外国人就労アドバイザー™」を活用することで、全国区でのサービス展開が可能となりました。

特徴⑤ 希望する企業には、日本語能力の高い「外国人材」のご紹介が可能(有料職業紹介事業)
→「採用難」に困っている企業やインバウンド需要に力を入れたい企業に対しては、株式会社エベレストコンサルティングが行う「エベレストキャリア™」事業にて、無料で求人情報の登録が可能です(別途「人材紹介契約」が必要となり、雇用に至った場合には契約に基づき人材紹介手数料が別途必要となります)。

特徴⑥ 居住支援法人として認定(愛知県)を受けている当社が、外国人労働者の住居まで手配
→外国人労働者を採用するにあたり、ほとんどの場合で転居の必要性が発生しますが、入居先の確保も悩みの多い課題です。株式会社エベレストコンサルティングは、居住支援法人(高齢者・外国人)の支援業務を行っているため、「外国人であっても、入居を断られない」居住先の探索に強みがあります。

特徴⑦ 外国人雇用管理に関する研修サービス「外国人採用適格性認定™」を割引料金にて提供
→外国人採用にあたり、日本人とは異なった雇用管理・在留管理が必要不可欠です。「知らないうちに不法就労を上長してしまった!」なんてことにはならないように、在留資格や外国人雇用指針について、行政書士・社会保険労務士が社内向け研修サービスを提供します(通常20万円(税別)→15万円に割引)。さらに、本認定制度では、就業規則等の専門家によるチェック(診断)サービスが付随しており、研修及び診断を修了後、「外国人採用適格性認定企業」としてロゴマークを付与し、外国人採用においてPRすることが可能です。


【本サービスを利用することで得られる税理士事務所・社会保険労務士事務所のメリットについて】
本サービスを利用することで、貴事務所が顧問先に対して提供するサービスの1つに「外国人雇用チャット相談サービス」を提供することが可能となり、お客様満足度を向上させることが出来ます。また、経営者ご自身が在留資格「経営・管理」等で事業を経営している場合は、在留資格の期限切れを理由とした事業の停止リスクを低減させることが可能となり、顧問先維持に繋がります。以下に、サービス利用をした場合と通常相談対応の比較表を添付します。
 


【なぜ「無料」で全国的なサービス展開が可能なのか】
まず1つに、「外国人就労アドバイザー™」という全国区の専門家ネットワーク体制に理由があります。自社の申請取次行政書士だけで相談対応を行っている場合は、それだけで業務が溢れてしまい、とても無料では運営が出来ません。しかし、株式会社エベレストコンサルティングが主軸となってある程度経験値と事業実績を有する外部専門家をネットワークとして活用(依頼)することで、自社の固定費を最低限にすることで実現できました。

2つ目に、『外国人労働者と日本人が互いに協働し、相互に安心して働ける職場を整備したい』という事業理念があります。有料では無料と比べてサービス利用頻度が減少し、その結果、働きづらさを抱える外国人・日本人が増えてしまうと考えています。できるだけ当社の知識を有効に活用してもらい、少しでも変革期にある日本が国際的にも良い社会になるようにと、当社の強い意志・目的意識があるからこそ、無料でスタートできたと考えています。

【本サービスの利用手続きについて】
本サービスの利用に際して、「守秘義務契約の締結」や「重要事項説明(特定商取引法の定めによる説明)」が必要となります。より悩みの強い事務所様に優先的にご利用いただくため、事前審査がございます。まずはお気軽にメールにてお問合せ下さい。

【企業情報】
(1)株式会社エベレストコンサルティング
URL:https://everest-career.jp (※エベレストキャリア™)
本 社:愛知県名古屋市中村区名駅五丁目3番6号 神谷ビル6階
事業所:愛知県安城市御幸本町7番26号
営業所:東京都港区芝浦四丁目2番22号 東京ベイビュウ1004号室
代 表:野村 篤司
許認可:有料職業紹介事業(23-ユ-301698)
住宅確保要配慮者居住支援法人指定(高齢者及び外国人:愛知第15号)
経営革新等支援機関(ID番号:105623003112)
設 立:2015年5月29日
資本金:800万円
問合せ:info@everest-consulting-group.com
その他:外国人労働者と日本人が互いに協働し、相互に安心して働ける職場を整備するべく、「外国人就労アドバイザー™」及び「外国人採用適格性認定™」事業を推進する。また別事業では「オンライン相続手続き相談ポータルサイト~相続シェルパ~」(https://www.souzoku-sherpa.jp)サイトを運営し、「専門家に相談したい人」の利便性を高めたサービス展開を行っている。

(2)行政書士法人エベレスト
URL:https://www.gyouseishoshi-everest.com/
主たる事務所①:愛知県名古屋市中村区名駅五丁目3番6号 神谷ビル6階
従たる事務所②:東京都港区芝浦四丁目2番22号 東京ベイビュウ1004号室
従たる事務所③:愛知県安城市御幸本町7番26号
従たる事務所④:大阪府大阪市北区与力町1番5号 与力町パークビル4階
代 表:野村 篤司(申請取次行政書士)
設 立:2014年7月1日(2016年1月4日個人事務所を法人化)
問合せ:info@gyouseishoshi-everest.com
その他:中国人従業員、韓国人従業員が在籍。「名古屋市ワーク・ライフ・バランス推進企業(認証番号082)」。外国人の日本での起業を支援するための「スタートアップ(創業活動)VISA」及び「経営管理VISA」取得に特化した「在留シェルパ」(https://zairyu-sherpa.jp/)サイトを運営し、実務経験を多数蓄積。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エベレストコンサルティング >
  3. 税理士事務所・社会保険労務士事務所向け「外国人雇用等チャット相談サービス(中国・英語・韓国語対応)~顧問先提供プラン~」をリリース