CardioFlowDesign社の心臓手術シミュレーションが世界一スパコン「富岳」の産業試行課題に採択

~先天性心疾患等の複雑手術のシミュレーションを高速化、最適手術を即時提案できる医療機器を開発~

株式会社Cardio Flow Design(本社:東京都千代⽥区、代表取締役:⻄野輝泰)が提供している「iTSimulation」(心臓手術シミュレーション)が文部科学省委託事業「HPCIの運営」一般財団法人高度情報科学技術研究機構が募っていた産業試行課題に採択されました。
「iTSimulation」は現在、国内外の研究者向けに心腔内や冠動脈、大動脈の血流から、最適な手術を提案するサービスを行っています。医療機器として開発を進めるにあたり、世界一の性能を誇るスパコン「富岳」を用いて、髙難易度な心臓手術のシミュレーションを迅速に計算し、いち早く心臓外科医に手術計画を提供できるようになります。

 













血液パラメーター解析イメージ
iTSimulationhttps://cfd.life/itsimulation/
 
  • 血流シミュレーションとその可視化を行う「iTSimulation」に関して
「iTSimulation」は、CT画像を元に血流のシミュレーションと血流の可視化を行うサービスです。クラウドにアップロードされたCTデータ(DICOMデータ)を最先端の数値流体力学 (CFD)を用いて計算します。
CTデータを元にコンピュータ上で心臓手術を仮想的に行い、手術後にどのような血流が流れるかシミュレーションすることが可能で、2016年より医学研究者向けの解析サービスを提供しております。
コンピュータグラフィックス、数値流体解析、3Dモデリングなどの技術を医療に応用し計算するため、計算量が膨大で従来は解析期間が1~2か月程度必要でしたが、「富岳」を利用することで数時間程度まで解析時間を短縮できると考えています。
 
  • 先天性心疾患分野での可能性に関して
本技術は特に非解剖学的な血行再建が行われる先天性心疾患の分野では特に有用と考えており、2021年より国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の支援を受け、医療機器化を目指して開発を行っております。手術後の血流を予測できるiTSimulationを使うことで、最適な手術を提供し、術後の患者QOLを高められると考えています。

株式会社Cardio Flow Designは「血流解析で医療を変える」をミッションとし、血流による診断が行える世界を目指し現役の医師2名で創設したベンチャー企業です。IT技術やCT・MRIの発展により、体内の血流の状態を詳しく知ることが可能になりました。同社は血流を解析し、将来の疾患を予想したり手術計画に応用したりする技術で循環器内科や心臓血管外科の診断・治療に大きなイノベーションを起こす事を目的としています。

2018年7月「非造影拍動追跡型4D flow MRI解析システムの開発」、2021年4月「⾮解剖学的⾎⾏再建を要する先天性⼼疾患の⼿術設計⽀援を⽬的とした⾎流解析シミュレーション」が続けて国⽴研究開発法⼈⽇本医療研究開発機構(AMED)の研究課題に採択されています。創設者の⼀⼈、板⾕慶⼀医師は東京⼤学医学部卒業後、⼼臓⾎管外科医として診療に携わる傍ら、⾎流解析のパイオニアとして、4D flow MRIによる⾎流可視化、CFD (Computational Fluid Dynamics) による⾎流シミュレーション、超⾳波 VFM (Vector Flow Mapping) の開発などを⼿掛け、⼼負荷としての⾎流エネルギー損失の計算法および概念の提唱や、⽣理学的な拍動流を模倣したCFDモデルによる⼼臓⼿術設計などを⾏っています。
 
  • Cardio Flow Design社について

創設者プロフィール
■代表取締役 西野輝泰
1976年 東京生まれ
2002年 Mayo Clinic Elective Clerkshipにてアメリカ留学
2003年 順天堂大学医学部卒業 医師免許取得
2011年 医療法人社団有洸会設立 理事長就任
2015年 Cardio Flow Designを設立
国内外の企業の取締役、医療法人、社会福祉法人や社団法人など複数の組織に参画
日本形成外科学会会員、日本整形外科学会会員
■顧問 板谷慶一
1977年 愛知生まれ 心臓血管外科医 / 流体力学者
2002年 東京大学医学部 卒業
2011年 東京大学大学院医学系研究科 外科学専攻 修了(博士(医学))
2011年 東京都健康長寿医療センタ― 心臓外科 医員
2012年 北里大学医学部 寄付講座 血流解析学 特任講師
2013年 同特任准教授 研究会『 血流会 』を設立 (代表世話人)
2015年 Cardio Flow Designを設立
2015年 京都府立医科大学心臓血管外科
2016年 京都府立医科大学心臓血管外科 ・心臓血管血流解析学講座(寄付講座) 講師
2018年 京都府立医科大学成人先天性心疾患センター 兼務
2021年 大阪市立大学 心臓血管外科 病院講師

【会社概要】
社名  : 株式会社Cardio Flow Design
所在地 : 102-0082 東京都千代田区一番町22-3
代表  : 代表取締役 西野輝泰
事業内容: アプリケーションの開発及び販売
URL  : https://cfd.life/about/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Cardio Flow Design >
  3. CardioFlowDesign社の心臓手術シミュレーションが世界一スパコン「富岳」の産業試行課題に採択