第1回起業家支援ビジネスコンテスト「HATCH」を開催。優勝者はクリエイティブ生成AI「彩ちゃん」を開発した漆原氏に決定。

​株式会社ITプロパートナーズは6月16日起業家支援ビジネスコンテスト『HATCH』を開催いたしました。
記念すべき第1回目となる今回は、ITプロパートナーズの登録者である15,000名の中から審査を通過した5名が登壇。
本リリースでは、当日のイベントレポートをお届けいたします。

『HATCH』は、起業家の頭の中にあるアイデアを孵化(hatch)させるためのビジネスコンテスト。


「①新規性 ②事業の実現可能性 ③社会への価値提供の度合い ④市場成長性 ⑤競争優位性」といった5つの評価軸から、当日審査員を務めるエンジェル投資家やVCが総合的に評価し、優勝者を決める。

記念すべき第1回目となる開催が2018年6月16日に行われ、ITプロパートナーズの登録者である15,000名の中から審査に通過した5名が登壇した。


*****

 

続々と観覧者が来場。

 

司会は一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会 代表理事を務める平田麻莉氏

 

今回の審査員は、株式会社ザッパラス退任後、株式会社enish等を上場に導き、エンジェル投資家などとして活躍している 杉山 全功 氏(上)、M&Aファーム、IT企業CFOを経て、オンライン教育企業を創業、現在はエンジェル投資家として活躍中の 宮地 俊充 氏(中)、 CCC/TSUTAYA onlineやリクルートにて経営企画、事業開発業務に従事した後、独立系VCのグローバル・ブレイン株式会社のパートナーとして活躍中の深山 和彦 氏(下)の3名。
 


*****


外国人のための旅行チャットボットサービス 「Hanna」

最初の登壇は、外国人のための旅行チャットボットサービス 「Hanna」を立ち上げた濁沼広樹氏。

濁沼氏は、2017年8月にAIコンサルティング事業を展開する株式会社TEITを創業。今回は自身の強みであるAI技術を用いた新規チャットボットサービスをプレゼンした。 元々旅行好きであった濁沼氏。自身の経験や、外国人旅行者が感じる日本旅行での不便をチャットボットで解決したいという思いで生まれたのが「Hanna」である。主に移動手段や、飲食店検索に強みを持つ。


外国人アフィリエイトASPサービス「BandFluence」

2番目の登壇は、外国人アフィリエイトASPサービス「BandFluence」を展開する石川真也氏。 石川氏はソフトバンク株式会社に8年間在籍、ソフトバンクアカデミア、グロービスMBAを卒業後、2015年4月に株式会社人々を創業。同社では、1分で誰でも越境ECが作れる「BandEC」を展開しており、現在500店舗が導入されている。今回のプレゼンでは、越境ECの成長に欠かせない外国人アフィリエイトASPサービスを発表。社長自ら足を運び構築した、台湾・タイ現地の著名アフィリエイターとネットワークがサービスの強み。


ストック型ナレッジシェアプラットフォーム

3番目の登壇は、個人が培ってきたナレッジをコンテンツとしてシェアする「ビジネスナレッジシェアサービス」を立ち上げ中の出口雅也氏。 出口氏はKlab社などでゲームのプロデューサーを経験した後、ダズル社のCOOに就任。現在は独立し、2018年登記予定だ。数々の事業を見てきたなかで、ビジネスにおけるナレッジが個人に帰属し、シェアされていない社会に課題を感じ、今回のサービスを立ち上げている。同サービスは、時間の切り売りになりがちなフロー型ではなくストック型として展開することによって、有益なナレッジをシェアした個人が安定的に報酬を獲得することができる世界観を目指す。



インターネット広告出稿作業を効率化する「PERTH」

4番目は、インターネット広告出稿における作業効率を大幅に改善するツール「PERTH」の発表を、株式会社LOBの松木優氏が務める。 松木氏は約2年半セプテーニ社にて幅広い業種にて広告運用を経験後、2017年LOB社にジョイン。今回プレゼンしたPERTHを立ち上げ、現在は同サービスのPMを務めている。PERTHは、広告の出稿及び管理を一元化することにより、作業時間を大幅に短縮できることが特徴だ。実用的なプレゼン内容に、審査員からは今後の事業成長の可能性におけるコメントが多く寄せられた。


クリエイティブ生成AI 「彩(サイ)ちゃん」

最後の登壇は漆原大介氏による、クリエイティブ生成AI 「彩(サイ)ちゃん」の発表だ。漆原氏は、VC、DeNA、人材系を経て、株式会社ラディウス・ファイブを創業。多数のゲーム開発経験と新規事業立ち上げ経験を活かして、自社のサービス開発だけでなく他社へのコンサルティングも行っている。AIなどの最先端技術を用いて「人の創造性を最大化」することが同社のビジョン。今回発表された「彩ちゃん」は、AIが新しいイラストを生成する技術。AIが新しいものを生み出すことで人の創造性も伸びていくと漆原氏は語る。イラストだけでなく、音声、3D、アニメーションまで生成していくとする同社のサービスに審査員からの興味度が非常に高く、今後の具体的なグロースハックの話に展開した。


*****


「無名のスタートアップがメディアに出るためには」

5名の登壇終了後、審査結果の集計中の時間には、数々のスタートアップの広報支援をしてきた平田氏が「無名のスタートアップがメディアにでるため」の講義を実施。発表者だけでなく、観戦者にも多くの起業家が出席していたため、会場では多くの学びが生まれたようだった。


*****


そして運命の結果発表
 

第一回目の優勝者はクリエイティブ生成AI「彩ちゃん」の発表をした漆原氏に決定!


漆原氏には、ITプロパートナーズ代表の木村から30万円の賞金が贈呈された。


どのプレゼンも非常にレベルが高い中、HATCHのコンセプトである、「①新規性 ②事業の実現可能性 ③社会への価値提供の度合い ④市場成長性 ⑤競争優位性」、更に、漆原氏の事業への本気のコミットが評価され、グランプリに選出された。


▼「彩ちゃん」が新しいイラストを生成していく様子を、下記の動画から見ることができます▼

 

 

最後に全審査員からコメントがあり、「多くの意見を聞きながらも、最終的には自身の決めた信念で道を決めるべき」という言葉で今回のHATCHは締めくくられた。


*****


<「HATCH」について >
『HATCH』は、起業家の頭の中にあるアイデアを孵化(hatch)させるためのビジネスコンテストです。
具体的には下記の3点を提供することができます。また、優勝者には30万円が贈呈されます。

豪華な審査員からのフィードバック
著名起業家・ベンチャーキャピタリスト、エンジェル投資家を本戦審査員としてお招きするので、直接あなたのビジネスプランをレビューしてもらうことが出来ます。

資金調達のチャンス
あなたのビジネスプランが審査員に興味を持ってもらえれば、そのまま資金調達へ繋げることが可能です。

創業仲間との出会いの場
同じ志を持ったメンバーが集まるコンテストです。創業メンバーとの出会いの場としてもご活用いただけます。


<「HATCH」開催スケジュール >
募集・・・4月30(水)締め切り
一次審査(書類審査)・・・5月1日(木)〜5月10日(日)
審査結果発表・・・5月11日(月)
最終審査(プレゼン)・・・6月16日(土) ※終了いたしました


今後もITプロパートナーズは、自分のやりたいことに挑戦したい、という熱い想いをお持ちの起業家・フリーランスの方を支援していく取り組みを進めてまいります。


▼ITプロパートナーズについて
ITプロパートナーズは、起業家・フリーランスの自立を支援するサービスです。自分のやりたいことに挑戦すべく、独立する人は年々増えています。しかし、彼らのほとんどは厳しい現実に直面し、お金を稼ぐことが出来ず、事業が軌道に乗る前に、撤退や倒産を余儀無くされます。ITプロパートナーズはそのような起業家・フリーランスに週2日からのお仕事を紹介し、彼らの「挑戦」と「生活」の両立を支援しています。現在15,000名超の起業家・フリーランスと1,200社超の企業様にサービスをご利用いただいています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ITプロパートナーズ >
  3. 第1回起業家支援ビジネスコンテスト「HATCH」を開催。優勝者はクリエイティブ生成AI「彩ちゃん」を開発した漆原氏に決定。