平成のギャルカルチャーを象徴するファッション雑誌「egg」が、令和へと変わった5月1日に復刊号を発売!

2014年に休刊したギャル系ファッション雑誌『egg(エッグ)』が 、5月1日にセブンイレブン、書店他、にて復刊号を発売いたします。

5月1日に発売する復刊号の表紙

「egg」は最大発行部数50万部を誇り平成のギャルカルチャーを象徴するファッション雑誌。2014年6月の休刊後、2018年3月にWEB上のみで活動を再開。SNSやYouTubeを中心に最新のギャルカルチャーを発信しています。

この度発売する復刊号では、往年の人気企画の他、新しい取り組みとして誌面とYouTubeを連動させた企画など、新しい時代のギャルカルチャーを詰め込んだ1冊となっております。
【注目特集】
・ギャルの最新ファッションやメイクなどのトレンド紹介
・eggではお馴染みの、過去人気だった「パンスト顔」などのエンタメ企画
・復刊号のために沖縄で撮り下ろした、夏を先取りする水着ファッション紹介や、誌面とYouTubeを連動させたエンタメ企画
・22歳のギャル編集長がeggのためにひと肌脱いだセクシーすぎる編集後記

編集部:株式会社エムアールエー(本社:東京都渋谷区、代表:赤荻 瞳)
発行・発売:株式会社 大洋図書

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社エムアールエー 広報担当:赤荻
電話:03-4405-3162 メールアドレス:akaogi@mra-1.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社MRA >
  3. 平成のギャルカルチャーを象徴するファッション雑誌「egg」が、令和へと変わった5月1日に復刊号を発売!