フォースタートアップス、米国Crunchbaseと業務提携 - 「STARTUP DB」と「Crunchbase」のデータ連携を開始

グローバルプレイヤーの参加による日本国内ベンチャー・スタートアップ市場の成長加速へ

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:志水雄一郎 以下、フォースタートアップス)は、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」を運営するCrunchbase, Inc.(クランチベース、サンフランシスコ 以下、米国Crunchbase)と業務提携しました。当社サービスである、国内の成長産業領域におけるスタートアップ・ベンチャー企業情報を集約した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」と「Crunchbase」とのデータ連携を、2019年7月16日より開始いたします。本連携により、フォースタートアップスは、「Crunchbase」の国内初となる本格的なデータパートナーとなります。


 「STARTUP DB」が保有する日本国内のスタートアップ・ベンチャー企業に関する10,000社以上の英訳されたデータが、「Crunchbase」に掲載されます。「Crunchbase」を利用する5,000万ユーザーを超える世界中の投資家・起業家・リサーチャーなどのプロフェッショナルは、「STARTUP DB」が保有する日本企業の情報を英語で閲覧することが可能になります。なお、「STARTUP DB」が提供するデータは、本日以降、「Crunchbase」に順次反映されていきます。

 フォースタートアップスは、「Crunchbase」が保有するデータの提供を受け、国内外の成長市場および成長企業の動向分析などに活用してまいります。

米国Crunchbase CEO Jager McConnellのコメント
私たちは、フォースタートアップスをパートナーとして迎えることで、優れたテクノロジーが集積している日本のスタートアップ企業のエコシステムの網羅性を高めることができて大変嬉しく思います。このパートナーシップによって、私たちは「グローバル規模のイノベーションを加速させる」という使命を推進していきます。

フォースタートアップス 代表取締役社長 CEO 志水雄一郎のコメント
米国Crunchbaseから日本国内のデータパートナーとしてお選びいただいたことに誇りに思います。Crunchbaseのビジョン”機会の民主化”は、私たちがSTARTUP DBの開発を始めた原点と同じです。私たちは、日本の成長産業セクター全体の情報を集約、可視化し、誰もが利用できる形にすることで、個人や企業の意思決定をサポートするために、信頼できるデータベースを構築してまいりました。また、これまでは英訳された日本の成長産業セクター特化型の企業データベースがないため、日本のマーケットの現状が英語圏のプロフェッショナル達には正しく把握されていませんでした。そのため、日本国内には優れた起業家・スタートアップ・サービスが存在するにも関わらず、各国の成長産業セクターに比べて、評価は低く、投資・アライアンスの機会も不十分なものとなっていました。今回の業務提携により、海外からの投資・アライアンスが拡大し、日本の成長産業セクター全体の成長・発展に繋がることを期待しています。

■STARTUP DB(スタートアップデータベース)について
国内最大級の成長産業領域に特化した情報プラットフォームです。企業データベースは、10,000社を越える日本のベンチャー・スタートアップ企業の情報を保有するとともに、起業家・投資家、エコシステムビルダーの方々累計100名以上のインタビューコンテンツをリリースしています。2019年6月24日より、英語版リリース。また、世界最大級のベンチャー企業データベース「Crunchbase」とデータ連携し、日本企業の情報を海外のプロフェッショナルに届けることで、国内の成長産業領域市場の発展に貢献しています。
URL: https://startup-db.com/

■Crunchbaseについて
世界最大級のベンチャー企業データベース
URL:https://www.crunchbase.com

【Crunchbase 会社概要】
会社名:Crunchbase, Inc.
設立:2007年7月
URL:https://about.crunchbase.com/about-us/

フォースタートアップス株式会社について
成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社は、「世界で勝負できる産業、企業、サービス、⼈を創出し、⽇本の成⻑を⽀えていくこと」をミッションとして掲げ、「for Startups」というビジョンのもと、インターネット/IoTセクター、Fintech、ディープテック領域も含めた成長産業領域特化型の採用⽀援と起業⽀援を中⼼に事業を拡大。国内有⼒ベンチャーキャピタルと連携したスタートアップ・ベンチャー企業への戦略的資⾦⽀援や、成長産業領域に特化した情報プラットフォーム「STARTUP DB(スタートアップデータベース)」、シード期スタートアップの包括支援サービス「forSEED(フォーシード)」を展開。さらに、エコシステムビルディングの取り組みとして⽇本最⼤級のスタートアップイベント『SLUSH TOKYO』を企画・協賛しています。2018年、経済産業省が主導する政府のスタートアップ支援策「J-Startup」のJ-Startup Supportersに選定。

【フォースタートアップス株式会社 会社概要】
会社名:フォースタートアップス株式会社(英文表記:for Startups, Inc.)
所在地:東京都港区六本木1丁目6-1 泉ガーデンタワー36F
設立日:2016年9月1日
代表者:代表取締役社長 志水 雄一郎
資本金:1,500万円
事業概要:成長産業支援事業
URL:https://forstartups.com/
備考:一般社団法人日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA)CVC会員、経済産業省J-Startup Supporters選定企業

 
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. for Startups, Inc. >
  3. フォースタートアップス、米国Crunchbaseと業務提携 - 「STARTUP DB」と「Crunchbase」のデータ連携を開始