地球と人に優しいをコンセプトに立ち上げた「CASA FLINE」が表参道にショップをオープン。

自然と調和するモードなファッション。New-Life style select shop-

9月8日(土)に旗艦店となる表参道本店がオープン!
CASA FLINE(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田直哉、以下カーサフライン)は、"都会の感度を持ったサステナブルライフ"を提案するライフスタイルセレクトショップ「CASA FLINE 表参道本店」を9月8日、旗艦店としてオープンしました。
 





表参道の裏路地、閑静な住宅エリアに佇む表参道本店は、店舗に可能な限り「土に還る素材」を採用しブランドコンセプトであるサステナブルを表現した空間となっております。
9月5日・6日にはオープニングレセプションが行われ、250人ものファッション業界関係者が詰め掛けました。

 

 

               シトウレイさん

               菊池愛さん

               たなかみさきさん

               馬場圭介さん 大塚博美さん

               黒木なつみさん

               HAN AHN SOON(ハン アン スン)さん

               白澤貴子さん

               忍舞さん



CASA FLINE(カーサフライン)

地球に優しい、人に優しいモノづくり 。
生産背景にこだわり、サステナブル(持続可能)な思考で常に考える。

生産者の想いや、地球環境に配慮した哲学のある商品をお客様へ直接届けるために、私たちはセレクトショップという業態でCASA FLINEをスタートさせました。

ひとつひとつの商品にART性(メッセージ)があり温もりのあるCASA FLINEオリジナルコレクション。
ストーリーと共にメッセージを届けるコラボコレクション。 
CASA FLINEと同じVISIONを持つブランドを広げ、応援するセレクト商品の販売。

これらの活動を通して、お客様が安心して購入でき、CASA FLINEを通して購入した商品を利用する行為が 
これからの未来を作る第⼀歩になる。

そんなセレクトショップを目指して進んでいきます。


 

 

「オーガニック/サステナブル素材」
環境負荷がより少ない素材 
天然素材・エコ化学繊維などを積極的に取り入れます。

「ローカルメイド」
MADE IN KYOTO等、地域に根付いたモノづくり 
地域産業/産地を活性化させ、雇用や、技術の伝承へとつなげます。

「リユース/アップサイクル」
余剰素材(プリント生地等)を使い 、新たな商品を作りゴミゼロを目指します。 
在庫商品はリメイクなど新たな付加価値を生み、再販につなげます。

「クラフトマンシップ」
国内外の伝統的技術を取り⼊れ、文化や人々の暮らし、品で未来へつなげる取り組みを進めます。



4つの視点を持ったプロダクトを通して、自然と調和するモードなファッションを提案します。




 


商品構成はオリジナルウェア8割、セレクト雑貨2割。店舗面積は約76平方メートルです。






CASA FLINE 表参道本店
住所:東京都渋谷区神宮前4-15-4
電話番号:03-6447-5758
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CASA FLINE >
  3. 地球と人に優しいをコンセプトに立ち上げた「CASA FLINE」が表参道にショップをオープン。