焼鳥屋「鳥貴族」九州1号店 博多筑紫口店が本日グランドオープン!九州初上陸を記念し、10月3日より東名阪店舗で特別メニュー3品を期間限定提供

株式会社鳥貴族(本社:大阪市浪速区 代表取締役社長:江野澤暢男)が運営する全品319円均一(税込350円)の焼鳥屋「鳥貴族」は、九州地方で第1号店となる博多筑紫口店を、10月3日(月)17時よりグランドオープンいたします。九州初上陸を記念いたしまして、10月3日より関東・関西・東海地方の店舗にて、九州の甘い醤油を使った豚バラ串焼や、完熟いちごを使ったチューハイなど、九州にちなんだ期間限定メニュー3品の提供を開始いたします。

■鳥貴族 博多筑紫口店 店舗概要
店舗名:鳥貴族 博多筑紫口店
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅東2-1-24ギャラリーハカタ地下1階
オープン日:2022年10月3日
営業時間:17:00~23:00
席数:テーブル席68席 カウンター席6席
定休日:12/31、1/1
 

  • 関東・関西・東海地方限定 九州出店記念メニュー


豚バラ串焼~九州極あま醤油~
豚バラに驚くほど甘くて口当たりの良い醤油をかけました。




 


手羽先の漬け揚げ
手羽先を昆布ベースのたれに漬込み素揚げしたシンプルな塩味の商品です。



 


完熟いちごのチューハイ
国産完熟いちごを使った、とろける様な甘さのチューハイ。




 
<関東・関西・東海地方限定 九州出店記念メニューについて>
開始:2022年10月3日〜約1ヶ月間 ※無くなり次第終了となります。
導入:関東・関西・東海地方の店舗(※一部店舗では販売しておりません)
価格:全品319円(税込350円)
九州出店記念メニュー数:フード2品、ドリンク1品
 

 

  • 「鳥貴族」について
全品319円均一(税込350円)の焼鳥屋チェーン。1985年より、焼鳥屋『鳥貴族』として大阪・関西エリアを中心とした店舗展開を行う。2005年の東京1号店を皮切りに、現在は関西・関東・東海の3大商圏にて619店舗を展開。(2022年9月末時点)。焼鳥は国産鶏肉を使用、主要食材の国産比率を高める「国産国消への挑戦」を2014年より開始し、2016年10月より使用食材を100%国産化。名物「貴族焼」は、鳥貴族の圧倒的な人気NO.1メニュー。
※加工食品は、法令に基づき、最終加工国が日本となっているものを「国産」として取り扱っており、加工する際に使用する食品原料には外国産も含まれております。(https://www.torikizoku.co.jp/kodawari/kokusankokusyo/

<株式会社鳥貴族 概要>
所在地:大阪市浪速区立葉1-2-12   代表者:代表取締役社長 江野澤 暢男
設立:2020年8月7日   事業内容:「鳥貴族」の営業とカムレードチェーン事業
URL:http://www.torikizoku.co.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 鳥貴族 >
  3. 焼鳥屋「鳥貴族」九州1号店 博多筑紫口店が本日グランドオープン!九州初上陸を記念し、10月3日より東名阪店舗で特別メニュー3品を期間限定提供