VRMで遊べるアプリ・ゲーム開発者のためのオンラインコミュニティ「VRMデベロッパーズギルド」が発足|VRZ運営の株式会社ブルーツ

誰もがアバターを持ち、VR空間でもうひとりの自分を楽しむ世界を作るために、知見共有や様々な協力を行う目的。

株式会社ブルーツ(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 宮川彰之)は、2019年2月22日より、VRMで遊べるアプリ・ゲーム開発者のためのDiscord上のオンラインコミュニティ「VRMデベロッパーズギルド」を発足しました。

 
  • VRMデベロッパーズギルドとは
VRMデベロッパーズギルドは、主に「VRMを使って遊べるゲームやアプリを既に開発していたり、これから開発したい人」に向けたオープンなDiscordサーバーです。
サーバーの主な用途は、VRM開発に関わる知見共有や協力者の募集、宣伝などにご使用ください。
個人、法人問わずご参加いただくことが可能です。

「VRMデベロッパーズギルド」には以下の招待リンクから参加いただくことが可能です。
https://discord.gg/G6DpHjW

サーバー内では、コミュニケーションが促進されるよう議題ごとにチャンネルを定義していきます。

 
  • 設立の背景
私たちは、バーチャル世界という月よりも壮大なフロンティアで「もうひとりのジブン」を解放したいと考えています。
誰もがアバターを持ち、VR空間でもうひとりの自分を楽しむ世界を作るために、知見共有や様々な協力ができればと思い、設立に至りました。

 
  • 今後の展開
「VRMデベロッパーズギルド」は今後、VRM開発者同士やVtuberたちを繋ぐオンライン/オフラインコミュニティを運営していくと同時に、自分のアバターで遊べる様々なコンテンツが、より早く、よりハイクオリティで、よりたくさん生まれ、開発者個人やチームが継続的に活動していくための支援活動を行っていきます。


▼VRMとは
「VRM」はVRアプリケーション向けの人型3Dアバター(3Dモデル)データを扱うためのファイルフォーマットです。
詳細:https://dwango.github.io/vrm/


▼VRZとは
VRZは、VTuber(バーチャルYouTuber)やバーチャルライバー等として活動している方々の中でも、「スペシャリスト」として他には無い知識や技術を有する方の活動継続や収益化を支援するプロジェクトです。

https://twitter.com/VRZ_Project
近い将来、バーチャル空間での活動が更に活発になる中で、プロジェクト参加者が更に活躍の場を広げられるよう、VTuberに関連したコラボの促進やイベントの開催、プロモーション案件の紹介やキャラクターグッズ商品化のお手伝いに取り組み、更に文化の浸透と活躍の加速ができるよう「次元を超えた機会創出」の実現を目指します。


【会社情報】

会社名:株式会社ブルーツ
代表取締役:宮川 彰之
所在地:東京都渋谷区道玄坂2-19-3-518
URL:https://vruitz.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブルーツ >
  3. VRMで遊べるアプリ・ゲーム開発者のためのオンラインコミュニティ「VRMデベロッパーズギルド」が発足|VRZ運営の株式会社ブルーツ