SaaS型サーバー監視サービス「Servwatch」を提供開始

サーバー監視に必要な機能を厳選してシンプル・低価格を実現

IoT・ネットワーク向けクラウドソリューションを提供するセンシニクス合同会社(所在地:東京都中央区 代表社員:村澤 徹) は、機能を厳選してシンプル・低価格を実現したSaaS型サーバー監視サービス「Servwatch」を 2020年11月27日より提供開始します。
サービスサイト: https://servwatch.net
■サービス提供の背景
「Servwatch」はサーバー監視における課題を解決する、クラウドベースのサーバー監視サービスです。
特に、小規模から中規模向けのサーバー監視に向けた価格と厳選された機能によりサーバー監視をシンプルに開始できるようになっています。

(サーバー監視における課題)
  • 監視サーバー構築に労力がかかってしまう
  • 監視サーバー自体の運用が負担になる
  • エンタープライズ向けサーバー監視SaaSは多機能すぎて使いこなせない
  • サーバー毎の監視コストが高額

■Servwatchの特長
「Servwatch」は、SaaS型監視サービスのためお客様で監視サーバーの構築は不要です。
IoTデバイスの通信に用いられるMQTTプロトコルを採用し、サーバー自身が「Servwatch」と自律的に通信を行うためインターネット側から直接監視できないシステムに対しても監視を行うことが可能です。

(Servwatchの特長)
  • シンプル・低価格を実現
  • 死活監視・リソース監視・プロセス監視を含む3プランで幅広いニーズに対応
  • node.js対応エージェントをサーバーにインストールするだけで監視開始
  • REST API対応により、Infrastructure as a Codeなどの自動化に対応
  • 監視結果をメールまたはWebhookにて通知 

ServwatchコンソールServwatchコンソール


■プランと価格
サーバー10台の監視を1,800円(税別・月額)からスタートできるリーズナブルなプランを始め、サーバー規模に応じて選択可能な3プランをご用意しました。
30日無料トライアルプランは3台までのLinuxサーバー監視をご利用いただけます。
  • トライアル:30日無料・3 Linuxサーバー監視
  • ライトプラン:1,800円(税別・月額) 10 Linuxサーバー監視・無制限のメール通知
  • スタンダードプラン:4,800円(税別・月額) 30 Linuxサーバー監視・無制限のメール通知
  • PROプラン:15,000(税別・月額) 100 Linuxサーバー監視・無制限のメール通知
※お支払いはクレジットカード(VISA/MASTER/AMEX)に対応しています。
※請求書払いも対応可能です。

■監視項目
Servwatchは、死活監視・リソース監視・サービス(プロセス)監視をサポートしています。
  • 死活監視:エージェントとServwatch間の疎通をリアルタイムで監視・アラート
  • リソース監視:CPU/メモリ/ディスク/ネットワークの統計情報を収集・アラート
  • サービス監視:webサービス/mailサービスなど任意のプロセスを監視・アラート
※サービス監視はTCPポート監視ではなく、サービスプロセスを監視します。

■対応OS(動作検証済みディストリビューション)
  • CentOS 6.x
  • CentOS 7.x
  • Debian10
  • Ubuntu 20
  • Amazon Linux 2

■センシニクス合同会社について
所在地:東京都中央区銀座7丁目13番6号 サガミビル2階
設立:2014年5月20日
事業内容:センサ応用事業・ICTインフラコンサルティング
URL:https://sensinics.co.jp

■本リリースに関するお問合せ先
センシニクス合同会社 営業チーム E-mail:sales@sensinics.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. センシニクス合同会社 >
  3. SaaS型サーバー監視サービス「Servwatch」を提供開始