引っ越し難民が利用した解決方法、“トランクルーム”が2年連続1位

~都心部への出店増加により、より安価な解決手段として浸透・需要拡大~

 株式会社キュラーズ(本社:東京都品川区、代表取締役:スティーブ・スポーン)は、引っ越しに関するアンケート調査を2020年2月18日~19日の2日間、全国20~60代の男女756名を対象に実施致しました。
 2018年頃から、希望する時期や料金で移動する事が出来ない「引っ越し難民」が続出し、社会問題として表面化しました。異動時期の分散化など、様々な対策が打ち出されていますが、ドライバー不足等も影響し深刻な状況の緩和には至っていません。そこでキュラーズでは、引っ越しに苦慮した経験を持つ人々が実際にどんな状況で、どのように解決されたのかを把握する事で、引っ越しを検討中の方々へ広く参考となるよう調査結果を公開致しました。

■Q1. 引っ越ししなければいけないのに、引っ越し業者が手配出来ず、予定通り引っ越しが出来なかった経験はありますか?


※以下、Q1にて“ある”と答えた方が対象。
■Q2. 当初予定していた引っ越しの世帯人数は何名ですか?


■Q3. 当初引っ越し業者から提示された見積もり額はいくらでしたか?


■Q4.引っ越し業者が手配できず、予定通り引っ越し出来なかった時、利用したサービスは何ですか?


※以下、Q4にて“トランクルーム”と答えた方が対象
■Q5.予定通り引っ越し出来なかった時、トランクルームを使って良かった点は何ですか?
  ✓一時的に荷物を保管できて助かった。    ✓荷物がスムーズに運べ、便利であった。
  ✓とりあえず荷物を置けたのは凄く助かった。 ✓部屋が広く使えた。

■調査概要
調査対象:全国20~60代の男女 756名
調査期間:2020年2月18日~2月19日(Webアンケート)

■調査結果サマリー
 ▶ 5人に1人が、引っ越し業者を手配出来ず、予定通り引っ越し出来なかった経験あり。
    ✔ 昨年同調査よりも6.5ポイント上昇(2019:12.9% ⇒ 2020:19.4%)
 ▶ 当初引っ越し業者から提示された見積もり額は10~20万円が最多(25.2%)
    ✔ 9.5%の方が100万円以上の見積もり額を提示された経験あり。
 ▶ 引っ越し業者が手配できず、予定通り引っ越し出来なかった時、利用したサービスは
   2年連続で“トランクルーム”が1位(27.2%)

 予定通り引っ越し出来なかった方々が利用したサービスとして、最も多かったのが“トランクルーム”で、4人に1人が利用しているという結果となりました。人手不足などで引っ越し業者から100万円以上の見積もり提示を受けたという方も9.5%と少なくない中、一時的に荷物をトランクルームに避難させる事で、割高な繁忙期を避けて引っ越しを行う事が合理的であるという認識が、都心部を中心に浸透しつつあります。

 近年、新聞・TV等でのメディア露出が増加した事で、より安価な解決策として若年層を中心にトランクルームサービスの認知が更なる広がりを見せつつあります。また、クルマを持たない世帯が増加を続ける都心部において、キュラーズが提供する無料シャトルは、2018年のサービス開始以来、大変好評を頂いており、荷物を運搬する手段を持ち得ない若年女性層を中心に高い評価を頂いています。引っ越し時の荷物の一時保管にお困りの事があった際には、トランクルームサービスの活用も是非ご検討下さい。

■トランクルーム・キュラーズ 無料シャトルサービス(自宅→トランクルーム)
 https://www.quraz.com/common/shuttle.aspx

キュラーズ・無料シャトルキュラーズ・無料シャトル


■本件に関するお問い合わせ
株式会社キュラーズ マーケティング部
TEL:03-4563-1506 Mail:marketing@quraz.com

■会社概要
名称   : 株式会社キュラーズ
本社所在地: 〒150-0012 東京都品川区大崎3-5-2 エステージ大崎3F
連絡先  : Tel: 03-4563-1500  Fax: 03-6867-0233
代表取締役: スティーブ・スポーン
従業員数 : 202名(2020年1月現在)
創業   : 2001年 8月2日
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キュラーズ >
  3. 引っ越し難民が利用した解決方法、“トランクルーム”が2年連続1位