RTB House がFT1000欧州急成長企業ランキングに再びランクイン

プレスリリース
2019年3月8日

RTB House がFT1000欧州急成長企業ランキングに再びランクイン

ディープラーニング(深層学習)に基づいた最先端のマーケティングテクノロジーをグローバル展開するRTB House(本社:ポーランド・ワルシャワ、社長:ロバート・ディチコフスキー)はフィナンシャル・タイムズ 1000 社:欧州急成長企業ランキング 2019のテクノロジー企業部門で24位にランクインし、昨年に引き続きランクインされるという快挙を成し遂げました。

フィナンシャル・タイムズはスタティスタ社と共に、ヨーロッパの最も革新的かつ急成長している企業を調査分析し、2014年から2017年において収益成長率の最も高い企業1000社を発表しました。RTB Houseは収益成長率721%、2017年には収益総額4360万ユーロを達成したほか、この4年間の間に従業員数は92名から271名と3倍に増えています。

RTB Houseの最高執行責任者であるダニエル・スルマッチは、次のように述べています。
「欧州急成長企業ランキングに再び名を連ねるのは大変名誉なことあり、全世界の eコマースマーケットの最先端を行く当社にとって重要なことです。世界中の広告主に向けて、当社は製品の開発および性能向上をこれからも推進していく予定ですし、昨年開設したAIマーケティングラボ、そして今年開設したクリエティブラボなどを通じて、当社の知識、技術、そしてリソースを新たな分野にも拡大していきたいと考えています。」

RTB Houseは2017年にディープラーニングを基にしたアルゴリズムをすべてのキャンペーンに展開、昨年には広域マーケティング研究開発部門であるAI マーケティングラボを開設したほか、今年初めにはパフォーマンスに優れたダイナミックなディスプレイやビデオバナーを提供するソリューションを開発するクリエイティブラボを開設するなど、創設以来広告業界に変革をもたらすべく尽力しています。

---

RTB Houseについて

RTB Houseはポーランド・ワルシャワに本社を置き、最先端のマーケティングテクノロジーを世界のトップブランドに提供しています。RTB Houseはディープラーニング(深層学習)に基づいた独自開発の広告入札エンジンを用いて、広告主の短期・中期・そして長期の目標達成をサポートしています。
2012年の創業以来、RTB Houseはヨーロッパ、中東、アフリカ、アジア太平洋、ラテンアメリカなど70カ国以上の1500を超える提携企業にサービスを提供、400人以上のプロフェッショナルで構成されるチームは日々拡大しています。2018年には日本に進出したほか、深層学習をアルゴリズム全てに展開、新しいマーテックソリューションを発明・開発する環境づくりのためAIマーケティングラボを開設しました。詳細は https://www.rtbhouse.com/jp/をご覧ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RTB House Japan株式会社 >
  3. RTB House がFT1000欧州急成長企業ランキングに再びランクイン