アブラカタブラ・・・選手と選手の願いを叶える企業を繋ぐ「魔法のランプ契約」

社会福祉法人一燈会とロドリゴ選手の「魔法のランプ契約」締結について

この度、湘南ベルマーレフットサルクラブでは弊クラブ所属のロドリゴ選手と社会福祉法人一燈会様で「魔法のランプ契約」を締結することとなりましたのでお知らせいたします。

「魔法のランプ契約」とは・・・
 現在、湘南ベルマーレフットサルクラブの選手はスポンサー企業、協力企業との理解の中で働きながらFリーガーとして活動する、いわゆるアマチュア選手です。 今後、完全プロ化を目指す過程の中で、選手個人のパーソナリティに価値を見出していただき、選手がフットサルに、より専念出来る環境へ導いていただける企業を求めていきます。 選手の願いを叶えて頂く企業を、童話に登場するアイテムになぞらえて「魔法のランプ」と呼びます。


 今回、社会福祉法人一燈会とロドリゴ選手の「魔法のランプ契約」締結に伴いまして、記者発表を行いましたので会見の一部コメント、質疑応答をご紹介させていただきます。

【社会福祉法人一燈会 山室淳理事長コメント】
『私ども社会福祉法人は、広く地域を支えていく、そういう役割を担っておりまして、今回、地域に根付いた湘南ベルマーレフットサルクラブが地域に貢献していくという使命をすごく感じまして、ぜひ一緒に地域を盛り上げていくということを一緒にできないかと、長い時間をかけてクラブと相談をしながら、どういう協力が良いのかということを考えました。湘南ベルマーレフットサルクラブが所属しているFリーグはプロ(契約)の選手が非常に少ないのが現状です。スポーツをしている子どもたちはスポーツ選手にすごく憧れを持っていて、将来スポーツ選手になりたいという子どもたちの夢を叶えるという意味でも、湘南ベルマーレフットサルクラブをサポートさせていただいて、より選手たちがフットサルに専念できるような環境を作りたかったのです。それによってエンターテイメントに近い、”魅せるフットサル”をして、そして”勝つ”、これによってこの地域が活性化していくと思って、今回のサポートを決めました。』

【湘南ベルマーレフットサルクラブ ロドリゴ選手コメント】
『こんにちは。このような機会をいただいて感謝しております。社会福祉法人一燈会様よりこのようなお話をいただいたことは、チームでの私の仕事について信頼してもらっているからこそだと思っており、とても光栄に思っています。』

【質疑応答】
■ロドリゴ選手をサポートすることになった決め手は?
社会福祉法人一燈会 山室淳理事長

『もともとクラブ側と相談していた経緯もあるのですが、10番を背負って、みんなの憧れの選手であるというところが一番の決め手で、チームの顔となる選手ですのでそこからまず始めさせていただきたいと思ったためです。』

■ロドリゴ選手へサポートを通じてどういった活躍を期待しますか?
社会福祉法人一燈会 山室淳理事長
『まず、選手たちのプロ化がまったく進んでいません。フットサルに専念できる環境をつくることによって本当にパフォーマンスは上がると思っています。これを通じて、優勝争いに飛び込んでいけると、本当に思っています。そして湘南ベルマーレフットサルクラブを中心にこの地域が盛り上がっていけると強く思っていますので、まずはロドリゴ選手が専念して活躍してもらって、そういうところまで発展していけたらと思っています。』

■ロドリゴ選手はどういう形で応えていきたいですか?
湘南ベルマーレフットサルクラブ ロドリゴ選手
『一燈会様をご訪問させていただいて、どういう企業なのかというのを見させていただいたのですが、本当に素晴らしい企業だと感じておりまして、そういった企業の方からお話をいただいて嬉しいですし、幸せだと感じています。その中で自分が出来ることはプレーなので、日々の練習から100%で取り組んで、チームのためにプレーをすることで責任を果たせるのではないかと思っています。さらにはそれを子どもたちにぜひ見てもらって「ベルマーレってすごいな」、「ロドリゴ選手ってすごいな」と思ってもらえるようなプレーを全力でしていきたいと思います。』

■現在、ロドリゴ選手はP.S.T.C. LONDRINA(下部組織)でコーチとしてスクール事業に携わっているかと思いますが、そちらは今後どうなるのでしょうか?
湘南ベルマーレフットサルクラブ ロドリゴ選手
『今回の契約がプロフェッショナルとしての契約だと意識はしておりますが、今のところP.S.T.C. LONDRINAの子どもたちへの指導や、一緒にボールを蹴る機会を無くそうとは思っていません。自分でやりたいと思っていることでもありますし、彼らに自分が伝えられることを、プレーを見てではなく、直接現場で伝えられることもありますし、そういう現場にいることで学ぶこともたくさんあるので、今のところはコーチの活動を止めるつもりはありません。』

「魔法のランプ契約」についてのお問い合わせは下記まで
株式会社小田原スポーツマーケティング(魔法のランプ契約担当:佐藤)
TEL:0465-43-6606
MAIL:info@bellmare-futsal.com

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社小田原スポーツマーケティング >
  3. アブラカタブラ・・・選手と選手の願いを叶える企業を繋ぐ「魔法のランプ契約」