体験型マーケティングを展開する博展は、設立50周年を節目に、クリエイティブ・コンセプトとVisual Identityをリニューアル

「全社員ひとりひとりが丸を描く」という“体験”を通じた新V.I.を制作

 イベントや展示会を中心に企業・団体の体験型マーケティング活動を支援する株式会社博展(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:田口徳久、以下「当社」)は、設立50周年の節目を迎え、ブランド・アイデンティティを再構築するとともに、クリエイティブ・コンセプトとV.I.(Visual Identity)※をリニューアルいたしました。

 なお、新しいV.I.とクリエイティブ・コンセプトを表現したコンセプトムービーも当社ホームページで公開をしております。https://www.hakuten.co.jp/contents/em/index.html

 当社は1970年に設立し、50年の節目を迎える本年度に合わせ、当社の更なる成長を見据え、ブランド価値を高めるためブランディングプロジェクトを2018年よりスタートいたしました。

 そして、本施策の一環として、ブランド・アイデンティティを再構築し、クリエイティブ・コンセプトとV.I.(Visual Identity)をリニューアルしました。2019年6月より順次、様々なタッチポイントで展開してまいります。また今後、新しいブランド・アイデンティティを元に公式ホームページのリニューアルやプライベートイベントも実施予定です。

 


Our New V.I.(Visual Identity)

 


人と人の繋がりをデザインしていくことは、「人」を大切に想うこと。

博展ロゴは「人」をモチーフとしたデザインとなっています。

この、「人」を大切に想うことを軸に、私たちは今後さらに深く、人と人のコミュニケーション・体験をデザインしていきます。

そして、人の頭を表す丸を、博展マインドを表すモチーフとし、 
「社員ひとりひとりがその丸を描き、個々の丸を重ね合わせ、一つのビジュアルをつくる」という体験を通じて、Hakuten Mind dotという新たなビジュアルアイデンティティ(V.I.)を制作しました。

※Visual Identityとは、ロゴやシンボルマークを中心として、企業の理念やビジョン等の視覚的な展開を統一する活動のことです。

▼ 株式会社博展 (https://www.hakuten.co.jp/)について
「Communication Design®」の提供を通じて、人と人が出会う”場”と、そこで生みだされる感動や経験の”体験”をより価値あるものにするために、企業のマーケティング活動に感動や経験という体験価値を提供するパートナーとして、「Experience Marketing」を事業領域とした、コンタクトポイントにおけるコミュニケーション開発及び統合型マーケティングソリューションの提供を行っております。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 博展 >
  3. 体験型マーケティングを展開する博展は、設立50周年を節目に、クリエイティブ・コンセプトとVisual Identityをリニューアル