■■断熱展2020■■11月開催

~持続可能な暮らしに向かう、暖かい家~

2020年11月6日(金)、一般社団法人HEAD研究会エネルギータスクフォースは、住宅供給者や設計者、住まい手を対象としたトークイベントを開催します。 日本の住宅の熱環境の性能はヨーロッパなどの先進国のそれと比べると著しく低い状況です。そのため、日本の住宅は多くのエネルギーを消費し、「冬寒く、夏暑い」室内環境が健康被害をもたらし、ひいては地域社会を疲弊させる遠縁になっています。この「断熱展」では、住まいの熱環境の性能、断熱の重要性、その先に実現できる快適な暮らしなどを工務店や建築家などつくり手、住まい手にわかりやすく伝え、断熱の基本的な知識を得る機会を提供します。
 



▼概要
・トークイベント(事前申し込み制 3,000円/1日)
 会場(席数限定)+オンライン(定員500名)にて開催
・エコハウス、エコタウンのための建材や製品の紹介

【場所】シティラボ東京 (〒104-0031 東京都中央区京橋3丁目1−1 東京スクエアガーデン6階)
【日時】2020年11月6日(金)11:00~18:00
【お問い合わせ先】一般社団法人HEAD研究会エネルギータスクフォース
  E-MAIL:energytf2015_head@yahoo.co.jp
【トークイベント申し込み方法】Pass Marketにて発売します。
 (https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/018mzezt0s811.html


主催:一般社団法人 HEAD研究会 エネルギータスクフォース
後援:一般社団法人 東京建築士会 / 国土交通省/ 経済産業省/川崎市/環境省/林野庁(予定)
別協賛:YKK AP(株)
協賛:(株)アイティーエヌジャパン/ シューコージャパン(株)/ (株)HandiHouse project/旭化成建材(株)/ユダ木工(株)/(株)LIXIL / STO japan(株)/(株)森の仲間たち

▼スケジュール/トークテーマ
【開場】                     11:00~11:10
【オープニングトーク】11:10~11:30
挨拶:断熱展について 丸橋 浩(デザインオー建築事務所)
        シティラボ東京の解説

【トークイベント 1 】11:30〜12:30
「これからのまちづくり~まちづくりと断熱の密接な関係」
エネルギーまちづくり社代表取締役 竹内 昌義
モデレーター:中田 理恵(HandiHouse project)

【エコハウスのための建材や製品の紹介】12:30~13:00
 大出達弘(kameplan architects)                   

【トークイベント 2 】13:00〜13:50
「断熱は百薬の長〜健康と断熱の密接な関係」
東京都立大学 名誉教授 星 旦二
モデレーター:内山  章(スタジオA建築設計事務所)

【エコハウスのための建材や製品の紹介】13:50~14:00

【トークイベント 3 】14:00〜14:50
「世界のエコハウスと日本のエコハウスのこれから」 
SUUMO編集長 池本 洋一
東京都 環境局 地球環境エネルギー部 環境都市づくり課 徳田 堅
モデレーター:介川 亜紀(フリーランス編集者)

【エコハウスのための建材や製品の紹介】14:50~15:00 

【トークイベント 4 】15:00〜15:50
「家が人を幸せにする〜北欧に学ぶ、断熱と幸福度の関係〜」 
株式会社ハルタ 徳武 睦裕
モデレーター:丸橋 浩(デザインオー建築事務所)

【エコハウスのための建材や製品の紹介】15:50~16:00 

【トークイベント 5 】16:00〜16:50
「住宅は医療とヒトの変化についていけるか!?」       
近畿大学 教授 岩前 篤
モデレーター:石井 健(blue studio)

【エコハウスのための建材や製品の紹介】16:50~17:00 

【トークイベント 6 】17:00〜17:50
「情報の正しい伝え方〜建築の温熱性能に関して〜」         

パッシブハウスジャパン理事 松尾設計室 松尾 和也
モデレーター:竹内 昌義(エネルギーまちづくり社代表取締役/みかんぐみ/パッシブハウスジャパン理事)

【閉会】 17:50~18:00 


▼断熱展2020 感染症予防対策について
オンラインでの視聴をメインとした開催といたします。
セミナーの講師も極力オンラインでの講演といたします。
セミナー会場への参加は人数を制限し、席は距離を離した配置といたします。
スタッフはマスク着用、手の消毒を徹底いたします。
来場者に配布物を手渡すスタッフは手袋を着用いたします。
来場者には会場入口で検温、消毒液を置き、手を消毒してもらうとともに、マスクを着用してもいただきます。
来場者には体調不良や熱がある場合には、参加しないよう事前に周知いたします。
来場者にも「COCOA」のインストールを推奨します。
来場者には名簿記入を行っていただきます。
過去14日以内に海外から入国した人、入国した人と接触歴がある人は来場を控えていただきます。
来場・入場を控えていただいた場合には払い戻しの措置を行います。


一般社団法人HEAD研究会とは (Home & Environment Advanced Design)
一般社団法人HEAD研究会とは、建築にかかわる多様な世代の専門家と次代を担う若手が、21世紀の新たな産業のあり方を探求するべく、この分野において多大な研究業績を重ねてきた東京大学大学院 松村秀一教授を中心に結集したコミュニティです。建築を中心に、不動産やライフスタイル、エネルギーなどの多領域にわたるその活動は「タスクフォース(TF)」と呼ばれる様々な分科会を主体に展開されています。超高齢社会が到来し、20世紀のスクラップ・アンド・ビル ド型開発行為の継続にリアリティを持ち得なくなった今、末広がりな産業的環境をしっかりと形づくり、新しく豊かな生き方に結び付け建築・都市環境形成に力強く貢献することを目的としています。

エネルギータスクフォース(TF)とは
「エネルギータスクフォース」では、建築から、できる限りエネルギーを使わない方法を探っていきます。マンションの一棟断熱改修、断熱に関わる制度やシステム、建物単体のオフグリッド化、セルフエコリノベーションの手法の開発などを、わかりやすく楽しく学ぶとともに、未来の技術として捉え、実業化の可能性を含めて考えていきます

▼主な活動シンポジウム・勉強会・視察・イベント開催など

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. HEAD研究会エネルギーTF >
  3. ■■断熱展2020■■11月開催