北海道コンサドーレ札幌との業務提携について

サッカーベルギー1部リーグ 「シント=トロイデンVV(STVV)」

Jリーグクラブとの業務提携第4弾。4月20日(土)に札幌ドームで記者会見を実施します。
シント=トロイデンVV(以下、STVV)は、J1の北海道コンサドーレ札幌(株式会社コンサドーレ、本社:北海道札幌市、代表取締役:野々村芳和)と業務提携に合意しましたことをお知らせいたします。

本提携により、人材育成や国際交流、それぞれが持つノウハウの共有を通して、両クラブのさらなる発展を目指します。
なお、今回の提携によりSTVVとJリーグクラブとの業務提携は4クラブ目となります。
※ファジアーノ岡山(2018年1月〜)、大分トリニータ(2018年2月〜)、FC東京(2018年3月〜)

本件につきまして、4月20日(土)に開催されます2019明治安田生命J1リーグ 第8節『北海道コンサドーレ札幌vs横浜F・マリノス』の試合前に、札幌ドームにて両社の業務提携に関する記者会見を執り行います。ぜひご取材いただけますよう、よろしくお願いいたします。

【記者会見】
  • 実施日:2019年4月20日(土)
  • 場所:札幌ドーム B1記者会見室(北海道札幌市豊平区羊ケ丘1)
  • 時間:11:00
  • 出席者(予定):野々村芳和(北海道コンサドーレ札幌 代表取締役社長CEO)、三上大勝(北海道コンサドーレ札幌 取締役GM)、立石敬之(STVV CEO)、村中悠介(STVV 会長)




【シント=トロイデンVV(STVV)とは】 1924年創立のベルギー・プロ・リーグ1部に所属するサッカークラブ。 2017年11月に合同会社DMM.comが経営権を取得。2018年に元FC東京GMの立石敬之が最高経営責任者(CEO)に就任 。 5つの柱として、トップチームの強化・アカデミーの充実・新たな事業スキームの構築・スタジアムの拡充・IT導入によ る技術革新を掲げている。 冨安健洋選手(前所属アビスパ福岡)、遠藤航選手(前所属浦和レッズ)、鎌田大地(前所属フランクフルト)の日本代 表の3選手に加え、関根貴大選手(前所属FCインゴルシュタット04)、木下康介(前所属ハルムスタッズBK)の5選手が所属。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シント=トロイデンVV >
  3. 北海道コンサドーレ札幌との業務提携について