独自開発のセンシング技術で日常の運搬作業をアシストする「プッシュキャデ」を発売

〜 女性・高齢者の活躍を期待する、物流現場をより快適に〜

油圧技術を用いた荷役運搬機械を製造・販売する株式会社をくだ屋技研(本社:大阪府堺市、代表取締役社長:奥田 智)は、独自開発のセンシング技術で日常の運搬作業をアシストする「プッシュキャデ」を2019年4月8日(月)より発売いたします。
 


「プッシュキャデ」の概要

 「プッシュキャデ」は、アシスト機能を搭載した油圧式昇降台車(リフトテーブル)です。重量物を運搬する際、特に女性や高齢者の方にとっては大きな負荷がかかっていましたが、アシスト技術を利用することで、作業負荷を低減し、小さな力で搬送作業ができます。また特別な操作を必要とせず、普段と同様の「押す・引く」動作で機能します。

 

プッシュキャデプッシュキャデ




◆プッシュキャデ誕生の背景

 様々な業界で問題視されている「人手不足」は、物流・倉庫業界にも存在し、女性や高齢者、外国人労働者の活躍が期待されています。しかし、現状では力を必要とされる場面や、機器を操作するための教育など、多くの障壁が存在しています。
 この問題に少しでも貢献できないか、と開発した製品が「プッシュキャデ」です。


「プッシュキャデ」の特長

■安全性の高いホールド・トゥ・ラン制御
 ハンドルを握り、押す・引くだけでセンサーが反応し、アシスト機能が反応します。
またハンドルから手を放した際に自動でブレーキがかかるので、
作業環境での事故を未然に防ぐことが可能です。
 

ハンドルハンドル

自動ブレーキ 動画

 





■コンパクトなリチウムイオン電池を採用
 コンパクトなリチウムイオン電池を採用することで、充電時間のロスを低減し、
また別置き充電器方式(AC100V)なので、予備バッテリパックを追加すれば
連続使用が可能になります。
 

バッテリーバッテリー



■シンプルで機能的なINFOパネル 音声ガイド付き
 INFOパネルは、電源と設定の2つのボタンのみと誰でも簡単に扱え、
音声ガイドは、設定変更時はもちろんのこと、バッテリ残量などの使用状況もお知らせします。
また日本語・英語・中国語に対応しており、様々な国籍の方も簡単に扱えます。
 

INFOパネルINFOパネル





■既存のリフトテーブルにアシストユニットの後付可能
 既にご使用頂いている弊社製品「リフトテーブルキャデ」に、アシストユニット単体の後付が可能です。
※現状LT-250-8 / LT-250-8Sのみとなります。


【「プッシュキャデ」製品仕様

品名:プッシュキャデ 型式:LT-AS250-8 / LT-AS250-8S
最大積載質量:250kg
最低位:245mm
最高位:850mm
テーブル寸法:長さ800mm×幅500mm
全長・全幅・全高:1,055mm×500mm×895mm
車体重量:59kg
販売方法:商社販売
販売店:フォークリフトディーラー、機械工具商社

使用動画:アシスト機能OFF (積載物重量:200kg)

 


使用動画:アシスト機能ON (積載物重量:200kg)

 

をくだ屋技研について
創立86周年を迎える株式会社をくだ屋技研は、油圧ポンプをベースにしたハンドリフトの分野で多くのお客様からご支持を頂き、業界のフロントランナーとして社会の発展にささやかな貢献をしてまいりました。しかし、ハンドリフトで何もかも解決できるわけではありません。ハンドリフトができることは、お客様の目の前の「モノ」を運ぶことだけです。それでも、そんな些細なことが作業の効率を高め、人にも環境にも優しい空間を創ります。
小さな力を大きなチカラに。私たちは、私たちの製品が巡り巡って大きなチカラとして皆様に還元できると信じています。


【株式会社をくだ屋技研 会社概要】
会社名:株式会社をくだ屋技研
所在地:大阪府堺市美原区丹上263
代表者:代表取締役社長 奥田智
創立:1934年
URL:http://www.opk.co.jp
事業内容:荷役運搬機械および環境機器製造販売


【お客様からのお問い合わせ先】
TEL:072-361-7888
お問い合わせフォーム:http://www.opk.co.jp/contact/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社をくだ屋技研 >
  3. 独自開発のセンシング技術で日常の運搬作業をアシストする「プッシュキャデ」を発売