子どもの「自信力」を育む「お手伝い教育」人材を強化。エスキッチンとキッズキッチン協会が業務提携

キッズキッチン協会の認定インストラクターを、エスキッチンKIDSの「お手伝い教育」を行う“食育サポーター”に起用していくことで、高いクオリティのサービスをより多くのご家庭にご提供してまいります。

お手伝い教育で子どもの「自信力」を育む「エスキッチン」を提供してきた株式会社エスキャリア・ライフエージェンシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:城 梨沙)は、12月16日(月)に、食育プログラムやインストラクター育成を行うキッズキッチン協会と業務提携いたしました。
キッズキッチン協会の養成講座を受講し資格認定を受けたインストラクターをエスキッチンの“食育サポーター”として採用していくことで、エスキッチンの「お手伝い教育」プログラムの強化、お客様へのサービスの充実を行ってまいります。

 


■業務提携の背景
2019年8月のサービスリニューアル以降、「エスキッチンKIDS」は、おかげさまで多くのご家庭にご利用・ご要望いただいております。今後も高いクオリティでご満足いただけるサービスをより多くのご家庭にお届けするため、キッズキッチン協会の養成講座を受講しキッズキッチン協会認定インストラクターとしての資格を取得したインストラクターにエスキッチンの研修を受けていただき、エスキッチンの“食育サポーター”として活躍していただくことになりました。
キッズキッチン協会としては、食への関心が高まり働き方も多様になる中、キッズキッチン協会認定インストラクターの資格取得後の活躍の場を増やし、キッズキッチン活動の拡大、社会的価値の向上を進めていくことで、食育を通した子どもの教育をより豊かにしていくことを目指します。

■「キッズキッチン」とは
「キッズキッチン」は、料理という「五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)体験」を通して子どもの「たくましく生きるチカラ」を育てる体験型食育プログラムです。
全国で「キッズキッチン」活動を実施すると共に、「キッズキッチン」活動を支え、広く普及させていくためのインストラクター、および食に関してプロフェッショナルに活動できる人材の育成や、「キッズキッチン」活動の手法や推進に関する調査・研究、民間企業や自治体との協業による食育推進などを行っています。

 

 

 
■「エスキッチンKIDS」のお手伝い教育プログラム

「お手伝い教育」のプロフェッショナルである食育サポーターが、お宅にお伺いしてお子様の料理のお手伝いをサポート。お子様それぞれの「自信力」を見つけて育むプログラムです。
幼い時期に「自信力」を育むことは、その後の成長の土台・エンジンを育むことにつながります。また勉強では身につかない「忍耐力」「創造性」「コミュニケーション力」 などの“非認知能力”が自然と身につくと言われています。

 

 

【「キッズキッチン協会」概要】
・運営:一般社団法人キッズキッチン協会
・設立:2005年9月
・会長:大久保 洋子(一般社団法人日本家政学会食文化研究会長、実践女子大学 元教授、管理栄養士)
 副会長:坂本 佳奈(食育・料理研究家)
・所在地:東京都千代田区有楽町1-1-3東京宝塚ビル9F
・事業内容: 「食」を通じ、子どもにとって良い体験となる事を重視した、子ども自身による体験型食育プログラムの実施 他
ホームページはこちら>>  https://www.kids-kitchen.jp/

【「エスキッチン」概要】
・運営:株式会社エスキャリア・ライフエージェンシー
・サービス開始:2017年1月
・代表取締役:城 梨沙
・所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-10-9 原宿董友ビル4階 サクラサク内
・事業内容:子育て両立・共育支援事業「エスキッチン」の運営、両立チーム育児ラボの運営
ホームページはこちら>> https://es-lifeagency.co.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスキャリア・ライフエージェンシー >
  3. 子どもの「自信力」を育む「お手伝い教育」人材を強化。エスキッチンとキッズキッチン協会が業務提携