88%の来館者が安心して過ごせたと回答

新型コロナウイルス感染症対策が徹底された施設として高評価

森ビル株式会社とチームラボが共同で運営する「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」(以下、チームラボボーダレス)は、2020年8月6日から9日までの4日間で645名を対象に「新型コロナウイルス感染症対策に関する意識調査」を実施しました。
新型コロナウイルスによる影響が長引くなかで、美術館や博物館では検温や手指消毒に代表される様々な感染症対策を講じる一方、利用者はその対策内容からおでかけ先を決定する等、世の中のあらゆる場面が「新しい生活様式」に切り替っています。今回は、本意識調査により88%が「安心して過ごせた」と回答した、当館の感染症対策をご紹介いたします。ご来館いただいた皆様が安心して楽しめるように、これからも最高レベルの感染症対策を目指していきます。

◇回答にみるチームラボボーダレスでの感染症対策への評価
1. 「滞在人数制限」や「日時指定チケット」等の密を防ぐ感染症対策が高評価
2. 来館者の88%が「安心して過ごせた」と回答。徹底した感染症対策を体感
1. 「滞在人数制限」や「日時指定チケット」等の密を防ぐ感染症対策が高評価
「来館前に当館の感染症対策を確認した」と回答した方は、全体(645名)の約8割以上(528名)に上り、施設環境への関心が高いことが分かりました。「来館前に当館の感染症対策を確認した」方が評価した、安心につながった感染症対策としては、「滞在人数制限(365名)」が最も多く、次いで「手指消毒(269名)」、「日時指定チケット(262名)」等の密を防ぐ対策がトップにランクインしており、ウイルスを不活化させる「抗ウイルスコーティング(48名)」についてもポジティブな評価をしていることが分かっています。

2. 来館者の88%が「安心して過ごせた」と回答。徹底した感染症対策を体感
館内で安心して過ごせたか、5段階評価で質問したところ、「5:とても安心できた(427名)」、「4:安心できた(122名)」と来館者の88%の方が安心できたと評価していることが確認できました。また、来館前後で比較すると、来館後は1割ほど評価が高く、作品だけでなく当館の感染症対策も満足いただいていることが分かりました。
 


おでかけ場所を決める基準は、「人数制限がされた場所・密にならない対策が施された場所」がトップ
4月8日の緊急事態宣言前後でのおでかけ場所、及びおでかけ頻度の変化についても調査したところ、68%の方が「おでかけ場所に変化あり(422名)」、81%の方が「おでかけ頻度に変化あり(513名)」と回答していることから、おでかけ先に感染リスクが低い場所を選んでいることが分かりました。
また、おでかけ場所を決める判断材料は、「人数制限されている場所(172名)」が最も多く、次いで「感染症対策が徹底された場所(56名)」がランクインし、行きたい場所を選ぶ際に、施設の感染症対策もおでかけ場所を決めるための重要な判断材料になっていることが判明しました。

調査概要
調査方法 :   アンケート調査・回答者645名
調査期間 :   2020年8月6日(木)~9日(日)計4日

美術館概要
名称: 森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス
場所: 東京都江東区青海1-3-8 お台場パレットタウン
料金: 大人(高校生以上)3,200円、障がい者割引 1,600円、子ども(4歳~中学生)1,000円 
※障がい者割引の対象は、障がい者手帳をお持ちの方ご本人様と同伴者1名まで
開館時間: 平日 11:00 - 17:00、 土・日・祝 11:00 - 18:00  
※最終入館は閉館の1時間前
休館日: 9月8日、15日、29日 ・ 10月6日、13日、20日、27日 ※9月22日は開館日
公式サイト: http://borderless.teamlab.art/jp  ダイジェスト映像: https://youtu.be/UYFWjUj4RPQ


補足情報:チームラボボーダレスにおける具体的な新型コロナウイルス対策について
チームラボボーダレスでは、1. 日時指定電子チケットの導入(事前予約制)、2. お客様にお願いする感染症対策、3. チームラボボーダレスが実施する感染症対策の3つの対策軸を掲げ、館内の環境を整備しています。

1. 日時指定電子チケットの導入(事前予約制)
新型コロナウイルスの感染予防および感染拡大防止を目的として、事前予約制による日時指定電子チケットを導入し、館内滞在人数を制限しています。入館時間を指定することにより、来館者の入場までの待ち時間の緩和、ソーシャルディスタンスを保てる快適な鑑賞環境を提供いたします。

2. お客様にお願いする感染症対策
・ ご来館者様の以下に該当する方には、入館をご遠慮いただきます。
- 風邪症状がある方や体調に不安がある方、気分がすぐれない方
- 2週間以内に外国から帰国または渡航履歴のある方、および該当者と濃厚接触がある方
- 2週間以内に発熱・咳などの症状があった方
- ご入館前の検温にて37.5℃以上の発熱のある方
また、体調不良によりご来館いただけない方にはチケットの払い戻しを行います。
・ サーモカメラによる入館前の体温測定の実施
・ 入館口にて、アルコール消毒および、希望者に使い捨てビニール手袋の配布
・ 手洗い、手指消毒の徹底のお願い
・ 館内でのマスクの着用のお願い(3歳以下を除く)
・ 咳やくしゃみの際の「咳エチケット」のお願い
・ 他のグループと十分な間隔を空けた鑑賞のお願い(スタッフがお声がけをする場合がございます)

3. チームラボボーダレスが実施する感染症対策
・ 館内滞在人数管理と入場制限
館内滞在人数を通常時の半分以下(展示面積に対して1人あたり7~8㎡相当)に制限いたします
・ 入館口、運動の森貸靴コーナーおよびEN TEA HOUSE入口にて消毒液の設置
・ 館内の抗ウイルスコーティング実施
・ 除菌剤使用による巡回清掃実施
・ 除菌剤使用による作品空間内の拭き取りを強化
・ 館内換気の強化
・ トイレ内のハンドドライヤーの停止
・ 対面カウンターへのアクリル板の設置
・ スタッフの出勤前の検温、体調管理の徹底(体調不良スタッフには自宅待機指示)
・ スタッフの手洗い、手指消毒の徹底
・ スタッフのマスクの装着、一部スタッフのフェイスガードの装着
・ 一部作品(「浮遊する巣」、「光の森の3Dボルダリング」)の休止
・ チームラボボーダレス内で新型コロナウイルスの感染者が確認された場合、施設公式ウェブサイトにて情報を掲出
 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 森ビル・チームラボ有限責任事業組合 >
  3. 88%の来館者が安心して過ごせたと回答