セブン シグネチャーズ インターナショナル、JAL デジタル エクスペリエンスとの業務提携契約を締結

くふうカンパニーグループにおいて、富裕層向け不動産仲介サービスを提供する株式会社 Seven Signatures International(以下「セブンシグネチャーズ」)は、日本航空株式会社(以下「JAL」)と株式会社野村総合研究所(以下「NRI」)が設立した合弁会社「JALデジタルエクスペリエンス株式会社(以下「JDX」)」との業務提携契約を締結しました。10月30日よりJDXがサービス提供を開始する、新たな会員組織「CLASS EXPLORER(クラス・エクスプローラー)」において、セブンシグネチャーズは、不動産会社としては唯一のパートナー企業として、ハワイ州オアフ島の5スターホテルである「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」の宿泊、そして、これまで不動産所有者のみにご利用いただいてきたコンシェルジュサービス等を提供することで、ハワイにおける新たな体験を創出します。

 

ハワイを中心に富裕層向け不動産仲介サービスを提供するセブンシグネチャーズとは

アメリカ合衆国ハワイ州等の海外物件を中心に富裕層向け不動産販売代理・仲介事業を行い、ハワイ州有数のラグジュアリーレジデンスの日本正規代理店として実績を重ねてきました。その特徴は、コンシェルジュサービスにあり、ご購入後のオーナー満足度の高さは、既存顧客による追加取引、あるいは、口コミ紹介が取引全体の80%以上を占めることにも表れています。また、「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」、「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ」をはじめとする新規開発プロジェクトでの販売実績を有し、両物件のリセール案件の取扱いにおいても、2016年以降3年連続で売買仲介総額ナンバーワンの取引実績(ハワイ不動産データベース「MLS」調べ)を記録しています。
 

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキのルームイメージ


不動産オーナー向けコンシェルジュサービスをCLASS EXPLORER会員向けに特別提供

セブンシグネチャーズは、不動産仲介サービス、そして、不動産所有者向けコンシェルジュサービスの両面において培ったホスピタリティを活かし、JDXとともにJALが得意とする旅を基軸としながらも、そこに留まらない新しい体験型サービスの共創を目指します。具体的な取り組みとして、JDX会員に向け、JALのマイルを利用した「トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ」への宿泊、ならびに、レストラン予約や各種アクテビティ等をアレンジするコンシェルジュサービスの提供を通じて、通常の滞在では得られない上質な体験、そして、新たなハワイの魅力発見に寄与します。また、CLASS EXPLORERをきっかけに海外不動産を購入いただいた会員には、JALのマイルが積算されるプログラムもあり、交換・積算両面での会員満足向上を見込んでいます。
 

トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキに構えるセブンシグネチャーズ・ラウンジ


JALのプレスリリースは、下記よりご覧いただけます。
https://press.jal.co.jp/ja/release/201910/005366.html


【会社概要】
会社名:株式会社 Seven Signatures International
設立年月日:2007年5月
本社所在地:〒108-0073 東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル 23階
代表者:代表取締役 竹内 徳
ウェブサイト:https://www.sevensignatures.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社くふうカンパニー >
  3. セブン シグネチャーズ インターナショナル、JAL デジタル エクスペリエンスとの業務提携契約を締結