リアルネットワークスのAI顔認証ソフト「SAFR™」がNTTドコモのドコモオープンイノベーションクラウド™に採用

AI顔認証ソフトウェア「SAFR™」は、この度NTTドコモのドコモオープンイノベーションクラウド™の顔認証プラットフォームとして認定、採用が決まりました。

RealNetworks, Inc.(CEO Rob Glaser: 本社シアトル)が開発する顔認証ソフトウェア「SAFR™」(セイファー)は、 ドコモ5Gオープンパートナープログラムに参加し、その性能、速度、公開されたAPIによるシステム構築の柔軟性が高く評価されNTTドコモのドコモオープンイノベーションクラウド™の顔認証プラットフォームとして採用されました。
  • NTTドコモ、ドコモオープンイノベーションクラウド™について

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、第5世代移動通信方式(以下、5G)時代に求められるソリューション(以下、5Gソリューション)を創出し、全国の課題を抱える現場での5Gソリューションのサービス検証を推進するため、「ドコモオープンイノベーションクラウド™」を、「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」に参加いただいているパートナー企業・団体(2,300超の団体※1 以下、パートナー)向けに、2019年9月に予定している5Gプレサービス開始にあわせて提供します。
https://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/info/news_release/topics_190308_01.pdf#page=1

 

  •  「SAFR™」(セイファー)について
リアルネットワークスの「SAFR™」は、認識精度99.87%という高精度でありながら、競合他社の3~5倍の速度で処理が可能な顔認識ソフトウェアです。 2019年7月にアメリカ国立標準技術研究所(NIST)により実施されたテスト(FRVT)では、WILD Face部門において、FNMR(本人拒否率)0.0335未満を達成したアルゴリズムの中で、SAFR™は最速かつ最軽量のアルゴリズムと評価されました。また、SAFR™は動画での顔認識に強く、100ミリ秒以内でライブ動画フィード中の顔を特定することが可能です。さらに、肌の色の違いによるバイアス(認識能力の差)を評価するテストでも優れた結果を収めています。
https://safr.com/?lang=ja

 

  • 両社のコメント
■「今回ドコモの「ドコモ5Gオープンパートナプログラム」に、顔認識エンジンとして世界最高水準の認識精度と認識スピードを誇るリアルネットワークス社に参画頂いております。本プログラムとSAFR™により、入退システム、マーケティングシステム、働き方改革等に新たな付加価値を提供します。今後ドコモが考える「協創」に大きく貢献頂けることを期待しております。」
株式会社NTTドコモ 法人ビジネス本部 ソリューションサービス部長 坪谷寿一様
 


*ドコモオープンイノベーションクラウドは株式会社NTTドコモの商標です。

■「NTTドコモ様のドコモオープンイノベーションクラウド™にご採用いただきました事によりNTTドコモ様、及び「ドコモ5Gオープンパートナープログラム」参加企業の皆様とソリューション開発をさせていただけることを大変うれしく思います。4G・LTEはもとより来たる5Gサービスでも、社会の問題解決に役立つAI顔認証ソリューションをご提供できることをうれしく思います。」
リアルネットワークス株式会社 APAC副社長 高村徳明

*SAFRはリアルネットワークス株式会社の商標です。


当リリースの詳細について
https://safr.com/press-releases/?lang=ja
(上記URLは、プレスリリース配信後に有効となります)

※このメールは自動送信されていますので、返信はご遠慮ください。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リアルネットワークス 株式会社 >
  3. リアルネットワークスのAI顔認証ソフト「SAFR™」がNTTドコモのドコモオープンイノベーションクラウド™に採用