シュートアニージャとフィフティークラブがビジネスアスリートの創出を⽬的とした業務提携。

シュートアニージャ(運営会社:リスタンダード株式会社(本社)東京都新宿区・代表取締役:新井⼀平)と株式会社フィフティークラブ(本社:神奈川県横浜市・代表取締役社長:井上和久)は、ビジネスアスリートの創出を⽬的とした業務提携を締結致しました。

本提携を通じ、スポーツを主戦場として活躍されてきたアスリートのデュアルキャリアを中長期的にフィフティークラブと共に、同じ神奈川県横浜市を拠点というシナジーを活かしながらサポートしていきます。

■各社のこれまでの取り組み
当社は2015年6⽉に創業以来、アスリートのセカンドキャリア⽀援をはじめ新卒、中途採⽤⽀援をしている。
また、2019年11⽉には更なるセカンドキャリア⽀援活性化のため「アスリートアンバサダープロジェクト」を開始。Jリーガーとして約400試合に出場された渡邉⼤剛⽒(元⼤宮アルディージャ等・現品川CC横浜)がブランディングアンバサダーに就任。2020年2⽉に有限会社シュートより女子フットサル事業(シュートアニージャ)の譲渡を受けた。社員のうち、学⽣のキャリアアドバイザーとして⽇高慶太(元モンテディオ山形等・現東京ユナイテッド)や、スポーツ経営事業部に元なでしこジャパンの⼩林海咲(元⽇テレベレーザ等・現シュートアニージャ)を採⽤している。

株式会社フィフティークラブは2013年7月に創業以来、「スポーツを通じた社会貢献と地域に根差したスポーツの普及活動」をビジョンに掲げ、サッカー・テニスのスクール事業、レンタルコート事業ではフィフティークラブフィールド相模原を経営。最近ではプロリーグ参入を目指すバスケットボールチームともパートナーシップ契約を締結し、様々なジャンルのスポーツで地域貢献や普及活動を行っている。また、神奈川県社会人1部リーグに所属するFIFTY CLUBは大久保哲哉(元柏レイソル、横浜FC等)が所属し昨年はリーグ優勝を果たした。

■提携合意内容
今回の業務提携を通じ、当社がこれまで培ってきた採用・教育ノウハウを生かし、フィフティークラブに所属する選手のキャリア教育、ビジネスアスリートの創出。

■各社概要
会社名:リスタンダード株式会社

所在地:東京都新宿区
代表:新井一平
設立:2015年6月
HP:https://re-standard.jp/
事業内容:アスリートキャリア支援事業/スポーツチーム経営事業/新卒採用支援事業/研修事業

シュートアニージャ
HP:https://www.shoot-anilla.com/
YouTube:https://is.gd/WvL9Fs

会社名:株式会社フィフティークラブ

所在地:神奈川県横浜市
代表:井上和久
設立:2013年7月
HP:http://www.fiftyclub.jp/
事業内容:スクール事業/レンタルコート事業
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リスタンダード株式会社 >
  3. シュートアニージャとフィフティークラブがビジネスアスリートの創出を⽬的とした業務提携。