入浴剤メーカーが社員に「コロナ対策 お風呂手当」月1万円支給

~長時間効果がある入浴剤を開発、1日に何度もお風呂に入って健康維持~

薬用ホットタブ重炭酸湯を販売する「株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット」は、コロナウイルス感染拡大が広がる中、4月14日より自社社員に対しお風呂手当1万円/月の支給を開始いたしました。
同社では、緊急事態宣言発令に伴う全面テレワーク導入に加え、自宅で1日2回以上の入浴を推奨するとともに、追い焚きによる追加のガス代を負担し、社員の健康維持を支援したい考えです。
同社の入浴剤は、長時間効果が持続することが特徴となっており、1度お風呂に入れれば24時間楽しむことができるので、お湯を捨てずに何度も楽しむことができます。

 


長時間効く入浴剤を開発!自宅のお風呂を手軽な療養温泉に
1日に何度もお風呂に入って、湯治効果でウイルス対策


 ウイルス感染症やガンに対する抵抗力を高めるためには、血流をよくし、体温を上げることが大事だと言われます。医療先進国ドイツでは、効果があれば自然療法も健康保険の対象となり、温浴療法も、「医療」として認められ、町中には「クアオルト」と呼ばれる温泉保養施設がたくさんあり、長期滞在型の温浴療法リゾートもあります。そのドイツの泉質は、重炭酸イオンを含む自然炭酸泉が主となっています。

 同社の薬用ホットタブ重炭酸湯(入浴剤)は、そのドイツの温泉を再現すべく開発。当入浴剤を用いることで、自宅で手軽に重炭酸イオン湯を楽しむことができます。重炭酸イオン湯は、一般的な炭酸入浴剤の炭酸ガスと異なり、湯中に長くとどまり24時間濃度が変わりません。また、硫黄や香料・着色料などを使っていないため、風呂釜を傷めることなく、追い焚きも可能です。

 そんな自社製品の特長を生かし、同社では全社員テレワーク化や外出自粛によって在宅時間が増えた中、社員とその家族に自宅で湯治効果を高め、ウイルス発症対策に役立ててもらうべく、お風呂手当1万円/月の支給を決定しました。


※参考:自社ECサイト上の売上が前年比2倍
    自宅で出来る「温活」入浴剤が注目されています。

従来、公式販売は自社ECサイトと店舗のみでの対応でしたが、コロナウイルス感染拡大のなか、Amazon、楽天市場の出店準備を急遽開始し、Amazon公式ストアをオープン、続いて4月下旬には楽天市場の公式ストアをオープンする予定です。Amazonサイトでは、定価6600円税込みの入浴剤が徐々に販売数を増やしており、自社ECサイトと合わせると前年同月比2倍の伸び率となる見込みです。

 
■商品概要
「薬用ホットタブ重炭酸湯」
・当社代表 小星重治(元コニカ)が、写真技術を用いて重曹とクエン酸の錠剤化に成功し関連特許取得。
・ドイツの重炭酸イオン湯を一般家庭で手軽に体験でき、ぬるま湯で15分間浸かるだけで芯から温まり
   湯冷めしにくいのが特長。2012年の発売から、ほぼ口コミのみで累計販売数1億錠突破
・無香料・無着色・硫黄不使用。24時間、重炭酸イオン濃度が保たれ、追い焚きも可能
・定価:<ネットショップ限定パッケージ>
 10錠1,100円/30錠2,750円/90錠6,600円(税込)
 https://www.amazon.co.jp/dp/B085FWWWGZ/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_IVvGEbSJ0PBXC
・販売元:株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
・公式サイト(コーポレートサイト):https://tansan-tablet.com/
 
■会社概要
会社名:株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
住所:東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ八王子3F
TEL: 042-649-3480 FAX: 042-649-3482
URL:https://tansan-tablet.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット >
  3. 入浴剤メーカーが社員に「コロナ対策 お風呂手当」月1万円支給