DIYで使える本物の木を使った「木の壁紙」が登場

木材の可能性を広げた物語。11周年を迎えるクレコ・ラボのメッセージ

「木の紙」「木のストロー」を手掛ける株式会社クレコ・ラボ(所在地:東京都港区、代表:興津世禄)が新たに木材を生活に自然に取り入れられる新商品として、DIY用の「木の壁紙」を販売します。
株式会社クレコ・ラボ(所在地:東京都港区、代表:興津世禄)は、木の紙の新作「木の壁紙 DIY用ウォールペーパー」を発売いたします。
日本は「資源がない国」というイメージがありますが、実は世界でも有数の森林保有国であり、その森林から生まれる木材は太陽エネルギーを源泉とする持続可能な資源(Sustainable materials)といえるものです。
クレコ・ラボはそんな木材資源について、木に触れる機会を作ることで、一人でも多くの方に知っていただき、森林への興味を持っていただきたいという思いから、試作、改良を重ねること約5 年をかけ「木の紙」を開発しました。


現在 「木の紙」発売から5年弱ではありますが、これまで名刺やはがき、森林教育と遊びを掛け合わせたワークショップなどでも活用いただいています。
そして新たに登場する、「木の壁紙 DIY用ウォールペーパー」は、マンションなどの賃貸物件でも手軽に木の温もりを楽しむことをコンセプトに開発されました。

生活空間に ちょっとした自然素材を
木の壁紙の裏地は輸入壁紙と同じフリース素材なので、どなたでもお手軽に簡単に貼っていただけます。壁紙用のりを使ってウォールステッカーのようにして楽しんでいただいたり、本格的なDIYにまで幅広くご使用いただけます。 
市販の「何度も貼ってはがせるのり」を使えば、壁紙を積み木に見立てて、お子さまも楽しむことができます。アイディア次第でいろいろな用途にご使用をお楽しみいただけます。
 


クレコ・ラボは、これからも木を扱う楽しみと、ものづくりのワクワク、そして木材を使うことによって、森林資源の保持にもつながるこの活動を続けていきたいと考えております。今後も「木の紙」とともに、新しい使い方が楽しめる商品を提案していきます。

販売サイトはこちら
https://www.kinomeishi.com/product/124



●イベント情報:「木のプロジェクト」トークイベント開催
「水と森の問題について考える」きっかけをつくる、「木のプロジェクト」トークベイトを開催したします。
日時:2019 年10 月17 日(木) 19:00~21:00
会場:Supermama mit tobuhi(住所:東京都杉並区久我山2丁目14-9-103)
定員:10 名程度 お申込みは以下。

https://forms.gle/AzwyuRbmgueLWJe7A
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クレコ・ラボ >
  3. DIYで使える本物の木を使った「木の壁紙」が登場