静岡県伊東市でサテライトオフィス立ち上げ ワーケーションの検証を開始【DXコンサルのKeepAlive】 

「日本中の企業をテックカンパニーへ」をコンセプトに掲げDX(デジタルトランスフォーメーション)コンサルティングを提供するKeepAlive株式会社(東京都新宿区新宿2-1-11、代表取締役 成田敦・西田陽介)は8月、静岡県伊東市に不動産を取得し、サテライトオフィスの立ち上げおよびワーケーションの検証を開始します。
5月に全社テレワーク化を宣言している当社は現在、「Working Base Project(ワーキングベースプロジェクト)」と題し、働く場所や時間、場所など、従来の働き方についての変革と再構築を行うべく社内プロジェクトを発足し活動しております。この度、静岡県伊東市に不動産を取得し社員のワーケーションやステークホルダーとのコラボレーション等、様々な利用方法を検討してまいります。

■伊東市を選定した理由
静岡県伊東市は首都圏から車または電車で約2時間とアクセスがよく、海と山の自然が両立し、食や温泉、釣り等のアクティビティも豊富で「ワーケーション」をシミュレーションする地域として評価できるとの認識で選定しました。

■想定している利用例

・平日に当社社員がリモートワーク施設として利用
・休日に当社社員やその家族の福利厚生施設として利用
・当社の取引先との合宿での利用
・当社のセミナー等での利用

■今後の見通し
「Working Base Project(ワーキングベースプロジェクト)」を通して、全社的に働く場所や時間といった旧来的な働くための制約についての見直しや、ワーケーションついて実際に試しながら検証していきます。本件で得た知見やノウハウは当社のコンサルティングに活かしていくほか、ウェブサイトや各種メディア等で公開していきます。

■取得物件の写真

伊東市の高台に位置し4つの宿泊部屋とセミナールーム、リビング等を備えた施設となっています伊東市の高台に位置し4つの宿泊部屋とセミナールーム、リビング等を備えた施設となっています

 

 

2階に位置するリビングルーム。食事やミーティング、各種作業を想定しています2階に位置するリビングルーム。食事やミーティング、各種作業を想定しています

2階リビングの利用例2階リビングの利用例

50人ほど収容できるセミナールーム。ウェビナーでの利用も検討50人ほど収容できるセミナールーム。ウェビナーでの利用も検討

 

ベランダからは伊東港全域を見渡せるロケーションベランダからは伊東港全域を見渡せるロケーション

 

 

【会社概要】

KeepAlive株式会社(キープアライブ)

2006年に創業し、技術力に立脚したコンサルティングによって一部上場企業を含む多くのクライアントの課題決を支援。業務のムダや属人性を無くして再現性、反復可能性を高めるDevOpsの考え方をあらゆる業務に適用するコンサルティングサービスを開始。

「日本中の企業をテックカンパニーに進化させる」という新たな目標を掲げ、先行して自社の「DX化」を進めるとともに、そこから生み出されたノウハウを通じて、DXの思想の啓蒙活動やクライアントへのコンサルティングサービス提供に取り組んでいる。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KeepAlive株式会社 >
  3. 静岡県伊東市でサテライトオフィス立ち上げ ワーケーションの検証を開始【DXコンサルのKeepAlive】