ビジネス・フィンランド、11/12(木)に「フィンランドの本当にサステイナブルな繊維」ウェビナーを開催

~注目の集まるフィンランド最新の循環型ファッションをご紹介、2020 Innovation by Design AwardsにノミネートされたマリメッコとSpinnovaの事例発表も~

 ビジネス・フィンランド(フィンランド大使館商務部) は、日本とフィンランド両国の政府、企業、研究機関等のみなさまに向けての情報をお届けし、両国の政策、研究成果、企業について知見を広げていただき、新しい協業先を見つけていただく機会を提供するために、JETRO、三井住友銀行の後援およびVTT(フィンランドVTT技術研究センター)の協力を得て、2020年11月9日(月)~11月13日(金)の期間中4回にわたりウェビナーを開催いたします。サステイナブルなライフスタイルを世界的規模で求められる世の中において、フィンランドの環境問題への対策やサステイナビリティに対する考え方、および各業界における先進事例を発信します。言語は英語で行われますが、日本語同時通訳もございます。

 11月12日(木)に行われる第3回目のウェビナーでは「フィンランドの本当にサステイナブルな繊維」をテーマに、フィンランドでサステナイブルなテキスタイル事業を行う4社にご登壇いただく他、廃棄物を資源に変える革新的なバイオマテリアルの技術や環境に配慮した循環型ファッションの実現について紹介いたします。2020年2月に、有害な化学物質を含まない木質繊維で作られた初めてのプリント服を発表し、2020 Innovation by Design Awardsのファイナリストに認められたマリメッコとSpinnovaの事例発表や、日本企業ながらヘルシンキに拠点を構えサステイナブルな素材を開発を進めるCoverossの登壇もございます。


「フィンランドの本当にサステイナブルな繊維」ウェビナー 概要
会期 2020年11月12日(木)15:00~17:00
会場:ライブ配信のため、視聴用URLを当日までに配布いたしますので、時間になりましたらご視聴ください。
主催:ビジネス・フィンランド
後援:JETRO、三井住友銀行
協力:VTT
言語:英語(日本語同時通訳あり)
登録料:無料(事前登録制)
登録はこちらから:https://www.lyyti.fi/reg/Virtual_Finnish_bio_and_circular_economy_visit_to_Japan_webinar_series_5883/en

※プログラムは予告無く変更する場合がございます。最新のプログラムは、こちらをご覧ください。
 https://www.lyyti.fi/p/Virtual_Finnish_bio_and_circular_economy_visit_to_Japan_webinar_series_5883/en/2020%E5%B9%B411%E6%9C%8812%E6%97%A5%EF%BC%88%E6%9C%A8%EF%BC%89%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AE%E6%9C%AC%E5%BD%93%E3%81%AB%E3%82%B5%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%96%E3%83%AB%E3%81%AA%E7%B9%8A%E7%B6%AD

※ご登録いただきました個人情報はビジネス・フィンランド、三井住友銀行の個人情報保護方針に従って適切に保護され、ビジネス・フィンランド、三井住友銀行が共有したうえで、本セミナーの実施および次回以降のセミナーのご案内、外国業務関連サービス等の情報提供の為に利用させていただきます。また、貴社より貴社社員のお申込み状況の照会がある場合には、情報提供させていただく場合がございます。

スケジュール
時間 内容/登壇者
15:00 - 15:05  モデレーターによる開会挨拶
ビジネス・フィンランド、クリーンテックプログラム ディレクター カイサ・ヘルンバーグ氏
15:05 - 15:15 開会のご挨拶 『フィンランドの次世代繊維』
フィンランド技術研究センター(VTT) リサーチ・センター 研究教授 アリ・ハーリン氏
15:15 – 15:25 講演 『フィンランドへの投資:ビジネス環境としてのフィンランド』
ビジネス・フィンランド シニア・アドバイサー ヘルヴィ・ヴァイサネン氏
15:25 – 15:35 ケーススタディ 『新繊維のグローバル・ブランドへの道』
マリメッコ サステナイビリティ・マネージャー サーラ・アズベル氏
15:35 – 16:05 フィンランドの革新的ソリューション:スタートアップ企業によるピッチング
● Coveross Oy
  (https://coveross.jp/
● MyClothable Oy
  (http://www.myclothable.fi/
● Infinited Fiber Company Oy
  (http://www.infinitedfiber.com/
● Spinnova Ltd
  (http://www.spinnova.com/
16:05 – 16:15 Q&A
16:15 – 16:25 フィンランドでバイオ・ビジネスを始めるには
ビジネス・フィンランド シニア・アドバイザー ヘルヴィ・ヴァイサネン氏
16:25 – 16:35 閉会のご挨拶
ビジネス・フィンランド バイオ&サーキュラープログラム責任者 マリカ・オラランタ氏
16:40 – 16:45 モデレーターによる閉会式
ビジネス・フィンランド クリーンテックプログラム ディレクター カイサ・ヘルンバーグ氏

 

フィンランドのスローファッション文化
安価且つ素早く流行を取り入れられる「ファストファッション」と対をなす「スローファッション」は、高品質の洋服を長く楽しむファッションを指しています。これは、自然、シンプルさ、タイムレスなデザインを大切にするといったサステイナブルな価値観を持つフィンランドでは馴染みの深い考え方です。

マリメッコとSpinnovaのサステイナブルなコラボレーション

デザインや素材、CSR活動など様々な観点からサステイナブルを実現しているマリメッコは、2020年2月にSpinnovaとコラボし、木質繊維で作られた初めてのプリント服を発表しFastCompanyの2020 Innovation by Design Awardsの持続可能性カテゴリーのファイナリストとして認められました。Spinnovaは、2015年にフィンランド雇用経済省が主催した国際バイオリファイナリー・コンペティションで、同社が開発した新しい繊維生産技術が最優秀賞に選ばれた実績を持つ研究・製品開発会社です。今回のウェビナーでは両社に登壇いただき、今回のコラボレーションについてや、フィンランドのサステイナブルなファッションについてご紹介いただきます。

登壇ブランド・企業のご紹介

Coveross Oy
hap株式会社が開発した世界初の快適多機能性サステイナブル素材「COVEROSS®」を主に提供するデザインおよびテキスタイルソリューション企業。COVEROSS®は健康促進効果や快適性、透けにくさなど、用途に合わせた4つの素材をシリーズとして展開しており、ナノ・ユニバースを始め、すでに多くのブランドで様々なアイテムに使用されている。hap株式会社は日本企業に関わらず、フィンランドのtelaketjuというサーキュラーエコノミーを推進する環境団体に加盟し、2019年にヘルシンキに開発・販売拠点をオープンした。 https://coveross.jp/
 

MyClothable Oy
フィンランド技術研究センター(VTT) から生まれたサステイナブル繊維メーカー。廃棄物を資源に変えることができる独自の技術で、環境への負荷を軽減しつつ、経費節約にもつなげることができる繊維を製造。 https://myclothable.fi/
 

Infinited Fiber Company Oy
オンラインアパレルレンタル企業。クローゼットの中のワードロープはたくさんあるのに、なぜか着たいものがない、という現代人にありがちな悩みを解決できるレンタルサービスを提供。環境に配慮したサステイナブルファッションを実現しながら、人々と新しいファッションブランドをつなげる。 https://infinitedfiber.com/

Spinnova Ltd
紡績糸の技術開発を進めるフィンランド国立技術研究センター(VTT)の技術研究センターが立ち上げた研究・製品開発会社。2020年2月に、マリメッコと共に、有害な化学物質を含まないSpinnovaの木質繊維で作られた初めてのプリント服を発表し、Fast Company主催の 2020 Innovation by Design Awardsでファイナリストとして選定された実績を持つ。 https://www.spinnova.com/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Business Finland >
  3. ビジネス・フィンランド、11/12(木)に「フィンランドの本当にサステイナブルな繊維」ウェビナーを開催