電子帳簿保存法の改正で「電子取引データの紙保存がNGに」情報漏えいリスクを軽減する方法 11月9日(火)14:00開催

株式会社サイバーセキュリティバンク×株式会社Deepwork共催Webセミナー

株式会社サイバーセキュリティバンク(本社:東京都港区、代表取締役: 森 翔太、以下サイバーセキュリティバンク)と株式会社Deepwork(本社:東京都新宿区、代表取締役:横井 朗、以下Deepwork)は共同で、無料オンラインセミナー [電子帳簿保存法の改正で「電子取引データの紙保存がNGに」情報漏えいリスクを軽減する方法]を2021年11月9日(火)14時00分より開催いたします。
 



本セミナーは、サイバーセキュリティ事業、PR / デジタルマーケティング事業を行うサイバーセキュリティバンクと、受取請求書の運営・開発を行うDeepwork で共同し、電子帳簿保存法の改正に伴い求められる対応について、厳選した情報をお届けします。

セミナー概要
・タイトル:電子帳簿保存法の改正で「電子取引データの紙保存がNGに」情報漏えいリスクを軽減する方法
・共催  :株式会社サイバーセキュリティバンク
      株式会社Deepwork
・日時  :2021年11月9日(火)14:00~15:00
・内容  :電子帳簿保存法の改定について
      DX化に伴い求められるセキュリティ対策について
・参加費 :無料
・お申込み:下記URLよりウェビナー登録ページにアクセスし、お申込みください。
      https://forms.gle/kxhxo28SKN6Fg6HR8

■登壇者プロフィール
森 翔太
 株式会社サイバーセキュリティバンク 代表取締役
 リクルートを経て、環境エネルギー系の事業会社を50億円規模まで成長させ、その後複数の事業創造に関与。そ の経験を活かし、ベクトル社とともにサイバーセキュリティ関連サービスを展開中。

横井 朗
 株式会社Deepwork
 代表取締役
 2000年:SI企業に就職。
 2003年:前年創業のスタートアップ(株式会社ビーブレイクシステムズ/東証マザーズ上場)に参加し、ERP開発を担当。
 在籍10年間で数多の新規事業開発を手がける。
 2013年:独立し、株式会社Artiを設立。
 2015年:株式会社クラビスに参加し、2016年より取締役・CTOに就任。
 2019年:株式会社Deepworkを設立し代表取締役に就任。ビジネス・ブレクスルー大学大学院にてMBAを取得。

年々増加する情報漏えい
 セキュリティソフトでは防ぎきれないヒトのリスクまで把握できていますか?
 情報漏えいの7割は“ヒト”が起因です。
 情報漏えいの件数は年々変化しており、「インターネット」「電子メール」による比率が年々増加しております。
 特に近年テレワーク導入企業が増加したことも背景にあり、
 電子メールを起点にした情報漏えいは約4倍に急増しております。

■サイバーセキュリティバンク提供サービス
 情報漏えい防ぐくん
 クラウド型サービスでお手軽導入な標的型攻撃メール訓練、訓練結果の分析、教育コンテンツの提供により、ヒ トが起こす情報漏えいリスクを可視化し、軽減させます。


■株式会社サイバーセキュリティバンク 会社概要
 会社名  :株式会社サイバーセキュリティバンク
 所在地  :東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ
 設立   :2018年7月18日
 代表者  :代表取締役 森 翔太
 事業内容 :サイバーセキュリティ事業 PR / デジタルマーケティング事業
 URL   :https://csbank.co.jp/

■株式会社Deepwork 会社概要
 会社名  :株式会社Deepwork
 所在地  :東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル49F +OURS
 設立   :2019年
 代表者  :代表取締役 横井 朗
 事業内容 :invox受取請求書およびinvox電子帳簿保存の運営・開発
 URL   :https://deepwk.com/
 

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社サイバーセキュリティバンク >
  3. 電子帳簿保存法の改正で「電子取引データの紙保存がNGに」情報漏えいリスクを軽減する方法 11月9日(火)14:00開催