集金業務のキャッシュレス化・DX化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する株式会社エンペイとの寄付支援プロジェクトを開始

全国の里親を支援する特定非営利活動法人日本こども支援協会に対して、集金業務のキャッシュレス化・DX化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する株式会社エンペイは、エンペイの決済流通総額の一定割合の金額を日本こども支援協会に寄付することで共に社会課題解決に取り組むことに致しました。

 


 全国の里親を支援する特定非営利活動法人日本こども支援協会(本社:大阪府大阪市、代表理事:岩朝 しのぶ、以下 日本こども支援協会)に対して、集金業務のキャッシュレス化・DX化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する株式会社エンペイ(本社:東京都港区、代表取締役:森脇 潤一、以下エンペイ)は、エンペイの決済流通総額の一定割合の金額を日本こども支援協会に寄付することで共に社会課題解決に取り組むことに致しました。(エンペイは創業以来、会社及び事業を社会の公器として位置付け、社会に対して新しく大きな価値を届けていくことを使命としています。社会支援活動として、エンペイ決済流通総額の一定割合の金額を日本の子どもたちのために還元しています。)

<株式会社エンペイ 代表取締役CEO 森脇潤一のコメント>

乳児院や児童福祉施設やボランティア活動を通して、家庭養育の重要性を感じるようになりました。岩朝様からは、里親委託率が20%とOECD諸国の中で最低水準であり、幼少期から継続的に愛着心を満たすことがいかに大切かを学ばせて頂きました。
国連や政府も家庭での養育を推進しています。理想の実現に向けては、里親の不足や質の向上、担い手としての意識の向上やネットワーク、支援体制など、問題は山積です。これらの課題解決に向けた活動を行う日本こども支援協会の支援を通して、子どもたちの未来が少しでも光り輝くことを願います。

 

<日本こども支援協会 代表理事 岩朝しのぶのコメント>

「幸せな社会を創造する」パートナーとして当協会を選んでいただきありがとうございます。多様化する子ども達の課題を企業とNPOが共に取り組み、人生を失っている子ども達の未来を変えていくチームとして、一翼を担って参りたいと思います。そして、子ども達のQOL向上と共に、その子たちが社会人となり、社会に“ソーシャルグッド・マネー”の循環を創り出していけたら嬉しいです。

 

 

<会社概要>

会社名: 株式会社エンペイ

所在地: 東京都港区港南二丁目15番1号 品川インターシティA棟 22階 SPROUND

資本金: 470,106,150円(資本準備金含む)

代表者: 代表取締役CEO/Founder 森脇潤一 

URL    : https://enpay.co.jp/

 

 

 

■特定非営利活動法人 日本こども支援協会 について

大阪を拠点に里親支援を中心に里親制度の啓発、虐待防止活動などを全国で行うNPO法人。

代表的な活動:2016年より毎年10月4日の「里親の日」に社会的養護下にある子どもの数と同じ数のハート型チラシを配布する「全国一斉里親制度啓発One Loveキャンペーン」。

オンラインで全国の里親を支えるONELOVEオンライン里親会がある。

★日本こども支援協会  公式HP:https://npojcsa.com/

★ONE LOVEオンライン里親会: https://one-love.jp/

所在地︓ 〒542-0064 ⼤阪市中央区上汐2丁⽬6-13 喜多ビル205

設⽴ ︓ 2010年5⽉5⽇(NPO法⼈格取得︓2015年3⽉23⽇)

代表理事 岩朝 しのぶ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人 日本こども支援協会 >
  3. 集金業務のキャッシュレス化・DX化を実現するFintech×SaaSプラットフォーム「enpay(エンペイ)」を提供する株式会社エンペイとの寄付支援プロジェクトを開始