パーソナルスタイリングサービスDROBE、新技術「スタイリスト・マッチングAI」の運用を開始

顧客にベストなスタイリストの選定プロセスをAIが自動化し、年間360時間の工数削減を実現

ファッション領域でパーソナルスタイリングサービス「DROBE(ドローブ)」を展開する株式会社DROBE(代表取締役CEO:山敷守)は2020年6月30日(火)、顧客の登録データやスタイリストの評価データをもとにAIがシフト管理を考慮のうえ、自動的に顧客に最適なスタイリストの担当設定を行う「スタイリスト・マッチングAI」の運用を開始しました。

 

「スタイリスト・マッチングAI」がスタイリストの選定から担当設定まで全て自動化「スタイリスト・マッチングAI」がスタイリストの選定から担当設定まで全て自動化


「DROBE」は、ファッション誌や芸能人のスタイリング、店頭での販売などを経験したプロのスタイリストとDROBE独自の「スタイリング AI」がお客さまの嗜好や体型、予算に応じた商品(洋服、靴、ファッション雑貨)を協働でスタイリングし、セレクトした商品を定期的にお届けするパーソナルスタイリングサービスです。 届いた商品を自由に試着でき、気に入った商品のみを購入できます。2020年3月のサービス開始以降、登録会員数2万人を突破しました。

従来「DROBE」では、スタイリストをまとめるマネージャーが、知識と経験をもとに顧客データからベストなスタイリストを選定していました。しかし、スタイリストのシフトを考慮しながら、顧客に応じたスタイリストの選定には時間がかかるうえ、知識とマネジメント経験のある担当者しかアサイン業務に従事できないことが課題でした。

このたび運用を開始したDROBE独自の新技術「スタイリスト・マッチングAI」は、ユーザーの登録データやスタイリストの評価データをもとに、同AIがユーザーとスタイリストとの相性を推定後、スタイリストのシフト管理に応じて、ユーザーにベストなスタイリストを担当設定します。同AIの導入後、スタイリストの選定から担当設定まで60分かかっていたリードタイムが0分となり、月間30時間・年間360時間の工数削減を実現するほか、管理者の経験や知見に頼ること無く、ユーザーにベストなスタイリストの設定を自動化できます。ユーザー数の増加に伴い、スタイリストチームが拡大した際でも、持続的なサービスの提供を可能にしました。

当社はこれからも、AIテクノロジーへの積極的な投資と開発を推進し、「ファッション ☓ AI」領域のリーディングカンパニーを目指します。

 

スタイリスト・マッチングAIの導入効果スタイリスト・マッチングAIの導入効果

 

【株式会社DROBE 最高技術責任者 CTO 都筑友昭のコメント】
 

『特定の経験や知識、スキルセットをもたないと運用出来ない業務は、サービスが拡大するにつれて事業全体のスループットに影響を及ぼしてしまいます。ファッションを楽しみたいお客さまに、1分1秒でも早く高品質なファッションサービスを提供することは私たちの使命だと考えています。
このたび運用を開始したスタイリスト・マッチングAIでは、お客さまにとって最適なご提案ができるスタイリストとの機会を創出することはもちろんのこと、経験・知識をもたないと従事が難しいスタイリストの選定から担当設定までを自動化することによって、限られた人材や時間をルーティンワークに割かれることなく、クリエイティブな機会や時間にあてることができます。また、同AIは接客シーンが求められるウェディング業や美容業などの幅広いシーンでも応用が可能と考えており、将来的にはさまざまな業界への技術提供や活用を検討したいと考えています。』


【スタイリスト・マッチングAI について】

スタイリスト・マッチングAIは、ユーザーのプロフィール情報とスタイリストへのユーザーからの評価をもとに、スタイリストとユーザーの相性度を推定する機能と、算定された相性度とスタイリストの勤務表から全体としてマッチ度が最大化するように担当を決める機能の2部で構成しています。

相性度推定を行うために、過去、スタイリストに対して高い評価をつけたユーザーと近似の属性をもったユーザーとそのスタイリストとの相性が高くなるように推定を行うモデルを開発。全てのスタイリストと対象となるユーザーの相性度を定量的に推定後、結果を算出します。(図のユーザーとスタイリストの相性度を参照)

最適化機能では、スタイリストとユーザーの相性度とスタイリストが1日に対応できるユーザーの数をベースとした勤務計画 (図のスタイリスト勤務表を参照)から、スタイリストのシフトという制約条件を計算しながら、全体でマッチ度が最大化されるようにスタイリストを決定し、自動的に担当を割り振ります。

スタリスト・マッチングAIを導入することで、人による経験や知見に頼ること無く、ユーザーにベストなスタイリストの設定を自動化でき、事業拡大とともにスタイリストの体制が拡充してもオペレーションに影響なく持続的なサービスの提供を可能にしました。

 

スタイリスト・マッチングAIの概要 ※相性度は大きい数字ほど相性が良い事を表すスタイリスト・マッチングAIの概要 ※相性度は大きい数字ほど相性が良い事を表す

【サービス概要】​
サービス名 パーソナルスタイリングサービス DROBE(ドローブ)
サービス開始日 2020年3月13日
対象 女性向け(全年齢)
取り扱い商品 ブランド数:100ブランド以上
商品点数:10万点以上
サイズ:S、M、L
サービス利用料 スタイリング料 2,900円(税別)/ 回
※返送商品を確認後、事前にご登録いただいたクレジットカードにて購入金額を請求いたします ※配送料および返送料は無料
発送頻度 2週間・1ヶ月・2ヶ月・3ヶ月の頻度から選択
決済方法 クレジットカード決済
対象エリア 日本全国
動作方法 LINEアプリをインストールしたスマートフォンにて、LINE上でDROBEの友だち追加した後、会員登録
URL https://drobe.jp/

 

【株式会社DROBEについて】
「ファッションから、日々を楽しもう。」をミッションに掲げ、最先端のAIテクノロジーを中心にファッションサービスを展開するインターネットカンパニーです。2019年4月1日設立。従業員数70名(2020年6月現在)。
https://drobe.co.jp/

【会社概要】
会社名:株式会社DROBE
代表:代表取締役CEO 山敷守
設立:2019年4月1日
住所:150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-22-7 イーストスクエア恵比寿 4F
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社DROBE >
  3. パーソナルスタイリングサービスDROBE、新技術「スタイリスト・マッチングAI」の運用を開始