EC通販会社1,000人が選んだ!「JAPAN EC 大賞 2020」 受賞企業を発表


EC通販会社1,000人が選んだ!
お客様に薦めたい!EC 通販企業「JAPAN EC 大賞 2020」 受賞企業を発表


一般社団法人日本通販CRM協会(本社:東京都品川区、代表理事:向 徹)は、EC通販担当者1,000人がリスペクトするEC通販企業をたたえる「JAPAN EC 大賞 2020」において、全国のEC通販担当者の投票をもとに選出された企業を発表いたしました。

【受賞企業】
CRM(お客様との関係構築)において重要な要素だと定義する「顧客対応」「商品・サービス」「PR」「ブランド」「人材活躍」の5つの部門の1位と、総合大賞が下記の通り決定いたしました。

<プロ1,000人が選んだJAPAN EC大賞2020 総合大賞>
 株式会社 再春館製薬所
 https://www.saishunkan.co.jp/

<プロ1,000人が選んだ本当にお客様対応が良い企業>
 ライオン株式会社
 https://www.lionshop.jp/

<プロ1,000人が選んだ本当に商品・サービスが良い企業>
 株式会社 再春館製薬所
 https://www.saishunkan.co.jp/

<プロ1,000人が選んだ本当にPRが印象にのこった企業>
 株式会社バルクオム
 https://bulk.co.jp/

<プロ1,000人が選んだ本当に企業の想いを感じる企業>
 株式会社 再春館製薬所
 https://www.saishunkan.co.jp/

<プロ1,000人が選んだ本当に働く人がイキイキしている企業>
 株式会社生活総合サービス(ていねい通販)
 https://www.teinei.co.jp/

【開催概要】
専用サイト :https://award.japan-crm.org/
投票者  :EC通販事業の担当者1,000人 (※モールへの投票などの無効票を除く)
投票項目 :5部門と総合大賞
審査基準 :投票数が1番多い企業様に決定
受賞発表日:2021年1月26日(火)

開催に至る背景
「JAPAN EC大賞」は、この業界に所属するプロの視点をもったEC通販の担当者1,000人がリスペクトしているEC通販企業を選ぶアワードです。EC通販事業をしているプロの担当者が素晴らしいとリスペクトするEC通販企業を選出し、「自社には投票しない公正な表彰文化」を実現することで、消費者の方にもEC通販をより深く理解してEC通販企業を選んでいただく好循環をつくりたいと思っております。

【日本通販CRM協会について
日本通販CRM協会は「JCRMを通じて日本のEC・通販業界を世界に誇れる代表的な産業にする。」という理念のもと2015年に立ち上げた日本で唯一のEC・通販に特化したCRM専門協会です。
130を超えるEC通販事業者が事例を持ち寄り「リアルなCRM」を学ぶ場として年間50を超えるコンテンツを企画・開催しております。2021年1月17日にはメンタリストDaiGo氏にご登壇いただく定例会を開催いたしました。
協会の活動を通して、日本が誇る顧客関係値構築(CRM)を実践する企業を増やし、世界から「さすが日本のEC」と言われる業界の文化を創造していきたいと思っています。

【会社概要】
会社名:一般社団法人日本通販CRM協会
所在地:東京都品川区西五反田2丁目30-4 BR五反田ビル8階(株式会社E-Grant内)
代表者:向 徹
設立:2015年1月15日
URL:https://japan-crm.org/
事業内容:業界向上のためにコンテンツを企画・実行

【お客様からのお問い合わせ先】
一般社団法人日本通販CRM協会
事務局 梅木・松本・長瀬
TEL:03-6450-1321(受付時間:10時~18時)
e-mail:jimukyoku@japan-crm.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人日本通販CRM協会 >
  3. EC通販会社1,000人が選んだ!「JAPAN EC 大賞 2020」 受賞企業を発表