官民融合による社会変革を目指す「NEWPEACE thinktank」、ロンドン・東京を拠点とするクリエイティブエージェンシー「monopo」と業務提携し官公庁向けのグローバルPRサービスを提供開始。

第一弾として、世界経済フォーラム第四次産業革命日本センターの「APPA」コミュニケーションを制作

WEBサイト https://thinktank.newpeace.jp/


この度、公共と民間の境界線を溶かし、社会変革を起こすための新たな機関NEWPEACE thinktank(東京都渋谷区・代表 増沢諒)は、コミュニティベースのクリエイティブエージェンシー株式会社monopo(本社:東京都渋谷区 代表取締役 佐々木 芳幸 以下monopo)と業務提携し、官公庁向けのグローバルPRサービスの提供を開始いたします。また、本業務提携の第一弾アクションとして、世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター(東京都港区・センター長 須賀千鶴、以下 第四次産業革命センター)の「APPA」コミュニケーションを制作いたしました。


 
  • 日本の政策を、世界へ。
現在、日本の政策や取り組みは世界的に見て先進的であるにも関わらず、日本の情報発信は映画・アニメ等のコンテンツと観光情報にとどまり、世界的に日本の存在感が軽薄化され、グローバルに向けた積極的な政策面の情報発信によるアピールが必要になっていると指摘されています。今後、エンターテインメントや経済活動、環境問題など様々な分野でグローバル化が一層進む中で、日本のグローバルへ向けた情報発信は省庁だけではなく自治体にも求められています。

これらの背景に伴い、社会動向や政策を理解し、コミュニケーションやクリエイティブを武器に公共領域の社会変革に携わってきた「NEWPEACE thinktank」と、東京やロンドンを中心に、コミュニティベースのクリエイティブエージェンシーとして、グローバルPRを行ってきたmonopoとの業務提携により、公共団体のグローバル向けコミュニケーションをサポートしてまいります。

サポート内容としては、政策ビジョンの言語化・ビジュアル化から、継続的なグローバルコミュニケーションまで一気通貫して行っていきます。なお、価格帯として300万円〜を想定しています。
 



 
  • 第一弾として、世界経済フォーラム 第四次産業革命日本センターの「APPA」コミュニケーションを制作
本業務提携の第一弾アクションとして、第四次産業革命日本センターへパッケージを提供し、「APPA」(Authorized Public Purpose Access、社会的合意に基づく公益目的のデータアクセス。プライバシーなど個人の権利を守りつつ、個人データをより広範な恩恵のために有効活用することを目指し、社会全体のニーズとのバランスを追求する提案)のコミュニケーションを制作いたしました。(動画URL:https://jp.weforum.org/videos/authorized-public-purpose-access-japanese-subtitles




〇「NEWPEACE thinktank」代表 増沢諒 コメント
日本はコンテンツや製品を作ることは得意ながらも、それを世の中に広げていくことに向き合ってきませんでした。その結果、プロダクトの質は高いものの、ルール作りで負けてしまい、損をすることが多かったように思います。政策をクリエイティブへと翻訳することに強みを持つNEWPEACE thinktank、グローバルコミュニケーションのプロフェッショナルであるmonopo、そして新たなイノベーションの政策枠組みを提案し続けている世界経済フォーラム第四次産業革命日本センターがコラボレーションしていくことで、政策面・ルール・枠組みのグローバルPRを通して、日本の存在感の向上に貢献してまいります。
 

〇株式会社monopo Producer 小迫としか コメント
monopoは「誰しもが本質的にもつ創造性を発揮し、コラボレーションできるブランドを創る。」をミッションとしているクリエイティブエージェンシーです。これまで12か国のバックグラウンドを持つ多様なメンバーと、世界中に点在する700名を超えるクリエーターとともに、400を超える国内外のブランドの「ローカル to グローバル」を実現してきました。第四次産業革命センターとのプロジェクトは、社会的な取組みや新しい概念を、誰にでも理解してもらえるような共通言語をつくることでした。本提携により、これからの日本のグローバルコミュニケーションをよりよくできることを大変嬉しく思います。


株式会社monopo会社概要
https://monopo.co.jp/
東京を拠点にグローバルなコミュニティベースのクリエイティブエージェンシーとして、様々な国内外のブランドにサービスを展開。"A BRAND OF COLLECTIVE CREATIVITY”をビジョンに掲げ、ブランディング・広告・PRを中心に様々な領域において、様々な個人が持つアイデアや創造性を共に発揮できるようなコミュニティ作りを目指している。2019年、ロンドンに子会社monopo London.Ltdを設立。自社プロジェクト『poweredby.tokyo』では、東京の知られざる魅力を世界に発信中。


NEWPEACE thinktank概要
https://thinktank.newpeace.jp/
「社会は変えられる、という成功体験を拡げていく」をビジョンに掲げ、「ルールをつくること」と「世論をつくること」の両軸をつなげるために、教育・協働・実装を柱に新たな“役割融合”の浸透を図っている。これまで、厚生労働省と保健医療の2035年ビジョンの提言、ビル&メリンダ・ゲイツ財団とのSDGsキャンペーン、シェアリングエコノミー協会の立ち上げなど、様々なパブリックプレイヤーとともに日本の社会変革を仕掛けてきた。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ニューピース >
  3. 官民融合による社会変革を目指す「NEWPEACE thinktank」、ロンドン・東京を拠点とするクリエイティブエージェンシー「monopo」と業務提携し官公庁向けのグローバルPRサービスを提供開始。