【3泊4日パッケージ】澤さんと過ごす 松江ワーケーション『これからの働き方、地方との関わり方』@島根県松江市10/27(水)〜30(土)/ワークアット株式会社

■□限定10名参加募集□■特別ゲストや松江在住の方々と考えるこれからの時代を生き抜く自分のコンテンツ化

コロナ禍をきっかけとして、在宅ワーク・テレワークを手段にこれまでの働き方が大きく見直され始めています。また同時に、都市部への一極集中の緩和や是正が叫ばれるとともに、地方でのワーケーションや地方への移住など、これまで以上に地方を意識する人が増えてきています。そしてまた同時に、変化が大きいこれからの時代を生き抜くために、“個人力”をつける必要性が論じられています。

「これからどのように働くべきか?」「(ワーケーションも含めて)自分も地方と関わりたいけど、どうやって?」と
モヤモヤを抱えた方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

昨年11月にも開催し大好評だった地域滞在パッケージです。今回は『自分のコンテンツ化』をキーワードに、ここ島根県松江市で皆様のこれからについて語り合うパッケージを企画しました!!

素敵なゲストや参加者様同士での交流を深めながら、有意義な時間を過ごしましょう!

〇パッケージ紹介ページ
https://www.workat.co.jp/work-matsue202110
□■澤さんと過ごす 松江ワーケーション『これからの働き方、地方との関わり方』■□
~特別ゲストや松江在住の方々と考えるこれからの時代を生き抜く自分のコンテンツ化~

 

 

〇開催概要
■日時:
10/27(水)~30(土) 3泊4日

■募集枠:
10名限定(先着順)

■料金:
1名様88,000円(税込)
※交通費、朝食以外の食事代除く
※詳しくはパッケージ紹介ページをご確認ください

■申込方法:
以下のパッケージ紹介ページ下部に申し込みページへのリンクがございます。
https://www.workat.co.jp/work-matsue202110


〇特別ゲスト

株式会社圓窓 代表取締役 澤 円 氏
元日本マイクロソフト業務執行役員。
立教大学経済学部卒。生命保険のIT子会社勤務を経て、1997年、日本マイクロソフトへ。ITコンサルタントやプリセールスエンジニアとしてキャリアを積んだのち、2006年にマネジメントに職掌転換。幅広いテクノロジー領域の啓蒙活動を行うのと並行して、サイバー犯罪対応チームの日本サテライト責任者を兼任。2020年8月末に退社。2019年10月10日より、(株)圓窓 代表取締役就任。

現在は、数多くの企業の顧問やアドバイザを兼任し、テクノロジー啓蒙や人材育成に注力している。美容業界やファッション業界の第一人者たちとのコラボも、業界を超えて積極的に行っている。テレビ・ラジオ等の出演多数。Voicyパーソナリティ。琉球大学客員教授。


〇松江式ワーケーションとは?
一般的に、ワーケーションとはwork(仕事)+vacation(余暇)で語られることが多いですが、松江式のワーケーションはwork(仕事)+commnication(会話・交流)と定義をしています。マインドフルネスの実践による“自身の内面とのコミュニケーション”と、個人・組織として未来につながる“地域とのコミュニケーション”に重きを置いたプログラムを提供しています。

※詳細ページ
https://www.workat.co.jp/service


〇ワーキング ヘルスケア プログラムMATSUEコンソーシアム(本サービスの主催)について
島根県松江市にて2020年5月に設立。松江市が主体となり、市内外の民間企業、島根大学、及び島根県とともに、松江市でのテレワークを通じ、『都市部と地方』『地方と地方』の新たな人の流れを生み出すための松江滞在型テレワークプログラムの開発と受入れを行う取り組みをおこなっています。

2019年度は、当コンソーシアムの前身の組織としてコンソーシアム設立準備委員会を組織し、『働きながら環境の違いや運動の有無による健康状態を知り、健康改善のためのアクションや自分自身の仕事スタイルを発見する健康改善プログラム』を検証・開発する活動をおこないました。首都圏のIT企業を対象に、都市部での通常勤務時や松江でのテレワーク・リモートワーク時のバイタルデータや主観データを計測・分析を行い、その変化について検証をおこないました。国立大学法人の島根大学の研究のもと、都市部滞在中と比べ、松江滞在時には科学的見地よりストレス反応の改善がみられました。


〇本パッケージの主催
ワーキング ヘルスケア プログラムMATSUEコンソーシアム
https://www.telework-matsue.jp/
※ワークアット株式会社はコンソーシアム事務局として本イベントを運営します

〇ワークアット株式会社(work@)webページ
https://www.workat.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ワークアット株式会社(work@) >
  3. 【3泊4日パッケージ】澤さんと過ごす 松江ワーケーション『これからの働き方、地方との関わり方』@島根県松江市10/27(水)〜30(土)/ワークアット株式会社