一瞬でプライベート空間をつくる調光フィルム「KIRIMO(キリモ)」販売開始!

ガラス交換は不要、既存のガラスに張り付けるだけで完成。

ベネフィットライン株式会社(所在地:札幌市中央区北5条西7丁目2番地1 京王プラザホテル1階、代表取締役社長:伊東 伸太郎、以下「当社」)は、調光フィルム「KIRIMO(キリモ)」の販売を開始いたしました。
【商品詳細ページ】
https://blueled-s.com/products/kirimo/

■弊社ショールームのガラスに設置した「KIRIMO」。

 

■ 「KIRIMO」の特徴

・ボタンを押すだけで瞬時に白濁⇔透明に切り替えが可能
・既存のガラスにフィルムを張り付けるだけ。ガラスの買い替え不要
・不透明時、プロジェクターを投影すればスクリーンとしても利用可能

■ <新タイプ>上下に動くカスタマイズ
業界では珍しい、切り替えだけではなく上下に動かせる「カスタマイズ」も当社にて販売中。また、「こんな動きを付けたい」「文字を入れたい」「絵やロゴを入れたい」など、さまざまなカスタマイズが可能!
切り替わるだけではなく、新しく楽しい空間を生み出すことができます。
 

 

■ 使用例
-プライベート空間のスペース確保が難しいとき
プライベート空間をわざわざ用意する必要がありません。

-面談や会議のときのみ見えないようにしたいとき
かくす⇔見せるの使い分けが可能。
 

-店内のカーテンやブラインドの代わりとして

開店前のショーウィンドウなどに。

■ フィルムのしくみ
「KIRIMO」は、高分子分散型液晶を用いた商品です。
-電源OFF
不透明の状態。入射した光が散乱し、白濁しているように見えます
-電源ON
透明の状態。通電させることで、液晶分子が一定の方向に整列するため、入射した光が通り抜け、透明に見えます

■ ベネフィットライン株式会社の今後について
【お客様が望むモノやコト、<ベネフィット>を第一に考え、結果と変化を創りあげる道しるべ<ライン>を提供する】
当社は、信頼のある大手の海外メーカーと直接契約しており、国内の商社を挟んでおりません。そのため他社に比べて低価格でご提案が可能です。
また、デジタルサイネージに関しては、独自の技術で修理・メンテナンスを実施。アフターフォローもしっかりと対応できるのが強みです。「デジタルサイネージやフィルムを導入してみたいけど、複雑そうで手が出しにくい・・・」といったようなお悩みを解決しながら、ご提案、施工、アフターフォロー、さらにコンテンツ作成まで行います。
今後も、お客様のニーズにお応えしながら、新しい・楽しい空間を生み出すご提案を行っていきます。

■会社情報
ベネフィットライン株式会社
お問い合わせ:011-200-9440(平日10:00~18:00)

名称 :ベネフィットライン株式会社
ブランド名:BLUELED(ブルーレッド)
設立 :2020年7月
代表者 :伊東 伸太郎
事業内容 :
・デジタルサイネージ(販売・卸し・修理メンテナンス)
・調光フィルム(販売・施工・卸し)
・顔認証検温機(販売・卸し)
WEBサイト:https://blueled-s.com/
Twitter :@BLUELED7
所在地
〒060-0005 札幌市中央区北5条西7丁目2番地1 京王プラザホテル1階







 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ベネフィットライン株式会社 >
  3. 一瞬でプライベート空間をつくる調光フィルム「KIRIMO(キリモ)」販売開始!