循環型社会に向けて中高生など一般市民がSDGs提案~第7回SDGsオンラインフェスタ、12/18開催~

YouTuber、ネットメディアと国連関係機関との対話も

地域を超えたパートナーシップで社会改善を目指すSDGsオンラインフェスタ実行委員会は、オンラインSDGsイベント「第7回SDGsオンラインフェスタ」を12月18日(日)に開催します。企業や団体などに対して、一般市民がSDGs取り組みを提案する「SDGs提案グランプリ決勝」では、循環型社会の実現に向けて、中高生も含めた8組のファイナリストがライフスタイルの行動変容を促すアイデアを斬新な切り口で提言します。
午後からのSDGsクロストークでは、お笑い芸人でYouTuberとしても人気のせやろがいおじさん、ハフポスト日本版プロデューサー兼エディターの中村かさね氏と国連WFP協会事務局長の鈴木 邦夫氏が登壇し、世界を変える情報の伝え方などについて熱く議論します。

第7回SDGsオンラインフェスタ12月18日開催第7回SDGsオンラインフェスタ12月18日開催

【1: 循環型社会に向けて中高生など一般市民が提案】
午前中は、株式会社メルカリや株式会社セブン&アイ Food Systemsなど4団体に対して、一般市民がSDGs取り組みを提案する「第5回SDGs提案グランプリ」を開催。予選を勝ち抜いたファイナリストたちが、循環型社会の実現に向けて、ライフスタイルの行動変容を促すアイデアを斬新な切り口で提言します。

今回の提案先は、下記4社。

  1. No1フリマアプリでおなじみの株式会社メルカリ
  2. 羽田空港国内線旅客ターミナルの建設・運営管理を担当する日本空港ビルデングのグループ会社である羽田未来総合研究所
  3. デニーズなど大手外食チェーン運営の株式会社セブン&アイ Food Systems
  4. B Corp認証も取得している買取・販売事業者の株式会社エコリング

今回は特に、SDGs提案グランプリを授業の課題で取り上げた高校も登場するなど、中高生や大学生などからも多くの提案が集まりました。この結果、予選通過のファイナリスト8組のうち、半数を中高生のグループが占めており、若者の視点から斬新なアイデアが発表される予定です。

このほか、SDGsオンラインフェスタを契機に、市民と企業との協創に発展したSDGsプロジェクトの最新状況も報告します。

【2: SDGsクロストークに せやろがいおじさん、ハフポスト日本版プロデューサーと国連WFP協会が登場】
午後2時からのメインセッションでは、お笑い芸人でYouTuberとしても人気のせやろがいおじさん、ハフポスト日本版プロデューサー兼エディターの中村かさね氏と国連WFP協会事務局長の鈴木 邦夫氏による「SDGsクロストーク」を開催。YouTuber、ネットメディア、国連WFPとそれぞれ全く違う立場で活躍する情報発信のプロが、世界を変える情報の伝え方を熱く議論します。

【3:地球温暖化対策や子どもの未来をテーマに各実践者が登壇】
午後3時からのSDGs実践者講演では、各界さまざまな分野でSDGs推進に取り組む実践者の方々が登場。Yahoo! JAPAN SDGs編集長の長谷川 琢也氏、一般社団法人日本サステイナブル・レストラン協会 代表理事の下田屋 毅氏、子どもの未来を創る音楽フェスROCKS FORCHILEを主催する株式会社RFC 代表取締役の伊吹 美里氏など、幅広い分野で活躍する実務者が登壇し、地球温暖化への対応や子どもの未来、環境対策などについて語ってくださいます。

【SDGsオンラインフェスタとは】
新型コロナウイルス感染症の影響で数多くのリアルイベントが中止になったことを受け、SDGsに関心がある全国各地の人たちがオンライン上で集まる「SDGs オンラインフェスタ」を有志で企画。2020年5月23 日に開催した初回のイベントでは想定を超える 537 名に参加いただき、多くの市民がSDGsに興味を持っていることを実感しました。
このパワーを活用すれば、SDGsを実際に推進できるという仮説のもと、2020年7月11日に行われた第2回 SDGsオンラインフェスタからは、市民が企業にSDGsプロジェクトを提案する「SDGs 提案グランプリ」コーナーを新設。全国から優秀な提案が殺到し、複数のプロジェクトが始動しています。

【「第7回SDGsオンラインフェスタ」開催概要】

  • イベント名:第7回SDGsオンラインフェスタ
  • 開催日:2022年12月18日(日) 10:00~18:30
  • 会場名:オンライン開催(途中入退場・再入場自由です)
  • 参加費:無料
  • 主催:SDGsオンラインフェスタ実行委員会
  • 共催:一般社団法人こども食堂支援機構、株式会社 Flexas Z、株式会社ルートブレイン
  • 後援:内閣府『地方創生SDGs 官民連携プラットフォーム』、般社団法人PMI日本支部
申し込みURL:https://peatix.com/event/3366562

 
 【「第7回SDGsオンラインフェスタ」タイムスケジュール】

  • 10:00~10:50 オンラインフェスタ発 SDGsプロジェクト発表
  • 11:00~13:00 第5回 SDGs提案グランプリ決勝 および第6回提案先発表
  • 13:00~14:00 休憩
  • 14:00~14:55 SDGsクロストーク・国連WFP/YouTuber/ネットメディアそれぞれの立場で世界を変える情報の伝え方を熱く議論
  • 15:00~18:00 SDGs実践者講演
  • 18:00~18:30 オンライン懇親会


SDGsオンラインフェスタ実行委員会について
社会改善を目指す、業種も異なる4名により構成。オンライン上で出会った4名それぞれが別の本業を持つ傍ら、社会を改善する手段としてSDGsオンラインフェスタの企画運営を行う。居住地域もバラバラのため、打ち合わせは各人の仕事が終わった時間帯にオンラインで行われる。

実行委員会に加え、有志の広報やITのエキスパートが強力にサポートすることによりSDGsオンラインフェスタを開催している。

【お問い合わせ先】
SDGsオンラインフェスタ実行委員  秋山・日景

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SDGsオンラインフェスタ実行委員会 >
  3. 循環型社会に向けて中高生など一般市民がSDGs提案~第7回SDGsオンラインフェスタ、12/18開催~