忠文夫 x Panoraman コロナで生活に困窮する人のために絵販売を始めました 

「こんこんおこめ」プロジェクトにバーチャル展覧会を制作し、コロナで生活に困窮する人のために支援しています。

株式会社未来物語(所在地:茨城県つくば市、代表取締役CEO:井田真一)は、お狐こんこんプロジェクト(本拠地:水戸市東原3ー6ー44)で企画した「こんこんおこめ」プロジェクトにバーチャル展覧会を制作し、コロナで生活に困窮する人のために支援しています。https://okitune5151.com/konkonokome/


  • 「こんこんおこめ」プロジェクト概要
コロナの影響で最終的に影響される子どもたちに

「コロナの影響を最終的に受けるのは子どもたちだ。その子どもたちが笑顔でいられるように、できることをしたい」というひとり親家庭を支援するために、茨城県水戸市泉町仲通り商店街会長忠文夫さん(62)は、自分の絵を販売し、売上金をひとり親家庭支援するプロジェクトであります。県社協、茨城新聞等の協力を得て多くの人々を応援しています。

  • 「こんこんおこめ」プロジェクトの仕組み
「こんこんおこめ」プロジェクトの仕組みとしては:
  1. 忠文夫さんが描いた絵を販売し、売上金を地元のお米を購入します
  2. 新型コロナウイルスの影響により大変な思いをされているひとり親家庭において、好きな絵を描いていただき絵とお米(一人2KG)を交換します。
  3. 活動を一人でも多くの方に知っていたくために、子どもの好きな絵は約一週間展示し展覧会を行います。
  4. 今後の活動として、年に2回程実施していく予定です。

  • 活動履歴:
2021年

・遠方の方も気軽に購入できるように、バーチャル展覧会及び購入フォームの制作
バーチャル展覧会URL:https://www.panoraman.jp/walkthrough/art/


・日時:3月28日(日)13時から15時
場所:〒310−0851 茨城県水戸市千波町1918 茨城県総合福祉会館1階ギャラリー
電話:029−241−1133
個数:130人予定

  • プロジェクト協力チーム
プロジェクト企画:

お狐こんこんプロジェクト(本拠地:水戸市東原3ー6ー44):お狐こんこんプロジェクトとは、新型コロナウイルスの影響により飲食店業界はじめ多くの事業者が、誰かに頼るだけでなく自分たち飲食店および商店街、関連事業者が結託し、力を合わせて自活できるような仕組み作りを応援するプロジェクト。

本拠地:「誰もが自分らしく在れる世界へ」を理念としたコミュニティスペースです。茨城県水戸市を活動の拠点とし、『コワーキングスペース』、『依頼解決型ギルド』、『プロジェクト支援』の提供を行っています。

事業名:本拠地
所在地:茨城県水戸市東原3丁目6番44号
代表:塩畑翔
URL:https://honkyochi.com/
 


ディレクション・PM提供:BEM-ブルーイーグルマーケティング
『日本のDXを加速させ、誰もが摩擦なく意思疎通できる社会へ』を理念に活動する茨城県発のマーケティングに特化したプロジェクト型オンラインサロン&コンサルティング事業です。

オンラインサロンでは、独自システムにより『親和性の高い仲間とマッチング』する事がかのうで、『仲間と共に学び合い、スキルを高め』そして、『実動訓練や実践経験』まで体験する事ができます。

コンサルティングでは、『BEMの運営陣及びコミュニティーから選抜されたメンバー』でチームを編成し『起業/創業支援・経営改善・ディレクション・マーケティングなど、戦略企画や施策提案から実行運用』などを行っています。

事業名:BEM-ブルーイーグルマーケティング-
所在地:茨城県つくば市東光台3-11-6
代表者:CEO 大里憲哉URL:https://korokken.com/blueeaglemarketing/


技術提供:Panoraman from 株式会社未来物語

世界最先端クラスのIT技術開発など、社会のあらゆるニーズに合わせて最適なソリューションをご提案するITベンチャー企業です。コロナの影響でこれからますます増えるバーチャル店舗、バーチャル空間等の実力を「自称日本一」と誇る、学園都市茨城県つくば市発ベンチャー企業です。

会社名:株式会社未来物語
所在地:茨城県つくば市稲岡66-1
代表者:代表取締役CEO 井田真一
URL:https://www.miraios.com/
 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社未来物語 >
  3. 忠文夫 x Panoraman コロナで生活に困窮する人のために絵販売を始めました