オートミールに続く第2のブームが期待される「もち麦」を美味しく簡単に!新感覚もち麦スープが本日リリース【1月24日発売】

血糖値が上がりにくい糖質コントロール(低GI)食品として話題のオートミール。それに続く第2のブームが期待される「もち麦」とは?驚きの健康効果が詰まった新感覚もち麦スープの中身を徹底解剖!

【要約】株式会社オモヤが新たに立ち上げる食品ブランド「LACOOK MARCHE(ラコックマルシェ)」より、新感覚のもち麦スープが1月24日リリースされました。作り方は、水を入れてレンジで温めるだけ。冷凍保存できるので賞味期限は製造から1年もちます。コロナ禍における食への健康意識の高まりも相まって、おうちで美味しく手軽に健康を取り入れられる食品として、インスタなどで早くも注目を集めています。
(商品URL:https://lacookmarche.com/shop/pages/product

LACOOK MARCHEのもち麦スープ「愛されブロッコリーとポトフ風アマニスープ」LACOOK MARCHEのもち麦スープ「愛されブロッコリーとポトフ風アマニスープ」

 
  • そもそも「もち麦」って?
コロナ禍で高まる食への健康意識から、もち麦などの食物繊維が豊富な食材が注目を集めています。一体どんな栄養効果があるのでしょうか。

もち麦には、白米の20倍もの食物繊維による腸活機能と、食後の急激な血糖値の上昇を抑える糖質コントロール機能(低GI)が備わっています。
さらに、セカンドミール効果により、次の食事まで血糖値の上昇が抑えられることができるので、1日トータルでの糖質オフにも大いに役立ちます。

オートミールと同じく低GI食品の「もち麦」オートミールと同じく低GI食品の「もち麦」


健康を取り入れた食事といえば、同じく低GI食品で糖質コントロールが可能な「オートミール」が話題ですが、「食べてはみたものの、食感にクセがあって苦手だった」という声も案外よく聞きます。
元々はアメリカなど海外で流行っていた食材なので、日本人の口に合わないのも無理はないかもしれません。

そういった背景から、日本人に馴染み深い、白米のようなプチプチ・もちもちとした食感のもち麦が、徐々に話題を呼んでいます。
最近では、スーパーのお米売り場など一般小売店でも取り扱いが広がっており、食品業界関係者の中には「オートミールに続く第2のブーム」として期待を寄せる声も少なくありません。

オートミールは苦手だけどもち麦は食べられる人は意外と多いオートミールは苦手だけどもち麦は食べられる人は意外と多い

ただ、「もち麦が健康に良いのは何となく知ってるけど、実際に食べたことはない」という人がまだ多くいることは事実です。

理由は、「どうやって食べればいいか分からない」「美味しく食べ方が分からない」「似たような種類がありすぎて選び方が分からない」といった取っ付きにくさにありました。
 
  • LACOOK MARCHEで手軽にもち麦ライフを
そこで、LACOOK MARCHEが今回リリースしたもち麦スープは、水を入れてレンジで温めるだけで食べられるようになっています。
これだけシンプルに作れるなら、もち麦ライフを手軽にスタートしたいと思っている人にはまさに打ってつけです。

LACOOK MARCHEのもち麦スープの作り方LACOOK MARCHEのもち麦スープの作り方


さらに、使用しているもち麦はグルメの国・九州産100%です。

「もち麦を手軽に生活の中に取り入れたい」というニーズを満たしながら、プチプチ・もちもちとした美味しいもち麦の食感を贅沢に楽しむこともできる、まさに一粒で二度おいしいスープです。
 
  • LACOOK MARCHEのもち麦スープの特徴とは?
味は、オクラねばねばスープ、チリコンカン、ボルシチ、チゲ鍋スープ、豆乳とあさりのスープなど、8種類あります。

大人気の定番スープのフレーバーが8種類、パッケージも個性的大人気の定番スープのフレーバーが8種類、パッケージも個性的


これだけの種類があれば、飽きることなくいろんな味でもち麦を楽しむことができます。

さらに、一杯どれでも約200kcal(キロカロリー)とヘルシー、かつ水を入れた状態で250gの大満足ボリュームを両立しています。

レトルトスープだと大きくても180gぐらいが一般的で、ほとんど具が無くてサラサラしていることが多いですが、このスープにはもち麦を含む具材たちが約150g分もゴロッと入っているので、最後の一滴まで食材の旨みと栄養が詰まった味を堪能することができます。

もち麦以外にも様々な食材を使用もち麦以外にも様々な食材を使用


また、使用されている食材の中にはビーツやチアシードなど、高い栄養素と機能性を誇るスーパーフードも含まれています。
もち麦と一緒に、普段の食卓ではなかなか食べることができない食材に出会えるかもしれません。

 

  • 化学調味料無添加の冷凍食品で、現代社会の課題クリアに美味しく貢献
味は化学調味料無添加にこだわっており、体に不要なものを取り入れてしまう心配もありません。

保存料も不使用ですが、それでも冷凍庫で保存するので賞味期限を長く(製造から1年間)キープすることができます。

SDGsで加速する食品廃棄ロスへの意識の高まりや、外出を控えながらバランスの良い健康的な食事を摂りたいテレワークなどの内食需要にも、美味しく手軽に応えることができます。

化学調味料・保存料無添加、冷凍庫保存で製造から1年間の賞味期限化学調味料・保存料無添加、冷凍庫保存で製造から1年間の賞味期限


これらの特徴から、備蓄食としての相性が良く、主な販売経路として定期購入サービス(サブスクリプション)を導入しています。公式HPからお申し込みできます。

毎回注文する手間が省ける上に、買い物に行く時間や、調理・後片付けの手間も短縮しながら、美味しくて健康的な食生活を取り入れることが可能です。

美味しくて健康的な食事がいつでも手軽に取ることができるLACOOK MARHCEのもち麦スープ美味しくて健康的な食事がいつでも手軽に取ることができるLACOOK MARHCEのもち麦スープ


仕事が忙しくて夜遅く帰ったり、休日に起きて冷蔵庫を開けたら何も入ってなくて買い出しが面倒だったりする時、インスタント食品で簡単に済ませてしまうと、体に悪いことをしているような罪悪感を覚える人は少なくありません。

そんな時、冷凍庫にいつでも新鮮で美味しいもち麦スープがあれば、生活に心のゆとりが生まれると思います。
 
  • 発売前から注目のワケとは?
価格は8個セットで7,800円(別途冷凍クール配送料900円)です。

少し高いと感じるかもしれませんが、インスタグラムの公式アカウントで開催された先行モニター企画では、30名の募集人数に対して800名以上もの応募が殺到しました。

また、食べてみた当選者からも好評を博しており、本商品に対する期待値の高さを感じます。
実際に「#ラコックマルシェ」で検索してみると、リアリティのある感想を聞くことができます。

先行モニター企画当選者から喜びの声が続出先行モニター企画当選者から喜びの声が続出

(公式インスタグラム:https://www.instagram.com/lacookmarche/

中には「具材がゴロゴロで、まるでお店クオリティのスープ!」「これが手軽に食べられるのはスゴイ。忙しい日にも栄養バッチリで助かる!」といった、インスタントスープとは一線を画すクオリティに喜びの声が上がっています。

九州産もち麦100%、豊富な具材をゴロッと使用、化学調味料無添加・保存料無添加と、こだわりの詰まったスープですので、一度食べるとハマってしまうのかもしれません。

発売前から話題を集めるLACOOK MARCHEのもち麦スープは、果たしてオートミールに続く第2のブームの火付け役となるのでしょうか。
今後もぜひご注目ください。
 
  • 最後に:LACOOK MARHCEについて
株式会社オモヤ LACOOK MARCHEは、「食べる幸せは いつだって優しい」をコンセプトに、心のゆとり溢れる食生活をお届けするブランドです。

ただ美味しいだけじゃない、新鮮で、栄養満点な食事が、いつでも手軽に食べられるように、そんな思いから生まれた「楽+Cook+新鮮な食材が並ぶマルシェ」という3つの言葉を紡いで、LACOOK MARCHEという街を作りました。

「食べる幸せは いつだって優しい」Love to eat,LACOOK MARCHE「食べる幸せは いつだって優しい」Love to eat,LACOOK MARCHE


商品パッケージにあるイラストのお店は、この街の中にあるお店です。

この街に来れば、いつだって食べる幸せがあなたを優しく迎えてくれる、そんな場所を作っていきたいと思います。
(公式HP:https://lacookmarche.com/shop/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社オモヤ >
  3. オートミールに続く第2のブームが期待される「もち麦」を美味しく簡単に!新感覚もち麦スープが本日リリース【1月24日発売】