プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社AlgaleX
会社概要

藻の常識を覆す、泡盛粕から生まれた美味しい藻「うま藻」。Makuakeにて先行販売開始します。

月間生産量極僅か、泡盛粕から生まれた藻「うま藻」。昆布を越える旨味と、青魚を圧倒するDHA。美味しさと健康を同時に届ける破天荒な旨味食材。

株式会社AlgaleX

株式会社AlgaleX(所在地:沖縄県うるま市、代表取締役:高田 大地)は、未利用食品を使って高付加価値な藻を育てる、特殊な藻類発酵技術を持つサステナブルフードテックカンパニーです。「海の美味しさを次世代へとつなげる」ことをミッションに、藻からDHAを作り出すことで魚の消費を防ぎ、海の魚を未来へと繋いでいきます。
その過程で、泡盛の粕で藻を発酵させると、DHAだけでなく旨味まで豊富になる方法を発見し、世界でも例を見ない食べて美味しい藻「うま藻」を開発することに成功しました。
これまで一部の高価格帯のレストランにのみ販売していた「うま藻」ですが、美味しい藻という新しい旨味食材をより皆様に知ってもらうため、この度Makuakeにて限定販売を実施致します。

Makuake : https://www.makuake.com/project/umamo/
  • うま藻とは

昆布を越える、破天荒な旨味

藻は、機能性は高いけど美味しくない。サプリとしては使えても、味や香りをマスキングしないと食べれない。それが今までの藻の常識でした。うま藻は、そんな常識を覆す「破天荒な旨味」をお届けする美味しい藻です。

旨味成分の代表グルタミン酸は、昆布の2倍。貝の旨味のコハク酸は、しじみの4倍。野菜の旨味のアスパラギン酸は、アスパラの4倍も含有。まさに、旨味の塊です。

カラスミ粉のようなコクと旨味が特徴。違いは圧倒的なDHA。

カラスミ粉のような濃厚な旨味と、食欲をかきたてる海の香りがうま藻の特徴です。ブラインドで食べると、ほとんどの人がカラスミと勘違いします。カラスミとの決定的な違いは、超濃厚なDHA。うま藻は、自然界で一番最初にDHAを作りだします。だからこそ、そのDHAを食べて蓄える海の魚と比べ、10倍以上の濃度でDHAが含有しています。

懐かしいけど、新しい味。優しいけど、濃厚な旨味。しかも、お酒に合って健康的。それが、「うま藻」です。

騙されたと思って食べて欲しい。この世にも奇妙なうまい藻を。

美味しさ・健康・サステナブル、その全てを兼ね備えた新しい旨味食材「うま藻」。今まで極少量しか生産できなかったので、限られたレストランにのみ販売していましたが、この度、Makuakeにて初めて一般向けに「うま藻」の販売を解禁します。

さらに今回は、その旨味を活かした「うま藻だし醤油」と「うま藻醤油麹」をセットで販売します。旨味という土台の上に、健康機能を上乗せした極上の一品です。

藻のプロである私たちですら驚く、「美味しい藻」という新ジャンル。ぜひお試しください!


  • うま藻の背景

弊社は、捨てられてしまう食品を活用して、藻を発酵させるユニークな技術を持つ会社です。その藻を通じて、からだにとって嬉しい栄養素を作り出しています。

なぜ藻を作り始めたか?

それは「いまある海の美味しさを、次世代につなぎたい」という代表の高田の思いがきっかけです。養殖魚は、実は天然の魚を食べて成長します。なぜなら、魚はDHAがないと成長せず、そのDHAを供給しているのは、天然の魚です。さらに、大半の養殖魚は1kg増量するのに、その倍以上の天然魚を食べる必要があります。代表の高田は、前職の商社にて、飼料用の魚粉・魚油を日本に輸入するチームで、大量に消費される天然魚の実態を見てきました。

世界中で寿司を始めとした和食が普及しています。地球の裏側にあるブラジルでも寿司は大人気です。しかしこのままの状況が続けば、寿司や和食を支えている魚そのものがいなくなるかもしれない。日本だけでなく、世界で大量に消費される魚を見て、弊社は危機感を感じています。

だからこそ、「魚を減らさずにDHAを作れないか?」と考えたのが始まりです。実は魚は、DHAを蓄えるだけで、体内では生成されません。DHAを最初に作り出すのは「藻」です。それなら、その藻を作ればいい。その思いで、日本屈指の藻の発酵技術を持つ筑波大学の研究者であった多田、その右腕の伊藤、そしてもともと前職の同期であった日高、この4名でAlgaleXを作り、2021年から「藻」作りを始動しました。

その過程で、弊社は泡盛の粕を使って藻を発酵させ、DHAのみならず旨味成分を蓄積させる方法を発見し、特許を取得しました。藻は通常、機能性がある一方で、味や香りをマスキングしないと食べづらいというのが業界の常識です。一方、弊社のうま藻はカラスミのような濃厚な旨味と、食欲をそそる香りをもつ藻で、旨味食材として活用可能です。まさに、今まで使われていなかったものから、新しい美味しさを持続可能に提供する新素材として注目され始めています。

 「海のおいしさを、次の世代へ」というサステナブルなストーリーと相まって、既に一部では導入が始まっていましたが、今回初めてMakuakeにて一般販売することになりました。


  • 商品の詳細とクラファンサイト

Makuakeは、以下の内容で出展予定です。詳しくは、Makuake をご確認下さい。

https://www.makuake.com/project/umamo/ 


① うま藻スタンダードセット 4,000円 限定100セット

・うま藻旨味体験パウダー1.5g×5袋

・うま藻だし醤油100ml×1本

・うま藻醤油麹120ml×1本

※限定ノベルティ「シママースやきしお」3袋付き


② 絶品食材とうま藻のコラボセット

A. うるま市特産「くがに卵」で極上のうま藻TKGセット 5,000円 限定70セット

B. うま藻醤油麹で食べるコク旨の米澤ポークソテー 6,000円 限定70セット

C. うま藻醤油麹で食べる新感覚の米澤豚しゃぶしゃぶ 6,000円 限定70セット

③レストランで最高のうま藻体験

A. 「ヘルシービストロりゅうさんち」in 沖縄

旬の沖縄食材をオーシャンビューで堪能「極上うま藻料理」+スタンダードセット

15,000円 限定30セット

お店情報:https://ryusan.okinawa.jp/ 

B. 「Polyphony」in 東京

旨味たっぷりこだわり極上お野菜と愉しむ「至福のうま藻料理」+スタンダードセット

15,000円 限定30セット

お店情報:https://www.polyohony2021.com/

C. Natural The Table 廣地シェフの出張レストラン

1) プライベート空間へお届け「贅沢うま藻ライブ料理」+スタンダードセット(2~3名様用)

80,000円 限定5セット

2)プライベート空間へお届け「贅沢うま藻ライブ料理」+スタンダードセット(4名様用)

99,000円 限定5セット

お店情報 : https://quant.page/tomo.chef0312


  • うま藻オフィシャル情報

うま藻オフィシャルサイト

https://umamo.jp/shop

SNS

https://www.instagram.com/umamo_official/

  • 会社概要

会社名:株式会社AlgaleX

住所   :沖縄県うるま市州崎12-75 沖縄健康バイオテクノロジー開発センター 201

資本金:50百万円 (近日増資完了の発表予定)


本件に関してのお問合せ

info@umamo.jp  までご連絡頂ければ幸いです。

すべての画像


種類
商品サービス
ビジネスカテゴリ
食品・お菓子
関連リンク
https://www.makuake.com/project/umamo/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社AlgaleX

11フォロワー

RSS
URL
-
業種
製造業
本社所在地
沖縄県うるま市州崎12-75 沖縄健康バイオテクノロジー研究開発センター
電話番号
080-8181-6973
代表者名
高田大地
上場
未上場
資本金
5021万円
設立
2021年03月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード