作品大募集!‘おかね’に関する3つのコンクール(事務局:日本銀行情報サービス局内)

対象:中学生・高校生等・教育関係者や教員を目指す学生等

お金についての知識は、大人になる前の、小・中学生、高校生のうちに身に付けておくことが大切です。
お金を手がかりに、自ら学び、考え、主体的に判断・行動し、よりよく問題を解決する資質や能力を養うことは、『生きる力』を養うことにもつながります。
金融広報中央委員会では、お金に関する知識や能力を身に付けていくことを通して、社会の中で『生きる力』を育むことを目的に様々な金融教育に関する活動を行っており、その一つとして、“おかね”に関する3つの作文・小論文コンクールを実施しています。
中学生や高校生等からは、「おかね」や「金融・経済」に関すること、教員・元教員や教職を目指す大学生等の教育関係者からは、学校での実践や計画、これまでの経験に基づく提言など、未発表の作品であれば応募可能です。
キャッシュレス決済の広がり、SDGs、インターネットトラブル…など、時代とともに金融を取り巻く環境は大きく変化しています。今の時代に求められる「お金」や「金融」について、様々な視点からの提言・ご意見をお寄せください。多くの方からの幅広いご応募をお待ちしています。

 

◇第55回おかねの作文コンクール(中学生対象)
テーマ:自由。「おかね」に関することであれば、どのようなものでも構いません。

(テーマの例)
1.将来の夢の実現とおかねの関わり
2.私のおかねのルールやわが家の約束事
3.活きたおかねの使い方とは
4.ニュースにみるおかね

応募資格:中学生
賞  :特選 5編(賞状と図書カード4万円分)
金融担当大臣賞
文部科学大臣賞
日本銀行総裁賞
日本PTA全国協議会会長賞
金融広報中央委員会会長賞
秀作 5編(賞状と図書カード2万円分)
佳作 10編(賞状と図書カード3千円分)
学校賞(特選受賞者在籍校) 5校(賞状と図書カード1万円分)

締め切り:2022年9月15日(木)※消印有効
文字数:1,200~2,000字
発表:12月中旬頃、金融広報中央委員会ホームページ(https://www.shiruporuto.jp/)など
後援:金融庁、文部科学省、日本銀行、公益社団法人 日本PTA全国協議会、日本私立中学高等学校連合会

 

◇第20回「金融と経済を考える」高校生小論文コンクール(高校生等対象)

テーマ:「金融や経済」に関する以下の4つから関心があるものを1つ選んでください
1.よりより社会・人生を築く!私のお金の活かし方
2.経済社会の課題解決に向けて!私が期待する金融・起業の役割
3.成年年齢18歳! 自立するために必要なこと
4.上記以外の金融・経済に関するテーマ

応募資格:高校生、中等教育学校生(後期課程)、高等専門学校生(3年生まで)、高等専修学校生
賞  :特選 5編(賞状と奨学金5万円)
金融担当大臣賞
文部科学大臣賞
日本銀行総裁賞
全国公民科・社会科教育研究会会長賞
金融広報中央委員会会長賞
秀作 5編(賞状と奨学金3万円)
佳作 10編(賞状と図書カード6千円分)
学校賞(特選受賞者在籍校) 5校(賞状と図書カード1万円分)

締め切り:2022年9月15日(木)※消印有効
文字数:1,600~4,000字
発表:12月中旬頃、金融広報中央委員会ホームページ(https://www.shiruporuto.jp/)など
後援:金融庁、文部科学省、日本銀行、全国公民科・社会科教育研究会、公益財団法人全国商業高等学校協会、全国家庭科教育協会、日本私立中学高等学校連合会

 

◇第19回金融教育に関する実践報告コンクール

テーマ例:1.学校で取り組まれた実践報告
     2.学校で取り組む予定の実践計画
     3.金融教育・金銭教育研究校および金融教育研究グループで取り組まれた実践内容

応募資格:幼稚園教諭、小学校・中学校・高等学校・高等専門学校・高等専修学校教員、教員経験者、教職課程在籍または教職を目指す大学生、大学院生、大学教官等研究者
※共同執筆の場合、1名でも教員が含まれていれば応募可能です。
※先生個人の応募に加え、学校としての応募も歓迎します。

賞  :特賞…1編(賞状・賞金30万円)
優秀賞…3編(賞状・賞金20万円)
奨励賞…4編(賞状・賞金5万円)

締め切り:2022年9月30日(金)※消印有効
文字数:1,000~6,000字および指導計画書(A4で2〜6枚)
発表:12月下旬、金融広報中央委員会ホームページ(https://www.shiruporuto.jp/)など
後援:金融庁、文部科学省、日本銀行


詳細は金融広報中央委員会コンクール作品募集ホームページをご覧ください。
(ホームページでは過去の入賞作品もご紹介しています)
https://www.ron2022.jp/

問い合わせ先
金融広報中央委員会コンクール事務局TEL.03-6265-6818(土・日・祝日を除く10時~17時)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 金融広報中央委員会 >
  3. 作品大募集!‘おかね’に関する3つのコンクール(事務局:日本銀行情報サービス局内)