新世代ミュージカル作曲家 はるきねる、戯曲「ロミオとジュリエット」を題材としたオリジナルミュージカルナンバー3曲をYouTubeで公開!「はるきねる makes the ミュージカル!!」始動!!

音楽制作およびエンタメ業界の人材育成を手がける株式会社OTO.LIKO(読み:おとりこ、所在地:東京都、代表取締役兼CEO/作曲家:和田俊輔)は、この度次世代クリエイター育成プログラムの一つとして、21年8月1日より所属した作編曲家・シンガーソングライターのはるきねるを中心とした「はるきねる makes the ミュージカル!!」企画を始動させました。

作編曲家・シンガーソングライターはるきねる作編曲家・シンガーソングライターはるきねる

 
  • 女性アイドルや若手女優の演劇作品に彩りを添えるミュージカル作曲家へ
株式会社OTO.LIKOは、舞台『バクマン。』や舞台『鬼滅の刃』など多数の人気作で舞台楽曲を手がけてきた作曲家・和田俊輔が代表を務め、国産ミュージカルの浸透と海外展開を視野に、21年7月に発足した会社です。

実際の仕事や現場での経験を通じ、作曲や編曲のための技術や知識を学び、スキルを磨き上げてきた当社所属の作編曲家・シンガーソングライター”はるきねる”の更なる飛躍を目指すべく、
株式会社OTO.LIKOは新たに「はるきねる makes the ミュージカル!!」企画を始動させました。

 
  • はるきねる(haruki neru)プロフィール
作詞・作編曲家・シンガーソングライター
オーケストラを使用したファンタジーやメルヘン、壮大な楽曲が持ち味。

幼少の頃よりピアノ・合唱・吹奏楽・オーケストラ・バンドと幅広く音楽活動を行う中で、
自由に音楽を作って表現する楽しさに目覚め
シンガーソングライターとして活動しながら作編曲について独学で学ぶ。

2018年春アニメ「グランクレスト戦記」EDテーマ綾野ましろ「衝動」にて作詞家デビュー。
以後自身の活動に加え、アーティストへの楽曲提供も積極的に行う中、
舞台「鬼滅の刃」や音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿 -case.剥離城アドラ-」などの
人気舞台にBGM制作や歌唱曲アレンジャーとして携わり、内外部ともに高い評価を得る。

その才能を目の当たりにした舞台作曲家・和田俊輔が「次世代のミュージカルシーンを担う存在になれる」と惚れ込み、音楽制作会社OTO.LIKOへの参加を打診。
2021年8月、視覚と音楽が融合した別世界の景色を表現すべく、
舞台音楽の世界へと本格的に足を踏み出す。

はるきねる 公式ウェブサイト:https://www.harukineru.com/
Twitter:https://twitter.com/haruki_neru

 
  • 新世代作曲家はるきねる、 ミュージカルを書く
はるきねるは、ミュージカルのフィールドで制作することを望む若手女性作曲家です。

プロジェクト第一弾として「女性アイドルや若手女優がメインのミュージカル」を想定し、
シェイクスピアの戯曲「ロミオとジュリエット」を原作としたオリジナルミュージカルナンバーを3曲制作し、
本日YouTubeにて公開いたしました。

1曲目:グランドミュージカルのオープニングを告げる華やかなナンバー
2曲目:ロミオとジュリエットがバルコニーで愛を交える名シーンをイメージした王道の男女デュエットソング
3曲目:女性キャストがティボルトを演じることを想定した、哀愁感漂うナンバー

いずれも女性ならではの感性を活かし表現したオリジナルナンバーです。

 
  • 新米ミュージカル作曲家「ロミオとジュリエット」オリジナルナンバー書いてみた
『ヴェローナの街』
歌唱:おでぃ・五阿弥ルナ・はるきねる ミックス:開 博史 イラスト:*レイナヒトミ


 

『ロミオとジュリエット』
歌唱:おでぃ・五阿弥ルナ ミックス:開 博史 イラスト:*レイナヒトミ

 


『ティボルトの独白』
歌唱:はるきねる ミックス:開 博史 イラスト:*レイナヒトミ

 


株式会社OTO.LIKOは日本国内の舞台・ミュージカル業界の更なる発展という将来の実現に向けて、
次世代を担う作曲家を発掘し、日本の舞台・ミュージカル・音楽業界を牽引する人材を育成することは、重要なミッションの一つと考えています。
今後も様々なプロジェクトを通し、
業界から必要とされるような新しい世代の若手クリエーターの育成を推し進めていきます。

 
  • はるきねる コメント
初めまして!作曲家のはるきねるです。

「なんでもやりたいです!」と色んな音楽をやってきて、やーーーーっと「これがやりたいです!」に出会うことができました。それがミュージカルです。

2年前、ポップスだけを作り続けるのはなんか違うな…と思い事務所を退所し、セルフお疲れ様パーティーを開催した日の夜、そんなことがあったなんて何も知らない舞台作曲家の和田俊輔さんから一緒に仕事しない?と誘ってもらって演劇の世界に飛び込みました。(わあ!運命的!)

今思えば、AメロBメロサビで展開する音楽に疑問を持っていたのかもしれません。実際の人間はそんな形どおりにいかないぞと!笑
でもミュージカルの歌にはちゃんとメロディや展開に意味があったんです。
まず言葉があってそこに音楽が乗る、ああ、これが歌のあるべき形だなぁと思いました。
私がやるべきことはこれだったんだと感じて、今ここにいます。

今回、私の音楽を広く知って頂く機会として、ロミオとジュリエットをイメージしたオリジナルナンバーを制作しました!楽しんでいただけたら幸いです◎



■会社概要
会社名:株式会社OTO.LIKO
(英記名:OTO.LIKO inc.)
代表 : 代表取締役兼CEO/作曲家 和田俊輔
設立日:2021年7月27日
所在地:東京都渋谷区
事業内容:音楽制作・出版、クリエイター・俳優・シンガーの育成、国内外での企画制作


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社OTO.LIKO
E-mail:info.otoliko@gmail.com
担当:續木






 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社OTO.LIKO >
  3. 新世代ミュージカル作曲家 はるきねる、戯曲「ロミオとジュリエット」を題材としたオリジナルミュージカルナンバー3曲をYouTubeで公開!「はるきねる makes the ミュージカル!!」始動!!