米どころ新潟のプライドをかけて開発された新ブランド米「新之助」と厳選された絶品おかず「藤五郎梅の梅干し」「なす漬け」「タレかつ」が繰り広げる、深夜の白熱プレーは高得点獲得につながるか!?

いよいよ予選最終週!新潟米による “オンザライス”動画公開!新潟が誇るお米が絶品おかずを受け止める“白米史上、最も熱い戦い”深夜の究極『飯テロ』映像エンターテインメント「新潟米 オンザライス選手権」

新潟県産米(以下「新潟米」という。)のおいしさを伝えるため、新潟米に一品のおかずを乗せ、そのおいしさや見た目の美しさを競う「新潟米 オンザライス選手権」を10月4日(月)より開催しています。

「新潟米 オンザライス選手権」キービジュアル「新潟米 オンザライス選手権」キービジュアル


「新潟米 オンザライス選手権」は、旨味、甘み、粘りや美しさなどの魅力を兼ね備えた新潟米の「見た目の美しさ」に着目し、新潟・岩船・佐渡・魚沼の4地域の「コシヒカリ」と新ブランド米「新之助」の計5種類の新潟米に、厳選された絶品のおかずを「ごはんの上にのせる」 = 「“オンザライス”する」瞬間、どの新潟米が一番おいしそうに、力強く、そして華麗におかずを受け止めることができるのかを競います。

5種類の新潟米には、それぞれのお米の特徴に合わせて各3品、合計15品のおかずを選抜。10月4日(月)から5週間に渡り、深夜23時から、新潟米が厳選された絶品おかずを“オンザライス”する動画をTwitter及びYouTubeで公開します。

予選最終週は、米どころ新潟のプライドをかけて開発された弾力のある食感と粒感が魅力の新ブランド米「新之助」と、厳選された3つの絶品おかずによる熱き戦いが繰り広げられます。

11月1日(月)には、新潟特産、ねっとりとした肉質と酸味が特徴の「藤五郎梅の梅干し」、11月3日(水・祝)には、しまった肉質ながらやわらかく、ほのかな甘みが特徴の新潟特産“十全茄子”の「なす漬け」、11月5日(金)には、薄めの豚かつを甘醤油だれにくぐらせた新潟のソウルフード「タレかつ」の3品が登場します。

新潟米期待のホープ「新之助」と厳選された絶品おかずたちはどのようなプレーを繰り広げるのか!?
“白米史上、最も熱い戦い”予選最終週、最後の1秒までどうぞお見逃しなく!
 

左から「藤五郎梅の梅干し」「なす漬け」「タレかつ」左から「藤五郎梅の梅干し」「なす漬け」「タレかつ」

 
  • 厳選された絶品おかずの紹介
藤五郎梅の梅干し
新潟市亀田地区で栽培されるねっとりとした肉質と酸味が特徴の藤五郎梅。酸味のある梅干しとごはんとの相性は抜群です。


なす漬け
しまった肉質ながらやわらかく、ほのかな甘みが特徴の新潟特産“十全茄子”のなす漬け。さっぱりとした塩気が美味しいごはんのお供です。


タレかつ
薄めの豚かつを甘醤油だれにくぐらせた言わずと知れた新潟のソウルフード。サクサクの豚かつと甘醤油だれの美味しさにごはんが進みます。

 
  • おかず選定者 佐藤智香子さん

料理研究家・フリーアナウンサー・野菜ソムリエPro.
生産現場の取材を通じて食の世界に魅せられる。
野菜ソムリエPro.の資格を有し、旬の野菜、発酵食品を取り入れたレシピを得意とする。年間レシピ考案数は300以上。
著書「365日おにぎりレシピ」「ONIGIRI」は世界料理本大賞2020ライス部門で世界一となる。
HP:waioli-k.com
Instagram:waiolikitchen365
 
  • 新之助について
米どころ新潟のプライドにかけて約20万株の候補の中から選び抜き、開発した新たなブランド米です。弾力のあるしっかりとした食感と粒感が魅力で、全体のバランスが優れているコシヒカリとは異なるおいしさです。
地球温暖化の進行に備え、高温になっても品質が高くおいしいお米として開発されました。収穫時期はコシヒカリより遅い晩生(おくて)品種です。
HP:https://shinnosuke.niigata.jp/
Twitter:https://twitter.com/shinnosuke_ngt(@shinnosuke_ngt)

 
  • 「新潟米 オンザライス選手権」とは

「新潟米 オンザライス選手権」は、旨味、甘み、粘りや美しさなどの魅力を兼ね備えた新潟米の「見た目の美しさ」に着目し、新潟・岩船・佐渡・魚沼の4地域の「コシヒカリ」と新ブランド米「新之助」の計5種類の新潟米ごとに、ごはんに合うおかずを各3品ずつ計15品を選抜し、5週間にわたる予選大会を開催。
新潟が誇る5種類の新潟米が厳選された絶品おかず計15品を“オンザライス”する動画をTwitter及びYouTubeにて公開します。
また、毎週投稿される3品の動画から、Twitterにて最もリツイート数が多かったおかずのみ予選を通過し、11月中旬に開催予定の決勝大会への参加資格を獲得します。

開催日程:10月4日(月)から11月5日(金)まで、毎週月曜・水曜・金曜
URL:https://ngt-ontherice.com/
Twitter:https://twitter.com/ngt_ontherice(@ngt_ontherice)
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCQFAF0dNs22tnonQBzNpgbQ
 
  • <第1週目:新潟コシヒカリ>
サーモン塩辛
サーモンの特に脂の乗ったハラスを使い塩麹と共に熟成。とろけた旨味とねっとりとした塩気がお米に絡みます。
https://youtu.be/oov83NZDDuo


卵黄の味噌漬け
濃厚な卵黄を味噌に漬けて旨味を凝縮。熟成されたコクにごはんが進むおかずです。
https://youtu.be/FTizWteOLrk


にいがた地鶏の塩麴焼き
「おいしさ」「ヘルシー」「ジューシー」を兼ね備えたにいがた地鶏を塩麴で漬けて旨味を引き出しました。
https://youtu.be/wVhz7UDlVak

 
  • <第2週目:岩船コシヒカリ>
鮭の焼漬け
旬の秋鮭を特製の醤油だれに付け込んだ村上地域の郷土料理。醤油だれの塩気にごはんが進みます。
https://youtu.be/TCe0NMS3WTA


村上牛しぐれ煮
新潟の高級ブランド牛「村上牛」を生姜としょうゆで甘辛く煮込み、旨味が凝縮されています。
https://youtu.be/pNvrjrzBYvQ


はらこ
村上地域で「はらこ」と呼ばれる鮭の卵を獲れたての新鮮な状態で味付け。噛む度に濃厚な味わいが広がります。
https://youtu.be/azmHUkyozGw

 
  • <第3週目:佐渡コシヒカリ>
いかの塩辛
日本海で獲れる良質で新鮮ないかを程よい塩加減で仕上げた、ごはんとの相性抜群なおかずです。
https://youtu.be/KoIuY9ew_oA


佐渡バター
厳選された佐渡産の生乳と佐渡沖の海洋深層水塩で作られ、まろやかな風味が特徴です。
https://youtu.be/CCS1-SIMrl0


佐渡牛の焼肉
世界農業遺産にも登録された佐渡島で健やかに育つ佐渡牛。ジューシーな肉汁と柔らかさにごはんが進みます。
https://youtu.be/9PxFqJnPw5c

 
  • <第4週目:魚沼コシヒカリ>
きりざい
魚沼地域の郷土料理。野菜を細かく刻み(切り菜)納豆一緒に混ぜ合わせた栄養満点のおかずです。
https://youtu.be/ySsYzrn9aDw


かぐらなんばんみそ
新潟特産の唐辛子の一種“かぐらなんばん”を味噌とともに練り上げた、ピリッとした辛味が美味しいごはんのお供です。
https://youtu.be/JK8iQP0SYjE


新潟県産豚の角煮
新潟県産の豚肉を長時間煮込むことで旨味を凝縮。こってりとした味付けはごはんとの相性抜群です。
https://youtu.be/FWk2Cfz3aXg

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 新潟県庁 >
  3. 米どころ新潟のプライドをかけて開発された新ブランド米「新之助」と厳選された絶品おかず「藤五郎梅の梅干し」「なす漬け」「タレかつ」が繰り広げる、深夜の白熱プレーは高得点獲得につながるか!?