霞ヶ関キャピタルのFAV HOTEL、QRコード利用のスマートロック「RemoteLOCK 8j-Q」で宿泊者の利便性向上とホテル運営効率化を実現

〜QRコードによるスマート入室をホテル業界のニュースタンダードに〜

クラウド管理機能を備えた入退室管理システム「RemoteLOCK」の最新製品「RemoteLOCK 8j-Q(リモートロック エイトジェイ キュー)」は、霞ヶ関キャピタル株式会社がプロデュースする「FAV HOTEL(ファブホテル)」ブランドの新築ホテルに標準仕様として採用されることが決定いたしました。2022年7月竣工の「FAV HOTEL函館」を皮切りに、今後開業するFAV HOTELのドアロックとしてRemoteLOCK 8j-Qが導入されることで、QRコード※1によるチェックインや入室が可能となり、宿泊者の利便性や快適性を向上するとともにフロント業務の効率化を実現し、ホテル業界のニュースタンダードを創造してまいります。

RemoteLOCK 8j-Qを用いたQRコードによるチェックインの流れRemoteLOCK 8j-Qを用いたQRコードによるチェックインの流れ

「FAV HOTEL」は、戦略的コンサルティング型デベロッパー、霞ヶ関キャピタル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:河本幸士郎)がプロデュースするホテルブランドです。家族やグループなど多人数向けの客室における需給ギャップに着目し、4人以上がゆったり滞在できるアパートメントホテルとして、主要観光都市を中心に全国各地で展開しています。広々とした客室に上質な家具や家電製品を備え、中長期滞在やワーケーションにも適した「暮すように泊まる」宿泊体験を提供することで、地域創生への貢献を目指します。

RemoteLOCKは鍵の発行、受け渡しをクラウド上で自動化することで、ホテルなどの宿泊施設のフロント業務の効率化や無人運営を可能にするスマートロックです。コロナ禍においては、非対面で鍵の受け渡しができるため、感染症対策としても活用されています。

最新製品のRemoteLOCK 8j-Qは、QRコード読み取り用のカメラが内蔵され、スマホや紙面などに表示されたQRコード情報で解錠するスマートロックです。ホテル運営の実績と経験値を豊富に持つ霞ヶ関キャピタルの知見を取り入れて開発された本製品は、滞在型ホテルでの運用にふさわしいQRコード対応機能を搭載しています。※2
 
  • QRコードによるスマートチェックイン・スマート入室で新しい体験価値を創出
RemoteLOCK 8j-Qを全国のホテルに先駆けて初導入するのは、今年7月に竣工するFAV HOTEL函館です。RemoteLOCKは予約システムやPMSシステム、チェックインシステムと連動するため、宿泊者はチェックイン時に客室解錠用のQRコードを非対面で受け取り、客室ドアのRemoteLOCK 8j-QにQRコードをかざすことで非接触で解錠できます。また、QRコードは紙やスマホ、タブレッドなどに印刷・表示できるため、家族やグループ間で手軽に共有し、カギの受け渡しに煩わされることなく滞在を楽しめます。このように、QRコード機能を搭載したスマートロックの導入により、スマートな入室および新しい顧客体験を実現します。

加えて、鍵の受け渡しの自動化によりフロント業務を効率化し、創出された時間はおもてなしやサービスの向上に利用できます。宿泊者や運営者に新たな価値を提供するQRコードを用いた運用は、今後新たに開業するFAV HOTELに標準仕様として導入され、ウィズコロナの時代のホテル運営のニュースタンダードとなります。
霞ヶ関キャピタルおよびRemoteLOCKは、宿泊者および運営者に新しい利便性と高付加価値を生み出すQRコードによるスマートな入室を、ウィズコロナの時代のホテル運営の新たなスタンダードとして提案し、日本の観光業界の活性化に貢献してまいります。

■FAV HOTELの詳細はこちらhttps://fav-hotels.com

■RemoteLOCK 8j-Qの詳細はこちら
発売時期や仕様などの詳細は下記よりご確認下さい。
https://remotelock.kke.co.jp/products/remotelock-8j-q/
 
  • 『FAV HOTEL』について
「旅の豊かさを再定義する」ことをブランドミッションとし、従来の宿泊施設の常識にとらわれない豊かな宿泊体験を提供することを目的としたホテルです。

2020年10月に高山にFAV HOTEL TAKAYAMA、11月に高松にFAV HOTEL TAKAMATSU、2021年11月に熊本にFAV HOTEL KUMAMOTO、12月に伊勢にFAV HOTEL 伊勢をオープンしました。

4施設のホテルはそれぞれ、中心地から徒歩数分の好立地に位置し最大4名ないし6名まで宿泊できる広々とした客室を用意しています。各部屋にはキッチン、洗濯機(伊勢のみ共用ランドリー)、冷蔵庫、オンライン会議も可能な大画面テレビ、カードキー不要の暗証番号式の客室ロックを完備し、シモンズ社製のベッドで上質な睡眠環境を提供します。まるで家で過ごすような快適な宿泊環境を実現し、中長期滞在やワーケーションにも適した「暮すように泊まる」宿泊体験を提供します。詳細URL:https://fav-hotels.com

FAV HOTEL, 3FFAV HOTEL, 3F

 
  • 『RemoteLOCK』について

RemoteLOCKは、株式会社構造計画研究所が提供するビジネス向けのスマートロック製品および入退室管理システムです。クラウドシステムで予約客ごとに異なる有効期限つき解錠キーを管理・発行することができます。ホテル、旅館、民泊などの宿泊施設から、無人サロンや貸し会議室、貸しスタジオ、ジムなどのレンタルスペースや、オフィスや公共施設など、さまざまな施設の入り口やドアに利用されています。

APIを介し、各種予約サービスや業務システム、ハードウェアと連動した解錠キーの自動発行・通知を行うことで、施設のカギの受け渡しの手間や窓口業務の煩雑さを低減できるアクセスコントロールのオープンプラットフォームです。
詳細URL:https://remotelock.kke.co.jp/case/hotel/

アクセスコントロールのオープンプラットフォーム「RemoteLOCK」アクセスコントロールのオープンプラットフォーム「RemoteLOCK」

 
  • お問い合わせ先
株式会社構造計画研究所 
すまいIoT部 RemoteLOCKチーム
TEL :    050-5306-6250
e-mail :  remotelock@kke.co.jp

※1「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。
※2「RemoteLOCK 8j」シリーズは、国内鍵・錠前メーカーである株式会社ウエストと株式会社構造計画研究所による共同開発製品です。RemoteLOCK 8j-Qのデザインや仕様は予告なく変更になる可能性があります。

構造計画研究所および、構造計画研究所のロゴは、株式会社構造計画研究所の登録商標です。 その他、記載されている会社名、製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。
 
  1. プレスリリース >
  2. RemoteLock >
  3. 霞ヶ関キャピタルのFAV HOTEL、QRコード利用のスマートロック「RemoteLOCK 8j-Q」で宿泊者の利便性向上とホテル運営効率化を実現