「米・人・水」オール兵庫でスクラムを組んだ兵庫県に関わるみんなの日本酒『Number』を限定発売

~兵庫県限定で1,500本!~

大関株式会社(社長:長部訓子/兵庫県西宮市)は、地域活性・社会福祉貢献を目的に、兵庫県産の原料のみを使用したこだわりの純米大吟醸原酒『Number』を数量限定、販売地域限定(兵庫県)で発売します。

※GLOBALG.A.P.…G.A.P.とは「適正農業規範」を指し、GLOBALG.A.P.認証はそれを証明する国際基準の仕組み。世界120ヵ国以上に普及し、世界の大手小売業が食材調達の基準としています。

■開発背景
大関は1711年に灘五郷のひとつである今津の地で日本酒造りを始めてから、常に地域の皆様に寄り添い続けてきました。
『Number』は日本酒を通して地元である兵庫県の活性化・社会福祉に貢献することを目的に、「みんなで造る日本酒」をコンセプトとして2020年に商品化され、今年で発売3年目となります。
地域の活性化や障がい者の自立支援を行う「NPO法人とんとん」、原料となる山田錦を育てる「株式会社玄米家」、同社の酒米を販売する「藤本糧穀株式会社」、「大関」からなる兵庫県内の4社が合同で開発を行いました。

■味わい・特長
酒米生産に最も適した地域の1つである兵庫県加東市の「特A地区」で、農作物の安全性を証明する国際認証「GLOBALG.A.P.」を山田錦農家として全国で初めて取得した、株式会社玄米家の山田錦を100%使用。品質にこだわり、少量手仕込みを行いました。
しぼって1週間以内の原酒を瓶詰した、爽やかな吟醸香と軽快な口当たり、後味のふくらみのある心地よい余韻が味わえます。兵庫県産の原料にこだわった兵庫県産のお酒を、兵庫県内で地元を感じながらお楽しみください。

■商品ラベル
コンセプトである“みんな”から“十人十色”をイメージした虹色のラインに、兵庫県下の特別支援学校の生徒様と、障がい者就労支援団体の利用者様が1枚ずつ心を込めて手書きした「Number」が振られ、1本1本異なるデザインに仕上がっています。
コンセプトの“みんな”は、お米を育てる人、お酒を造る人、お酒を売る人、お酒を味わう人の全てを指していますので、購入いただいた方も造り手の一人として、兵庫県における地域活性・社会福祉に貢献していただけます。

『Number』売上金の一部で、西宮市社会福祉協議会の「善意銀行」に、パラリンピック競技種目「ボッチャ」の道具を購入し寄付しております。

 

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大関株式会社 >
  3. 「米・人・水」オール兵庫でスクラムを組んだ兵庫県に関わるみんなの日本酒『Number』を限定発売