ATACと東京大学インクルーシブ工学連携研究機構、「技術インキュベーションにおける連携に関する基本協定書」を締結

先端技術のハンズオンインキュベーションを行う株式会社先端技術共創機構(代表取締役:川上登福、以下「ATAC」)と、東京大学インクルーシブ工学連携研究機構(東京都文京区、機構長:川原 圭博、以下「RIISE」)は、2022年6月17日、「技術インキュベーションにおける連携に関する基本協定書」を締結しました。
RIISEは東京大学の7つの研究科や研究所が連携する組織で、誰もが技術革新の恩恵を受けられる包摂的な社会の実現を目指しています。ATACは、ATACの持つ技術インキュベーションの知見とIGPIグループが持つ産業界とのネットワークや経営資源を活用しながら、現代社会が直面する様々な課題解決に向けて、東京大学の研究科や研究所のコア技術の社会実装の強化・加速化を共に推進してまいります。

【東京大学インクルーシブ工学連携研究機構(RIISE) 概要】
機構概要:東京大学工学系研究科、経済学研究科、新領域創成科学研究科、情報理
工学系研究科、情報学環、生産技術研究所、先端科学技術研究センターからなる組織
インクルーシブ(包括的)な社会における「あるべき未来ビジョン」を実現するためのコアとなる技術を各部局から持ち寄り、民間企業等との社会連携を通じて、教育・研究を行う
設立年月日:2019年10月1日
代表者:機構長 川原 圭博
機構HP:https://www.riise.u-tokyo.ac.jp/

【株式会社先端技術共創機構(ATAC) 概要】
主な事業内容:先端技術のハンズオンインキュベーション
研究・開発・事業化支援、起業・会社設立・バックオフィス支援、投資等
株主:株式会社経営共創基盤(IGPI)
代表者:代表取締役 川上 登福
会社HP:https://igpi-atac.co.jp/ 


(本件に関するお問い合わせ先)
株式会社先端技術共創機構(ATAC)広報チーム
Email: info@igpi-atac.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. ATAC >
  3. ATACと東京大学インクルーシブ工学連携研究機構、「技術インキュベーションにおける連携に関する基本協定書」を締結