日本各地の工業団地・工場集積地を活性化させる参加型エリアサイト「みんなの場」。第一弾、“東淀川エリア”開設のお知らせ

株式会社CUUSOO SYSTEM(代表取締役 西山浩平)は、工業団地や工業集積地といったエリア単位で、「カーボンニュートラル」や「仕事環境の整備・求人」「災害時の緊急避難場所の確保」などに、参加企業が協力して取り組むことができる参加型のエリアサイト「みんなの場」を、2021年9月1日(水)スタートさせます。

 


日本全国に1000か所以上あるといわれる工業団地の入居事業所は、地方の人口減少やカーボンニュートラル化の対応に迫られています。そこで、「カーボンニュートラル」「人材の確保」「災害時の備え」といった各企業が抱える課題・問題を、「みんなの場」というWebプラットフォームを用いて、工業団地内・工場集積地内にある企業が連携して大きな社会的課題に取り組めるよう、サポートしていきます。

 


「みんなの場」では、会員企業が提案するプロジェクトに賛同者を集めることができるので、例えば「工場の屋根に太陽光パネルを設置したい」と言う場合、サイト上にプロジェクトを上げ賛同者を募れば、導入コストが一社より下がる仕組みづくりが可能です。こう言った、一社ごとに取り組むより、目的を同じくする企業同士が協力して共同で導入・購入を目指せば、スケールメリットや協力体制が生まれ、コスト面でもノウハウの面でもより導入しやすくなります。参加型エリアサイト「みんなの場」は、その共同での導入・購入を促し、求人募集のプラットフォームを参加会員企業に提供することで、地域経済活性化・地域共創のお手伝いをしていきます。

 



9月1日にスタートする「みんなの場」の最初のエリア開設は、大阪府大阪市の「東淀川エリア」になります。今後の計画としては、2021年12月末までに、近畿・東海エリアを中心に約50か所のエリアサイトを開設予定です。

 
サイトの特徴
*日本に約1000か所ある「工業団地」や、日本各地にある工場集積地などのエリアごとに、ウェブサイトを開設。その地域(ローカル)ごとの社会課題解決に、“参加会員企業”が協力して取り組めるプラットフォームを提供します。
*“参加会員企業”とは、それぞれの工業団地・工場集積地に、工場や倉庫、事務所を出店するなど、そのエリアに実質的に関わっている企業・団体等を指します。
*“参加会員企業“は「みんなの場」のプラットフォーム(有料)を使い、社会課題に取り組む仲間を集めることで、共同導入・共同購入のスケールメリットを生み、カーボンニュートラルや地域活性化などに取り組みやすくなります。
*「みんなの場」は、該当する工業団地・工場集積地に工場・倉庫等を構える“参加会員企業”も、その工業団・工場集積地内で働いている人・また働いてみたいという人(=一般ユーザー)も、会員登録することで参加・利用できます。
*サイト内で「空想プロジェクト」企画を展開していきます。これは「あったらいいな」「できたらいいな」という、各企業や働く人の“空想的なアイデア”をサイト内で募集・公開。多くの声やアイデアに賛同が集まったら、何らかの形でそれを実現させていこう、CUUSOO SYSTEMが運営を行うコンテンツ企画です。

 

■概要
●サイト名:参加型エリアサイト 「みんなの場」

●サイト開設日:2021年9月1日(水)
*「みんなの場」の最初のエリア開設は、大阪府大阪市の「東淀川エリア」になります。
 みんなの場:東淀川エリア( https://minnanoba.cuusoo.com/higashi-yodogawa
*今後の計画としては、2021年12月末までに、近畿・東海エリアを中心に約50か所のエリアサイトを開設予定です。


●「みんなの場」が掲げる3つのミッション
01:エリアを元気にし、「雇用」を生む、場を提供する。

02:エリアを環境先進地にし、「カーボンニュートラル」を実現する、場を提供する。

03:エリアを地元地域にとって「安全・安心の場」(防災・避難場所)にするお手伝いをする。


*「みんなの場」は、工業団地・工場集積地でモノ・コトが生まれ動くことが、その地域に雇用が生まれ、地域経済が活性化することに着目しています。

*また、政府主導で進められている「カーボンニュートラル」(2050年までに温室効果ガスの排出を全体でゼロにし、脱炭素社会を実現する計画)の実現にも、日本全国に数多くある「工業団地」「工業集積地」をグリーン化し刷新することが鍵ととらえています。例えば、「カーボンニュートラル」推進を、工業団地内の個々の企業や工場単体で取り組むことには資金的にも人材的にも限界がありますが、参加型エリアサイト「みんなの場」が、各企業・各工場がカーボンニュートラルに取り組みやすくするプラットフォームを提供。地域内外が協力しないと実現や導入が難しい、「通勤バスのEV化」「工場屋根への太陽光パネルの設置」「駐車場のEV充電対応」「敷地の緑化」などへの働きかけをサポートしていきます。

 
●運営・企画・システム開発:株式会社CUUSOO SYSTEM
東京都品川区東五反田5-25-19 東京デザインセンター 5F
代表取締役:西山浩平
https://cuusoo.co.jp/

*株式会社CUUSOO SYSTEMは、Webプラットフォーム(CUUSOOプラットフォーム)を提供する、システム開発・運営会社です。
“人間が空想する事に専念できる世界”をヴィジョンに掲げ、人工知能や機械学習を駆使して、人間にしかできないクリエイティブな作業にエネルギーを集中させる事で、創造や発展がこれまで以上に行えている世界の実現を目指します。

*株式会社CUUSOO SYSTEM が提供する“CUUSOOプラットフォーム”は、各企業の「自社サービス・自社製品に対しユーザーが欲しているモノ・コトを知りたい」という要望を叶えるため作られた、Webサイトから情報を発信、その情報に対する「投票」や「提案」をユーザーから集めることができるシステムです。この“CUUSOOプラットフォーム”を利用したサービスとして、クラウドファンディングの「CUUSOO」「LEGO CUUSOO」やオープンイノベーションの「TEPCO CUUSOO」といったサービスを提供してきた実績があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CUUSOO SYSTEM >
  3. 日本各地の工業団地・工場集積地を活性化させる参加型エリアサイト「みんなの場」。第一弾、“東淀川エリア”開設のお知らせ