日本の年金の2015年度 推計運用利回り

6年連続のプラスから2015年度は小幅なマイナス(ウイリス・タワーズワトソン サーベイ・データから)

2015年度(2015年4月~2016年3月)の国内年金基金の推計運用利回りは、弊社集計で▲1.2% となりました。(第4四半期は ▲1.1%)

2015年度は、金利低下により国内債券がプラスリターンだった一方、内外株式の下落と円高の進行により、基金合計では小幅なマイナスとなりました。(第4四半期も内外株式の下落を受けマイナス)
 
  • 2015年度 第4四半期 (2016/1 ~ 2016/3末): ▲ 1.1 %
  • 2015年度 (2015/4 ~ 2016/3末): ▲ 1.2 %

推計運用利回りの算出は、約120社が参加している弊社サーベイ・データの直近の資産配分データを基に、市場指数を乗じて行っています。

【参 考】過去平均利回り
2004年度 (2004/4 ~ 2005/3末): 4.7%
2005年度 (2005/4 ~ 2006/3末): 19.2%
2006年度 (2006/4 ~ 2007/3末): 4.4%
2007年度 (2007/4 ~ 2008/3末): ▲9.6%
2008年度 (2008/4 ~ 2009/3末): ▲17.2%
2009年度 (2009/4 ~ 2010/3末): 14.3%
2010年度 (2010/4 ~ 2011/3末): 0.1%
2011年度 (2011/4 ~ 2012/3末): 2.0%
2012年度 (2012/4 ~ 2013/3末): 11.0%
2013年度 (2013/4 ~ 2014/3末): 8.7%
2014年度 (2014/4 ~ 2015/3末): 10.9%

以 上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ウイリス・タワーズワトソン >
  3. 日本の年金の2015年度 推計運用利回り