​「JDSF 第三回全日本ブレイキン選手権」ジュニアBBOYはWatoが優勝

未来のスーパースターたちが集結

ジュニアBBOY部門はWatoが優勝
1月22日(土)・23日(日)の2日間、渋谷ストリームホールにて「JDSF 第三回全日本ブレイキン選手権 (主催:公益社団法人日本ダンススポーツ連盟)」が開催された。2021年の秋から、日本各地で開催されたブロック選手権を勝ち上がった代表選手が一堂に会し、2021年度のチャンピオンが決定。

本大会は無観客にての実施となったが、決勝ラウンドの様子がJDSF Breaking の Youtubeチャンネル、player! 、Twitch にてライブ配信が行われ、リアルタイムで盛り上がっていた。

注目はブレイキンの世界大会「Battle of the Year」の2021にTHE FLOORRIORZのメンバーとして参戦し、世界中を沸かせた小学生のジュニア部門の関東甲信越ブロック代表 「Wato」 だ。

Ⓒ公益社団法人日本ダンススポーツ連盟  Photo by Jason HalaykoⒸ公益社団法人日本ダンススポーツ連盟 Photo by Jason Halayko

体幹や身体のバランスを整える、今までにないストリートハイパフォーマンスギア「SPIRIT WORKER(スピリット・ワーカー)」を着用しパフォーマンスするWato。

SPIRIT WORKERには特許を取得している技術、集積機能性ミネラル結晶体「IFMC.(イフミック)」が含まれており、装着することで、バランス感覚・リカバリー・パフォーマンスの向上が期待できます
https://www.asianz.store/collections/spiritworker

決勝では関西ブロック代表 ko-taro と対戦。Watoはキレのあるパワームーブ、大人顔負けのムーブの構成力が光り、見事日本一に輝いた。
 

Ⓒ公益社団法人日本ダンススポーツ連盟  Photo by Jason HalaykoⒸ公益社団法人日本ダンススポーツ連盟 Photo by Jason Halayko



大会結果
■オープンBBOY
優勝:Shigekix
2位:Toa
3位:SHADE
4位:RSN

■オープンBGIRL
優勝:Ayumi
2位:AMI
3位:AYU
4位:AYANE

■ユースBBOY
優勝:Haruto
2位:Issin
3位:Lil’ Bomb
4位:RA1ON

■ユースBGIRL
優勝:Riko
2位:Yuika
3位:nanoha
4位:chura

■ジュニアBBOY
優勝:Wato
2位:ko-taro
3位:yu_shin
4位:HaLuto

■ジュニアBGIRL
優勝:Koharu
2位:haru
3位:Noa
4位:Mirei

■問い合わせ
株式会社グッドチョイスエンタテインメント
https://gceinc.net/
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グッドチョイスエンタテインメント >
  3. ​「JDSF 第三回全日本ブレイキン選手権」ジュニアBBOYはWatoが優勝